オーガニックフードを使った健康に良いレシピ集です

最近よく聞くオーガニックフード。

健康に良く、美味しいと評判です。

オーガニックフードを使ってみたいけれど、レシピがよく分からないという方もいらっしゃるかも知れませんね。

こちらでは、オーガニックフードを使ったレシピをご紹介いたします。

オーガニックフードに馴染みのある方、また、食べたことはないけど興味はあるという方も是非作ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カロリーゼロのゼリーは本当にカロリーや糖質がゼロなのか?

健康志向を反映してか、巷にはカロリーゼロや糖質ゼロをうたう食品が溢れています。食事には気を配...

甘酒は2種類、酒粕と米麹の特長を知って効果別に飲み分ける

健康や美容に良い発酵食品・スーパーフードとして人気の甘酒。販売している会社が多く、スーパーでよ...

野菜ジュースはいつ飲むのがおすすめ?健康に良い摂り方とは

健康のために野菜を摂る事は大事ですが、野菜嫌いな方にとっては辛い事です。野菜ジュース...

納豆+うどん+αの食事でカロリーと栄養を整えよう!

うどんと納豆は、いつでも簡単に食べることができます。しかし、カロリーと栄養価が気になるところ...

玄米茶のカフェインはどれくらいあるの?授乳中でも大丈夫?

緑茶のさわやかさに玄米の香ばしさが加わった玄米茶は、近年人気が上昇しているお茶です。妊娠中や...

減塩に気を付けたい人は味噌の塩分濃度と計算式を知っておく

医師に「血圧が高い」と言われました。それならまず、日常の塩分濃度、塩の量を知ることが近道かも...

甘酒は、優れた健康効果のある酒粕300gを煮溶かして作ろう

子供の頃、母がよく作ってくれた甘酒は、1袋に酒粕300g入ったものを、砂糖をたっぷり入れて煮溶か...

乾麺うどんは塩分が多い?どのようにうどんの減塩を目指すか

うどんは食べやすくて、どのような世代の人にも人気の食材ですね。乾麺になっているものは保存性も...

離乳食後期の9ヶ月~11ヶ月におすすめのホットケーキレシピ

始めはスプーン1さじから始まった離乳食も、生後9ヶ月ごろになると離乳食後期のカミカミ時期に入ります...

カロリーの摂取量・消費量と太ることの関係性を解説します

「太るからカロリーを摂りたくない」という声をよく聞きます。しかし、自分が1日に食べられる本当...

カロリーは低い?バナナとご飯置き換えダイエットの是非

多くの女性はダイエットに興味がありますよね。新しいダイエット方法が流行ると、すぐに雑誌やテレ...

カロリーが高い食品や食材は一番太る?色々な食品を比較

カロリーが高いと太る、カロリーが低いと太らないと、よくいわれますね。しかし、このカロリーが高...

小腸の役割とは!?水分のほとんどは小腸で吸収されている!

下痢や便秘、それに伴い繰り返される腹痛などの症状に悩まされている人は、老若男女問わず多いと思いま...

甘酒作り!麹を用意すれば簡単!たくさん作れるので節約も

甘酒が体に良いとされてから、甘酒ブームが起きたり、その美味しさから甘酒を飲むことが多くなってきま...

カロリー制限と糖質制限を両方するためにはどうすればいいの

糖質制限の食材がブームで、色々な商品が次々に販売されていますね。でも、ダイエットといえば、カ...

スポンサーリンク

オーガニック大豆のサラダレシピ

まずは、オーガニックフードを使った、大豆のサラダレシピをご紹介します。

乾燥大豆を戻して使うのが面倒な方は、市販のオーガニック大豆水煮をお使いになれば、時間短縮も出来ます。

オーガニック大豆の甘さを活かした、美味しいサラダです。

【材料】

・オーガニック乾燥大豆 80g
・オーガニックベビーコーン缶 70g
・オーガニックエクストラバージンオリーブ油 大さじ1
・オーガニックりんご酢 小さじ1
・天日塩 少々
・オーガニックこしょう 少々
・オーガニックシュガー ひとつまみ
・オーガニックにんにくパウダー お好みの分量
・オーガニック乾燥カットバジル お好みの分量

