オーガニック野菜は体に良いの?メリットと問題点とは?

健康に関心のある方は、オーガニック野菜に注目したことがあるかもしれませんね。

オーガニック野菜は、体に良いとされていますが、どんなメリットがあるのでしょうか。

今回はそんな疑問に答えるため、オーガニック野菜のメリットと問題点についてお話します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

塩分を取りすぎたからといって水ばかり飲むのは大丈夫?

今回は、塩分の取りすぎについてのお話です。しょっぱいものと食べた後は、水が飲みたくなりますが、...

野菜ジュースの美味しい作り方。ジューサーで作ると健康的?

バランスのいい食事をするために野菜は欠かせませんが、野菜が苦手であまり食べられないという方も...

外食で食べたいラーメン!でも高いカロリーが気になる!

ラーメンが好きだけど、「ラーメンは高カロリーで太る」という言葉をよく耳にしますね。それでも、...

食事改善で症状を緩和!アトピー性皮膚炎や喘息を楽にしよう

アレルギーと呼ばれるものに、アトピー性皮膚炎や喘息があります。花粉症や蕁麻疹もつらいですが、...

食生活改善で妊娠に適した体へ!ホルモンバランスを整えよう

毎日の食事に、どれくらい関心を持っていますか。バランスを考えた献立を立てて食事作りをしている...

9ヶ月の離乳食の味付けは?醤油はいつから使えるの?

9ヶ月ともなると、離乳食に慣れてきて、味覚も発達してくる時期です。9ヶ月は「カミカミ期」といっ...

糖質と脂質の違いってなに?糖質・脂質制限は効果があるの?

ダイエットをしている方などは、糖質や脂質という言葉をよく耳にしますよね。皆さんは、それぞれの...

野菜ジュースを飲んでとりたい栄養素でおすすめのものは!?

野菜ジュースには沢山の野菜と、果物の栄養が入っていて手軽にとれて便利ですよね。野菜ジュー...

うちの子落ち着きがない?赤ちゃんが食事用椅子に座らない!

離乳食を始めた頃、まだお座りするのがやっとで、1日1回の食事の時間を楽しみにしていた方も多いのでは...

糖分を取りすぎると身体がだるい!?砂糖には依存性がある!

砂糖が多く含まれている、お菓子やジュースなどを頻繁に摂取している人は、身体がだるいなどの症状が多く見...

生後9ヶ月~11ヶ月頃の離乳食、おかゆなどの量の目安とは?

数ヶ月前から始めた離乳食もいよいよ9ヶ月を迎え後期に突入!この時期の赤ちゃんは、食欲も出てき...

過食嘔吐とは糖質量にポイントを置いた食事メニューの改善

最近はテレビなどで有名な芸能人が短期間で実際に痩せて魅せるCMが人気化して、ダイエットに火をつけて...

痩せる人もいるコーヒー。ブラックが飲めない人は玄米甘酒を

コーヒーが好きな方は世界中に沢山いますよね。味の好みは人それぞれで、コーヒーのブラックが...

トランス脂肪酸が含まれたマーガリンの代用となるものは何?

パンに塗るのに欠かせないマーガリン。そのマーガリンには、健康に悪影響を及ぼすといわれるトラン...

玄米で血糖値の急上昇を緩和!グラフでわかる精白米との違い

血糖値は空腹のときに下がり、食事をすると上がります。健康な人は、空腹時と満腹時では血糖値の値...

スポンサーリンク

オーガニックは何を指しているのか?

オーガニックという単語をよく聞きますが、オーガニックとはどういう意味なのでしょうか。

オーガニック野菜のメリットと問題点の前に復習してみましょう。

じつは、オーガニックとは、『有機』のこと。

つまり、化学肥料や農薬をできるだけ使わず育てられた作物や、それらを加工したもののことを指します。

日本では、農林水産省がオーガニックに関するガイドラインを定めています。

この基準に基づいて認定機関により認定されたものだけが、オーガニックを名乗ることができるのです。

その基準とは、化学的に合成された肥料・農薬を使わずに、種まきや植え付け前の2年前以上の期間があることです。

また、堆肥などで土づくりを行った畑で生産されていること、遺伝子組み換えの種や苗を使っていないことなどが挙げられます。

この基準を満たして認定されたものには、有機JASマークの表示が許されます。

野菜にこのマークがついているのを見かけたら、高い基準を満たしたオーガニック野菜と、認識してくださいね。

次は、オーガニック野菜を購入し、食べることのメリットについてお話します。

オーガニック野菜のメリットとは?

オーガニック野菜のメリットは何でしょうか。

オーガニック野菜は、化学肥料や農薬をできるだけ使っていないので、何も表示がない野菜と比べ、安心感があり、安全性が高いです。

また、オーガニックは自然な方法で作物を育てるため、環境にも良い影響をもたらします。

私たちがオーガニックを選び、使っていくことで、環境の良い循環が生まれていくのです。

そのほかのメリットとしては、オーガニック野菜は新鮮でおいしいです。

野菜の本来の濃い味が味わえます。

野菜嫌いだった子供が、オーガニックなら食べることができるようになることもあるそうです。

栄養としても、オーガニック野菜は抗酸化物質が多く含まれています。

抗酸化物質は体内の活性酸素を取り除き、老化や病気を防ぎます。

オーガニック野菜を食べることでアンチエイジング効果があり、病気に対する抵抗力も強まるなんて、うれしいですね。

さて、オーガニック野菜と間違えそうなものに、無農薬野菜と減農薬野菜があります。

それぞれの違いと問題点について、以下述べていきます。

オーガニック野菜と無農薬野菜・減農薬野菜との違いとは?

