マヨネーズを使うレシピをカロリーオフするためにできること

かけたり、和えたり、ソースを作ったり、マヨネーズはレシピが豊富ですね。

しかしレシピによっては、マヨネーズをたっぷり使わないとおいしく作れません。

マヨネーズはカロリーが高いので、できれば量を抑えた方がよいですよね。

そこで今回のマヨネーズレシピはすべて、ある食材を加えて使う量を減らしています。

これでカロリーオフできるので安心です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

和スイーツの代表である大福のカロリーは?もしかして太る?

和菓子の代表である大福はずっしりと食べごたえがあり、ちょっと小腹が減ったときのおやつとして昔から...

豚肉は高カロリーそうだが、ダイエットに向いているのか

豚肉のダイエットが注目されているそうです。しかし、豚肉にはカロリーが高そうなイメージがありま...

玄米ダイエットで成功する秘訣は?ブログで記録してみよう!

巷には様々なダイエットが溢れていますね。その中で最近話題になっているのが、玄米を使ったダイエット...

野菜をもっと食べたい!いろいろなサラダの人気レシピ

野菜は1日に350gが必要といわれています。ですから出来るだけ意識して食べたいものですね。...

ダイエット中必見!カロリーオフでもおいしいお菓子レシピ

ダイエット中もしくはカロリーを抑えたい方でも、たまにはお菓子を食べたいというのが本音かもしれません。...

味噌と青唐辛子で食欲増進!脂肪燃焼!6つのレシピをご紹介

皆さん、青唐辛子をご存知ですか?青唐辛子とは、赤唐辛子の未熟物です。未熟物といっ...

脂肪燃焼スープダイエットの回復食は美味しい玄米リゾットを

野菜スープを1週間食べ続ける「脂肪燃焼スープダイエット」をご存知でしょうか。これは、短期集中...

必見!食事改善ダイエットは健康的に痩せる簡単な方法です!

「ダイエットがなかなか成功しない。」「痩せたけどすぐリバウンドした。」「食事制限しているけどスト...

ダイエット目的のウォーキングは早歩きでカロリー消費アップ

老若男女問わず、ウォーキングがブームです。その目的は様々ですが、脂肪燃焼とカロリー消費のため...

りんごでカロリー制限!噂の夜りんごダイエットとは?

みなさんは夜りんごダイエットというダイエット方法の存在を知っていますか?実は、りんごはダイエ...

1日1500キロカロリーの休日ダイエットメニューの作り方

「1日1500キロカロリーの休日ダイエット」をご存知ですか?これは、体組成計に乗った時や健康...

もち米や白米、雑穀米のカロリーは?低GI値の炭水化物とは?

私たちが食べている炭水化物には、たくさんの種類があります。白米・玄米・雑穀米・もち米・パン・パス...

気になるパンのカロリーを調査!ダイエット中も食べて良い?

日本人の主食と言えば昔からごはんですが、最近ではパンの消費額が米を上回るなど、パン食がどんどん広がっ...

野菜ジュースダイエット!リコピンパワーはダイエットの味方

リコピンを含む野菜ジュースをあるタイミングで飲むと、ダイエットが出来てしまうのをご存知ですか?...

子どものころから食生活改善!痩せるだけではないダイエット

私たちのほとんどは、ダイエットと痩せるという言葉を同じ意味として使っています。しかし、正確に...

