玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

マヨネーズを使うレシピをカロリーオフするためにできること

      2018/05/11

マヨネーズを使うレシピをカロリーオフするためにできること

かけたり、和えたり、ソースを作ったり、マヨネーズはレシピが豊富ですね。

しかしレシピによっては、マヨネーズをたっぷり使わないとおいしく作れません。

マヨネーズはカロリーが高いので、できれば量を抑えた方がよいですよね。

そこで今回のマヨネーズレシピはすべて、ある食材を加えて使う量を減らしています。

これでカロリーオフできるので安心です。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

美味しい味噌の作り方は大豆1kgで甘くてコクがたっぷりです

味噌は大豆、麹、塩だけを原料としたシンプルな食材です。 ...

柚子を使った味噌鍋は絶品!柚子の効果や活用法もご紹介

冬の柑橘類といえば柚子ではないでしょうか。 香りもよく...

味噌汁に最適な塩分濃度は?簡単な作り方もご紹介

日本人の食卓に欠かせないものといえば、味噌汁ですよね。 ...

おからを電子レンジで簡単おやつに!蒸しパンをおいしく作る

電子レンジおやつとして人気なのが蒸しパンです。 材料を...

電子レンジで手軽に作れるお菓子!カップケーキのレシピ集!

小さな子どもがいる家庭では、おやつのお菓子を用意するのも...

電子レンジでもトーストは作れる?!オーブンがなくてもOK!

ほとんどの方がトーストを作るのに、トースターやオーブンを使...

味噌作りの容器はどんな材質が最適?プラスチックでもいい?

日本人にとって欠かせない調味料の味噌。 食の欧米化が進...

醤油を刷毛で料理に塗りたい!おすすめの商品や使い方は?

近頃は健康に気を使う人が増え、醤油や味噌なども「減塩」のも...

カロリーゼロは万能ではない!どんな食品でも摂りすぎに注意

カロリーゼロの食品を利用したことがありますか。 小腹が...

カロリーは1日に摂って使って!健康で綺麗な女性を目指そう

皆さんはダイエットをしたことがありますか? 女性であれ...

カロリーはダイエットとは全く関係ないの?多面的に解説

カロリーを抑えればダイエットできるという話をよく耳にしま...

必要カロリーはそれぞれ違う?女性の一日に必要なカロリー

暑い日が続き、今年はいわゆる「酷暑」といわれています。 ...

カロリーが気になるなら牛乳とヨーグルトどちらがおすすめ?

カロリー制限中やダイエット中でも必要な栄養素はバランスよ...

豚肉は高カロリーそうだが、ダイエットに向いているのか

豚肉のダイエットが注目されているそうです。 しかし、豚...

外で食べるカロリーが高いご飯メニューとメリットデメリット

一食で最もカロリーが高いご飯と聞かれたら、それはビュッフ...

若人こそ一食のカロリーが大切!おかずだけで500kcal以上を

1日に必要なカロリーを推定必要エネルギー量と言います。 ...

栄養満点の味噌汁の作り方!ほうれん草の下茹での必要性は?

ほうれん草は、お野菜の中でも特に栄養価が高いと言われてい...

味噌汁の具にもやしを使うとこんなに良いことがあります

暑かったり寒かったり、天候の関係で価格の変動が激しくなっ...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっ...

納豆に味噌や砂糖を加えると美味しい?!色々な納豆の食べ方

食卓に加えると、食べ応えも栄養も十分に発揮してくれる納豆...