オーガニック野菜は無農薬野菜ではありません。

化学肥料や化学農薬をできるだけ避けて、土づくりにも堆肥を使い栽培された野菜です。

その点、無農薬野菜は、化学肥料や農薬を使わずに栽培された野菜です。

ただし、去年は大量の農薬を使っていても、今年使わなければ、無農薬野菜といえます。

この点は、オーガニック野菜と異なるところです。

オーガニックは種まき、もしくは植え付け前の2~3年は堆肥を使った土壌で生産しないといけないので、去年はどうだったのだろうか、と心配する必要はないですね。

ちなみに減農薬野菜とは、同じ地域の同じ時期の平均よりも農薬をまく回数と、その分量を半分以下にして生産した野菜のことです。

定められているのが、はっきりした基準ではなく、一般的な平均と比べて化学的農薬や肥料を抑えている、ということなので、安全であるとは言い切れないのが現状です。

、一般的な平均と比べて化学的農薬や肥料を抑えている、ということになります。

次に、オーガニック野菜の問題点について、見ていきましょう。

オーガニック野菜の問題点とは?

オーガニック野菜にも問題点があります。

一つ目に、有機野菜と聞くと、まるで農薬を全く使っていないように感じるかもしれません。

しかし、じつは政府が認定している農薬は使って良いことになっています。

そして、その農薬の数はなんと31種類にも及びます。

オーガニックの認定を受けていても、全くの安全・安心が保証されているわけではないんですよ。

また、オーガニックの肥料は化学肥料ではなく、牛や豚のどの家畜の糞から作られる動物性肥料が使われます。

その肥料が問題になることもあります。

なぜなら、家畜には大量の抗生物質が投与されていることもあるからです。

そんな家畜の糞が肥料になってしまうと、オーガニックといっても本当に安全なのか、と思ってしまいますよね。

そのほかの問題点としては、オーガニック野菜は価格が高いということがあります。

普通の野菜とオーガニック野菜の価格を比較すると、オーガニック野菜のほうが3~5割は高いことが多いのです。

値段の高さも、長く続けてオーガニック野菜を食べたいご家庭には、一つの大きな問題点となります。

オーガニック野菜は、生産や加工に手間がかかり、流通量も少ないので、必然的に価格が高くなってしまうのです。

しかし、オーガニック野菜のもたらすメリットやおいしさを考えると、少しくらい高くても価値がある、と考える方も多くなっています。

オーガニック野菜の問題点は価格?!

オーガニック野菜、無農薬野菜、減農薬野菜、という表示を見て選ぶこともできますが、おすすめは、生産者と産地を参考にして購入することです。

生産者が野菜のブランドを背負って作ってくれていますし、疑問は生産者に聞くこともできます。

オーガニックの宅配便サービスを使うと、そのホームページには野菜が生産される過程や生産者の顔まで知ることができ、安心材料になりますよ。

インターネットを通じて注文をすると、ご自宅にオーガニック野菜が届きます。

うれしいことに、卸売市場を通さないので、その分値段も安くなります。

また、宅配は全国に大量のオーガニック野菜を出荷するため販売量がとても多くなります。

それゆえに、価格を下げることができるのです。

そうなると、オーガニック野菜の一つの問題点、つまり価格の高さを補うことができますね。

では、次におすすめのオーガニック野菜宅配会社をご紹介します。

送料がかかる問題点はまとめ買いで解決

玄関先にオーガニック野菜が届く宅配サービスは、とても便利です。

高品質のオーガニック野菜を、ご自宅で購入できるなんて、とてもうれしいですね。

以下おすすめの宅配会社をご紹介します。

●らでぃっしゅぼーや

NTTドコモグループの食材宅配サービスです。

全国配送可能で送料は8週間無料です。

ご自身の都合の良い時間に届けてくれます。

美味しく、お求めやすい価格の野菜が届きます。

●Oisix(おいしっくす)

オーガニック野菜や無添加食品を中心扱っています。

全国配送可能です。

20分で主菜・副菜が作れる料理キットが人気です。

●大地を守る会

「農薬の危険性を100万回叫ぶより、1本の無農薬の大根を作り、運び、食べることから始めよう」と、スタートした大地を守る会。

設立は40年前となります。

2500人以上の野菜作りのプロと契約していて、旬のおいしい野菜を届けてくれます。

●ビオマルシェ

30年前からオーガニック野菜の宅配を行っています。

送料が安く、おすすめです。

味の濃い、新鮮な野菜が届きます。

それぞれの宅配会社の特徴がありますので、ご自身に合った宅配サービスをご利用ください。

ご自宅に届けてくれるサービスなので、送料がかかります。

各会社の送料もチェックしてみましょう。

送料が問題点とすれば、購入価格に応じて送料無料になることも多いので、週一回まとめ買いにすると良いですよ。

オーガニック野菜を試してみよう

いかがでしたでしょうか?

オーガニック野菜のメリットと問題点についてお話しました。

今回の記事をぜひ参考にして、さまざまな要素を比較考慮してみてください。

その上で、オーガニック野菜を実際に試してみてくださいね。