スポンサーリンク

マヨネーズを使うレシピをカロリーオフする方法

揚げ物につけたり、ポテトサラダに使ったり、今やマヨネーズはいろいろなレシピに欠かせない存在です。

ただ、マヨネーズは大さじ1杯で、98kcalと驚きの高カロリーです。

ほんの大さじ1杯で、白ご飯1杯(250kcal)の3分の1を占めてしまいます。

しかし、マヨネーズもこの3つのコツを使えば、レシピ全体でカロリーオフができます。

・カロリーオフ食材を使う

野菜やカロリーの少ない肉、魚を使ったレシピです。

・なるべくマヨネーズを使う量を減らす

今回の全てのレシピのマヨネーズの量は、1人当たり大さじ1までしか使っていません。

・調理方法を工夫する

油で揚げたり煮たりせずに、蒸す、茹でる方法で調理します。

マヨネーズ自体のカロリーは高いですが、卵や油で出来ているので腹持ちがよいです。

今回のレシピは、すべて効果的にマヨネーズを使っています。

カロリーオフしたレシピならば、毎日大好きなマヨネーズを食べられますよ。

マヨネーズを使っても安心?大根でカロリーオフするレシピ

最初のマヨネーズのカロリーオフレシピは、大根を使います。

大根自体がカロリーオフ食材ですので、マヨネーズを安心して使えますね。

そしてマヨネーズのカロリーオフレシピの基本は、いかに少量に抑えるかがカギです。

瑞々しい大根は、何もつけずに食べてもおいしいですよね。

さらにこのレシピは、貝割れ菜の苦味が味にアクセントを加えています。

素材の味を活かすために、マヨネーズは最小限の大さじ1杯でよいのです。

<大根サラダ>

【材料 2人分】

・大根 10cm
・貝割れ菜 1/2パック
・マヨネーズ 大さじ1
・塩、コショウ 少々

【作り方】

①大根は皮を剥き、薄い輪切りにしてから千切りにします。

②ボウルに入れて塩を振って混ぜ、5分おいて水気を絞ります。

③貝割れ菜は根元を切り落とし、長さを半分に切ります。

④ボウルに大根、貝割れ菜を入れ、マヨネーズと塩、コショウを加えて混ぜ合わせます。

大根を1本買ったら、数日間は大根サラダが作れますね。

マヨネーズだけでは飽きてしまう場合は、ごま、カツオ節などを入れるとさらにおいしくなりますよ。

カロリーオフできるトッピングを選ぶようにしましょう。

マヨネーズは隠し味、鶏胸肉のカロリーオフレシピ

次は、子どもも大好きな組み合わせ、鶏肉とマヨネーズを使ったレシピです。

マヨネーズ単体ではカロリーが高いので、カロリーオフするために鶏胸肉を使います。

しかし鶏胸肉などのカロリーオフレシピによく使われる肉は、淡白で食べ飽きてしまいまうことがあります。

そこでマヨネーズを効果的に使っておいしく作りましょう。

マヨネーズの濃厚さで、箸が止まらないおかずに変身しますよ。

そしてこのレシピは、すりごまもカロリーオフのポイントです。

ごまのコクをプラスして、マヨネーズの量を最小限にしています。

<鶏胸肉のサラダ>

【材料 2人分】

・鶏胸肉 1枚(200g)
・きゅうり 1/2本
・セロリ 1/4本
・塩、コショウ 少々

A
・水 200ml
・酒 大さじ2
・塩 小さじ1
・ショウガの薄切り 10g
・粉山椒 少々

B
・マヨネーズ 大さじ2
・白すりごま 小さじ1
・鶏肉の茹で汁 小さじ1

【作り方】

①鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉を加えてフタをし、途中裏返して弱火で15分煮ます。

煮汁につけたまま冷蔵庫で冷やします。

②きゅうりは斜め千切りに、セロリは5cmの細切りにします。

③鶏肉を汁から取り出し、表面に塩、コショウを振って、5mm程の厚さの薄切りにします。

④器に鶏肉、きゅうり、セロリを盛り、混ぜ合せたBのソースをかけたら出来上がりです。

マヨネーズは最小限の量で!鮭のホイル焼きのレシピ

次のカロリーオフレシピは、魚嫌いの子どもも大好きなホイル焼きです。

ホイルの中で蒸されるので魚も野菜も甘くなり、味の決め手はマヨネーズです。

食材に甘味があり、マヨネーズの量は小さじ1だけでよいので、カロリーオフできますね。

今回のレシピは、グリルやオーブンを使わずにフライパンを使います。

そして油も使わないレシピなので、さらにカロリーオフできますよ。

【材料 2人分】

・しめじ 60g
・玉ネギ 1/4個
・アスパラガス 2本
・鮭の切り身 2切れ
・塩、コショウ 少々
・味噌 大さじ1
・マヨネーズ 小さじ2

【作り方】

①しめじ、玉ネギ、アスパラガスを食べやすい大きさに切ります。

②アルミホイルに鮭の切り身、鮭の上に①をのせ、塩、コショウをふります。

③味噌とマヨネーズを②に塗り、アルミホイルを密封します。

④約1cmの水を張ったフライパンに③を置き、蓋をして約10分間蒸し焼きにして完成です。

マヨネーズの濃厚さを活かした納豆トースト

次は、濃厚な味の食材を使って、マヨネーズをカロリーオフするレシピです。

今までのレシピは鶏胸肉や鮭など、淡白な味の食材を使ってきました。

このレシピは、マヨネーズのコクに負けない味の納豆を使います。

納豆は1パック81kcalとおなじみのカロリーオフ食材でありながら、力強い味に仕上がります。

納豆とマヨネーズを混ぜて作ったソースをかけたトーストです。

【材料 2人分】

・食パン 2枚
・納豆 1パック
・マヨネーズ 小さじ2

【作り方】

①納豆は付属のからしとタレがあれば、入れて混ぜます。

②食パン全面に納豆をのせます。

③その上にマヨネーズをかけ、トースターで焼いて完成です。

このレシピ以外にも、納豆マヨネーズはオーブン焼きや和え物などのレシピに応用して、カロリーオフできますよ。

マスタードを使うポテトサラダレシピ

ポテトサラダに使うマヨネーズの量は、通常大さじ4杯です。

マヨネーズだけで約400kcalもありますので、とてもカロリーオフとは言い難いレシピです。

今までのように、コクのある具を入れてマヨネーズを減らしたいですが、ポテトサラダはそうはいきません。

玉子やハムなどの具が多い程、つなぎの役割をするマヨネーズが必要になります。

そこでこのレシピでは、マスタードを入れることでマヨネーズの量を減らしてカロリーオフします。

粒マスタードもペースト状なので、具をつないでまとまりが出ます。

そして、粒マスタードのカロリーは、大さじ1杯で約40kcalです。

このレシピは、マヨネーズの場合の半分以上もカロリーオフができますよ。

【材料 2人分】

・じゃがいも 2個
・玉ネギ 1/4個
・ニンジン 1/4本
・きゅうり 1/4本
・マヨネーズ 大さじ2
・粒マスタード 大さじ1
・塩、コショウ 少々

【作り方】

①じゃがいもは洗った後、ぬれたままキッチンペーパーで包み、レンジで5分加熱します。

皮をむいてフォークなどで潰します。

②玉ネギは薄切りにし、レンジで1分加熱します。

ニンジンは皮をむいて小さめの角切りにし、ラップをかけてレンジで約1分加熱します。

きゅうりは小さめの角切りにします。

③ ①に②を加え、マヨネーズと粒マスタードを加えて全体を和え、塩、コショウで味を整えます。

マヨネーズはカロリーオフに強い万能調味料

食材によっては、サッパリとさせたりコクを出したり、マヨネーズの引き出しは多いです。

レモンを入れれば、マヨネーズの酢の酸味を活かせます。

おからや納豆は、マヨネーズの卵のコクを深めます。

食材の組み合わせ次第で、マヨネーズの量は減らせます。

お好みのマヨネーズの味で、レシピを工夫してみましょう。