スポンサーリンク


マヨネーズを使うレシピをカロリーオフする方法

揚げ物につけたり、ポテトサラダに使ったり、今やマヨネーズはいろいろなレシピに欠かせない存在です。

ただ、マヨネーズは大さじ1杯で、98kcalと驚きの高カロリーです。

ほんの大さじ1杯で、白ご飯1杯(250kcal)の3分の1を占めてしまいます。

しかし、マヨネーズもこの3つのコツを使えば、レシピ全体でカロリーオフができます。

・カロリーオフ食材を使う

野菜やカロリーの少ない肉、魚を使ったレシピです。

・なるべくマヨネーズを使う量を減らす

今回の全てのレシピのマヨネーズの量は、1人当たり大さじ1までしか使っていません。

・調理方法を工夫する

油で揚げたり煮たりせずに、蒸す、茹でる方法で調理します。

マヨネーズ自体のカロリーは高いですが、卵や油で出来ているので腹持ちがよいです。

今回のレシピは、すべて効果的にマヨネーズを使っています。

カロリーオフしたレシピならば、毎日大好きなマヨネーズを食べられますよ。

マヨネーズを使っても安心?大根でカロリーオフするレシピ

最初のマヨネーズのカロリーオフレシピは、大根を使います。

大根自体がカロリーオフ食材ですので、マヨネーズを安心して使えますね。

そしてマヨネーズのカロリーオフレシピの基本は、いかに少量に抑えるかがカギです。

瑞々しい大根は、何もつけずに食べてもおいしいですよね。

さらにこのレシピは、貝割れ菜の苦味が味にアクセントを加えています。

素材の味を活かすために、マヨネーズは最小限の大さじ1杯でよいのです。

<大根サラダ>

【材料 2人分】

・大根 10cm
・貝割れ菜 1/2パック
・マヨネーズ 大さじ1
・塩、コショウ 少々

【作り方】

①大根は皮を剥き、薄い輪切りにしてから千切りにします。

②ボウルに入れて塩を振って混ぜ、5分おいて水気を絞ります。

③貝割れ菜は根元を切り落とし、長さを半分に切ります。

④ボウルに大根、貝割れ菜を入れ、マヨネーズと塩、コショウを加えて混ぜ合わせます。

大根を1本買ったら、数日間は大根サラダが作れますね。

マヨネーズだけでは飽きてしまう場合は、ごま、カツオ節などを入れるとさらにおいしくなりますよ。

カロリーオフできるトッピングを選ぶようにしましょう。

マヨネーズは隠し味、鶏胸肉のカロリーオフレシピ

次は、子どもも大好きな組み合わせ、鶏肉とマヨネーズを使ったレシピです。

マヨネーズ単体ではカロリーが高いので、カロリーオフするために鶏胸肉を使います。

しかし鶏胸肉などのカロリーオフレシピによく使われる肉は、淡白で食べ飽きてしまいまうことがあります。

そこでマヨネーズを効果的に使っておいしく作りましょう。

マヨネーズの濃厚さで、箸が止まらないおかずに変身しますよ。

そしてこのレシピは、すりごまもカロリーオフのポイントです。

ごまのコクをプラスして、マヨネーズの量を最小限にしています。

<鶏胸肉のサラダ>

【材料 2人分】

・鶏胸肉 1枚(200g)
・きゅうり 1/2本
・セロリ 1/4本
・塩、コショウ 少々

A
・水 200ml
・酒 大さじ2
・塩 小さじ1
・ショウガの薄切り 10g
・粉山椒 少々

B
・マヨネーズ 大さじ2
・白すりごま 小さじ1
・鶏肉の茹で汁 小さじ1

【作り方】

①鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉を加えてフタをし、途中裏返して弱火で15分煮ます。