【作り方】

①乾燥大豆を洗い、3倍の水に1日(24時間)つけて戻しておきます。

②戻した大豆の水をいったん捨て、鍋に大豆を入れ400ccほどの水(分量外)で40分間煮ます。

③ベビーコーンは1~1.5センチ幅くらいの大きさに切ります。

④やわらかくなった大豆の湯を切り、ベビーコーンと一緒にボウルに入れます。

オリーブ油・りんご酢・塩・こしょう・シュガー・にんにくパウダーを加えて混ぜます。

⑤乾燥カットバジルを加えて混ぜ、器に盛ります。

すべてオーガニックフードで揃えるのが難しい場合は、メインの食材だけでもオーガニックのものにするのがおすすめです。

甘味料を使わないオーガニックかぼちゃの煮物レシピ

かぼちゃの煮物と言うと、甘辛いイメージがありますが、甘味料を使わず塩だけで味付けしました。

シンプルで、かぼちゃ本来の味わいが楽しめる煮物です。

ベーコンを使用するので、和風の献立、洋風の献立両方に合うオーガニックフードのレシピです。

【材料】

・オーガニックかぼちゃ 1/8個
・無添加ベーコン 50g
・天日塩 小さじ1/4
・オーガニック粗びき黒こしょう 適量
・水 100ml

【作り方】

①皮ごと頂くので、かぼちゃはよく洗い、食べやすい形に切ります。

②ベーコンは1.5~2センチ幅くらいに切ります。

③フライパンに①のかぼちゃの皮を下にして入れ、塩をかぼちゃの上にふります。

④かぼちゃの上に②のベーコンをのせ、水を入れてます。

⑤かぼちゃの甘みが出るようにふたをして、弱火でじっくりと煮ます。

⑥水気がなくなるまで煮て、かぼちゃが軟らかくなったら、粗びき黒こしょうをふります。

⑦かぼちゃを崩さないようにざっくりと混ぜ、器に盛ります。

甘過ぎないので、かぼちゃが苦手な方にもおすすめです。

オーガニックフードで和洋どちらにも合うポタージュ

オーガニックフードの豆腐を使った、和風の献立、洋風な献立両方に合うポタージュのレシピです。

化学調味料を使わないのであっさりとしていますが、味噌のうまみとオリーブ油のコクが活かされているポタージュです。

【材料】

・オーガニック豆腐 1/2丁
・オーガニック牛乳 1カップ
・天日塩 少々
・オーガニック味噌 大さじ1/2
・オーガニックエクストラバージンオリーブ油 お好みの分量

【作り方】

①豆腐はペーパータオルで表面の水気をふき取ります。

②豆腐をちぎりながらボウルに入れ、塩少々をふります。

豆腐がなめらかになるまでホイッパーで混ぜます。

③鍋に牛乳を入れ、火にかけます。

なめらかにした②の豆腐を入れます。

沸騰しないように注意し、ふつふつとなるまで温めます。

④温まった③の鍋に、味噌を溶きます。

⑤器に盛り、仕上げにオリーブ油をお好みの分量、垂らします。

温かいままでも美味しいのですが、夏には冷やして頂いても美味しく召し上がれますよ。

定番トマトスパゲッティもオーガニックフードならではのコクで

定番のトマトソーススパゲッティも、オーガニックフードを使って健康的に頂きましょう。

オーガニックならではの自然の味のコクがありますので、きっとご満足頂けるレシピですよ。

【材料】

・オーガニックスパゲッティ 200g
・オーガニックホールトマト缶(400g位のもの) 1缶
・オーガニックにんにくパウダー お好みの分量
・オーガニックチキンささみ 4~5枚
・オーガニックしめじ 1パック
・オーガニック鷹の爪 1本
・オーガニックオリーブ油 大さじ5
・オーガニック白ワイン 大さじ4
・天日塩 適量
・オーガニックこしょう 適量

【作り方】

①鶏のささみは削ぎ切りにし、食べやすい大きさに切ります。

②しめじは石づきを切り取り、小房に分けます。

③スパゲッティを茹でる湯を沸かし始めます。

④フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくパウダーを入れ、焦げないうちにささみを入れます。

ささみの表面が白くなるまで炒めます。

⑤そこにしめじを加え、ざっと炒めます。

⑥ささみ、しめじを炒めた⑤のフライパンに白ワインを入れます。

少ししたら、種抜きなどの処理をしない鷹の爪をそのまま入れ、ホールトマトを入れます。

ホールトマトを木ベラでお好みの粗さにつぶします。

味を見ながら塩、こしょうをふります。

⑦中火で5分ほど煮てから、弱火にします。

スパゲッティを茹で始めます。

⑧表示の時間よりも1分早くスパゲッティの鍋の火を止め、スパゲッティの水気をしっかりと切って⑦のフライパンに入れます。

⑨トマトソースとスパゲッティを絡め、器に盛ります。

オーガニックフードで低糖質の手作りスナック菓子

毎日食べるおやつも、オーガニックフードだったら嬉しいですよね。

続いては、オーガニックフードを使った、スナック風のお菓子のレシピです。

高野豆腐を使用し、低糖質・高たんぱく質なのでダイエット中にもおすすめです。

サクサク、カリカリとした食べ応えなので、食べ過ぎ防止にもなります。

【材料】

・オーガニック大豆使用高野豆腐 1枚
・オーガニックオリーブ油 大さじ2
・オーガニック乾燥カットバジル 適量
・天日塩 少々

【作り方】

①高野豆腐は、たっぷりの水の中にさらしてから、ぎゅっと絞って水気をきります。

②オーブンを160度に予熱します。

③戻した高野豆腐を3ミリの細い長い千切り状にします。

④ボウルに切った高野豆腐を入れます。

オリーブ油、塩、バジルを加えてよく混ぜます。

⑤クッキングシートを敷いた天板の上に、真っ直ぐになるように④の高野豆腐を並べます。

⑥160度のオーブンで17分焼きます。

⑥焼きあがったら、オーブンから取り出して粗熱をとります。

最初はやわらかですが、冷めて来るとサクっとします。

こちらのレシピではバジルを使用しましたが、オーガニックオニオンパウダーや、オーガニックカレーパウダーを代わりに使っても美味しく作れますよ。

ノンカフェインのチョコ風味オーガニック焼きドーナッツのレシピ

オーガニックフードを使用した、チョコのような風味のする焼きドーナッツのレシピです。

キャロブはノンカフェインでいながらも、チョコのような濃厚な味がします。

チョコやココアのお菓子が食べたいけどカフェインを控えていらっしゃるかたにも、是非作って頂きたいレシピです。

【材料】

・オーガニック卵 1個
・オーガニックシュガー 35g
・オーガニック牛乳 40g
・オーガニック薄力粉 50g
・オーガニックアーモンドプードル 10g
・オーガニックキャロブパウダー 10g
・無添加ベーキングパウダー 小さじ1/4
・オーガニックオイル 30g

【作り方】

①薄力粉、ベーキングパウダー、キャロブパウダーを合わせてふるいます。

②オーブンを180℃に予熱します。

③ボールに卵と砂糖を入れ、少し白っぽくなるまで混ぜます。

④卵と砂糖を混ぜた③に牛乳を入れて混ぜます。

⑤ふるっておいた①の粉類と、アーモンドプードルを④のボウルに入れて、ゴムベラでさっくりと混ぜます。

⑥粉類を混ぜた⑤のボウルにオイルを入れて、ゴムベラで軽く混ぜます。

⑦シリコンドーナツ型に生地をスプーンで入れます。

⑧180℃のオーブンで13分から15分焼きます。

焼けたら完全に冷ましてから型から優しく外します。

素材の味もよく、健康にも良いレシピ

手に入りづらいオーガニックフードを使った料理と言うと、敷居が高く感じるものです。

しかし、健康によくて味も濃くて美味しいのがオーガニックフードです。

こちらでは、そんなオーガニックフードで作る6種類の、料理やお菓子のレシピをご紹介いたしました。

オーガニックに馴染みのある方や、食べた経験がない方も是非作ってみて下さい。