煮汁につけたまま冷蔵庫で冷やします。

②きゅうりは斜め千切りに、セロリは5cmの細切りにします。

③鶏肉を汁から取り出し、表面に塩、コショウを振って、5mm程の厚さの薄切りにします。

④器に鶏肉、きゅうり、セロリを盛り、混ぜ合せたBのソースをかけたら出来上がりです。

マヨネーズは最小限の量で!鮭のホイル焼きのレシピ

次のカロリーオフレシピは、魚嫌いの子どもも大好きなホイル焼きです。

ホイルの中で蒸されるので魚も野菜も甘くなり、味の決め手はマヨネーズです。

食材に甘味があり、マヨネーズの量は小さじ1だけでよいので、カロリーオフできますね。

今回のレシピは、グリルやオーブンを使わずにフライパンを使います。

そして油も使わないレシピなので、さらにカロリーオフできますよ。

【材料 2人分】

・しめじ 60g
・玉ネギ 1/4個
・アスパラガス 2本
・鮭の切り身 2切れ
・塩、コショウ 少々
・味噌 大さじ1
・マヨネーズ 小さじ2

【作り方】

①しめじ、玉ネギ、アスパラガスを食べやすい大きさに切ります。

②アルミホイルに鮭の切り身、鮭の上に①をのせ、塩、コショウをふります。

③味噌とマヨネーズを②に塗り、アルミホイルを密封します。

④約1cmの水を張ったフライパンに③を置き、蓋をして約10分間蒸し焼きにして完成です。

マヨネーズの濃厚さを活かした納豆トースト

次は、濃厚な味の食材を使って、マヨネーズをカロリーオフするレシピです。

今までのレシピは鶏胸肉や鮭など、淡白な味の食材を使ってきました。

このレシピは、マヨネーズのコクに負けない味の納豆を使います。

納豆は1パック81kcalとおなじみのカロリーオフ食材でありながら、力強い味に仕上がります。

納豆とマヨネーズを混ぜて作ったソースをかけたトーストです。

【材料 2人分】

・食パン 2枚
・納豆 1パック
・マヨネーズ 小さじ2

【作り方】

①納豆は付属のからしとタレがあれば、入れて混ぜます。

②食パン全面に納豆をのせます。

③その上にマヨネーズをかけ、トースターで焼いて完成です。

このレシピ以外にも、納豆マヨネーズはオーブン焼きや和え物などのレシピに応用して、カロリーオフできますよ。

マスタードを使うポテトサラダレシピ

ポテトサラダに使うマヨネーズの量は、通常大さじ4杯です。

マヨネーズだけで約400kcalもありますので、とてもカロリーオフとは言い難いレシピです。

今までのように、コクのある具を入れてマヨネーズを減らしたいですが、ポテトサラダはそうはいきません。

玉子やハムなどの具が多い程、つなぎの役割をするマヨネーズが必要になります。

そこでこのレシピでは、マスタードを入れることでマヨネーズの量を減らしてカロリーオフします。

粒マスタードもペースト状なので、具をつないでまとまりが出ます。

そして、粒マスタードのカロリーは、大さじ1杯で約40kcalです。

このレシピは、マヨネーズの場合の半分以上もカロリーオフができますよ。

【材料 2人分】

・じゃがいも 2個
・玉ネギ 1/4個
・ニンジン 1/4本
・きゅうり 1/4本
・マヨネーズ 大さじ2
・粒マスタード 大さじ1
・塩、コショウ 少々

【作り方】

①じゃがいもは洗った後、ぬれたままキッチンペーパーで包み、レンジで5分加熱します。

皮をむいてフォークなどで潰します。

②玉ネギは薄切りにし、レンジで1分加熱します。

ニンジンは皮をむいて小さめの角切りにし、ラップをかけてレンジで約1分加熱します。

きゅうりは小さめの角切りにします。

③ ①に②を加え、マヨネーズと粒マスタードを加えて全体を和え、塩、コショウで味を整えます。

マヨネーズはカロリーオフに強い万能調味料

食材によっては、サッパリとさせたりコクを出したり、マヨネーズの引き出しは多いです。

レモンを入れれば、マヨネーズの酢の酸味を活かせます。

おからや納豆は、マヨネーズの卵のコクを深めます。

食材の組み合わせ次第で、マヨネーズの量は減らせます。

お好みのマヨネーズの味で、レシピを工夫してみましょう。

 - 健康的なダイエット