オーガニックコーヒーのおすすめは?人気の豆とお店は?

オーガニックが人気です。

コーヒーもオーガニックにこだわってみませんか?

しかし、そもそもオーガニックにこだわるべき理由とは何でしょうか?

人気のオーガニック豆について、またオーガニックコーヒーが買える人気のお店について、今回は書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おすすめ味噌田楽のレシピとは?なす田楽のアレンジレシピも

味噌田楽と聞くと、実家でおばあちゃんが作ってくれる懐かしいイメージがあります。ただ、実際...

家で焼肉!普段のメニューが本格焼肉の味になる!?

お家で焼肉をするという方は、なにか美味しくなるために気を付けていることはありますか?今回はい...

優れた栄養がいっぱい!チーズはカロリーが高いけど太らない

チーズはカロリーが高いから太ると思っていませんか。特にダイエットをにしている女性の中には、大...

名古屋名物!「味噌カツ丼」と「たれ」の作り方!

カツ丼といったら、卵でとじた「卵とじカツ丼」か、ソースがかかった「ソースカツ丼」が一般的ですね。...

味噌漬けお肉や魚のレシピ、栄養満点な野菜の献立をご紹介

味噌漬けにした魚や肉は美味しく、簡単に調理をすることができます。長期保存もできるため、お...

工夫次第で便利に使えるにんにく味噌!鰹節で旨味をプラス!

にんにくは体に良いと言われていますが、毎日摂るのは大変ですし、臭いも気になりますね。また、に...

初めてのトマト栽培でカビが土に生えていたらどうする?

プランターでトマトを育てていたら、土にカビが生えた、そんな経験をしたことはありませんか?すで...

タバスコは緑と赤があるって知ってた?実は奥が深いタバスコ

タバスコは、そのスパイシーな風味と独特の香りから世界各国の辛い物好きにとって欠かせない存在です。...

オーガニックコーヒーとは?インスタントのおすすめをご紹介

健康ブームの近年は、スーパーなどでも「オーガニック」と表記されている食品が増えてきています。...

味噌汁の定番具材であるわかめ!その適切な量と作り方とは?

味噌汁の定番具材のひとつであるわかめ。おいしいですが、いざ作ってみると、わかめの塩分で塩っ辛...

バターいらず!バターの代用品でお菓子を簡単に作ってみよう

美味しいお菓子作りをするための条件には、使用する素材や、焼き加減など色々ありますよね。お菓子...

醤油おかきは自宅で手作りもおすすめ!様々な作り方をご紹介

醤油は古くから伝わる調味料ですが、香ばしいおいしさだけでなく、ギャバや大豆ペプチドなどが含ま...

お菓子作りに欠かせない小麦粉・砂糖・卵!栄養と役割とは?

小麦粉・砂糖・卵はお菓子作りをするときには無くてはならない材料ですよね!それぞれの材料の栄養...

トウモロコシ栽培は上級者向け!?受粉のコツをつかもう!

トウモロコシは鮮度が落ちやすいため、収穫したてを食べるのが、一番おいしい野菜です。もぎたてを...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっても美味しいですよ。ぶりなどの魚料理...

スポンサーリンク

オーガニックとは何を指しているのか?

オーガニックという言葉をよく聞きますが、オーガニックの意味はご存知ですか?

オーガニックとは、「有機」という意味です。

化学肥料や化学的な農薬を使わずに栽培された農作物や加工物を指します。

日本では、農林水産省のもと、登録認定機関によってオーガニックの認定が行われています。

様々な基準をクリアして、認定が下りたものに、有機JASマークが付けられるのです。

その基準とは、2、3年前から化学肥料を使っていない土壌で栽培したこと、遺伝子組み換えの種を使用していないこと、などです。

化学的な農薬や肥料を使わず、自然と共生し、環境負荷を少なくするのを目指すのがオーガニックです。

オーガニックが人気な理由の一つに、自然を守ることに貢献できるということも挙げられるでしょう。

では、これからオーガニックコーヒーがおすすめな理由をご説明します。

なぜオーガニックコーヒーが人気なの?おすすめの理由

オーガニックコーヒーとして認定されるためには、過去3年以上農薬や化学肥料を使っていない土地でコーヒー豆の栽培が行われ、加工においても添加物や加工補助剤などを使っていないという基準をクリアしないといけません。

また、日本においては、オーガニックコーヒーとして焙煎・販売するために『有機加工食品の製造業者』認定を受けている必要があります。

他のコーヒー豆が混ざらないよう、有機専用ラインで焙煎するなどの基準を満たした業者がこの認定に合格できます。

では、オーガニックコーヒーが人気の秘密は何でしょうか?

実は、世界で一番農薬が使われているのが綿花で、次はなんとコーヒー豆だといわれています。

農薬は、生産者や購入者の健康を害するだけでなく、地球の環境を汚染し、生態系にも影響を及ぼします。

その点オーガニックコーヒーは無農薬なので、安心で安全であるだけでなく、自然も守っていけるんですよ。

こうした理由で、健康に気を付けたい方や環境を守っていきたい方に、オーガニックコーヒーは人気があるわけです。

オーガニックコーヒーの価格は?高い?

オーガニックの素晴らしさはわかるけど、価格が高すぎたら手が出ない、と思われる方も多いでしょう。

オーガニックコーヒーは、オーガニックでないものより栽培から加工や焙煎において手間とコストがかかります。

それゆえに、価格はオーガニックでないものより、割高になってしまいます。

そのため、嗜好品のために余分なお金はかけれない、という方には向きません。

しかし、コーヒーが好きで、少しくらいお金がかかっても良い、という方にはオーガニックコーヒーはおすすめです。

普通のコーヒーとは味が違うため、好みがわかれますが、健康のことを考えると妥当な価格なのかもしれません。

ではこれから、人気のオーガニックコーヒー豆をご紹介します。

オーガニックコーヒーの豆の種類やおすすめは?

オーガニックコーヒーも普通のコーヒーと同じく、豆と粉末、そしてインスタントという種類があります。

おすすめは、まだ挽いていない豆の形で買うことです。

すでに挽いてある粉末のコーヒーを購入すると、自分で挽かずにすぐに飲むことができますが、酸化も進みやすく、長期保存はできません。

味や風味を損なわず、長くおいしく飲みたいのであれば、豆で購入し、自分でコーヒー豆を挽いてみるのはいかがですか?

では、人気のオーガニックコーヒー豆または粉をご紹介します。

●小川珈琲店 有機珈琲フェアトレードモカブレンド 豆 170g

600円台で購入できます。

生豆原産国はエチオピア、グアテマラです。

日本有機栽培認定食品(有機JAS)です。

とてもバランスの良い味で、香り高いコーヒーです。

●ドトール 有機栽培コーヒー 200g

1,230円ほど。

有機栽培ならではの甘味と酸味がほどよい、まろやかでおいしいオーガニックコーヒーです。

ブラジルとコロンビアが主なブレンドとなっています。

●カルディ 焙煎珈琲 バードフレンドリー 200g

999円で購入できます。

コロンビアとエルサルバドル、グアテマラの生豆3種類がブレンドされた深みのあるしっかりとした味わいのコーヒーです。

渡り鳥が生育するための木々を守りながら栽培されたオーガニックコーヒーです。

コーヒー収益の一部が米国スミソニアン渡り鳥センターを通じ、渡り鳥保護のために還元されます。

オーガニックコーヒーが買える人気のお店をご紹介

まずは、家にいながらオーガニックコーヒーを選びたい方に、人気のオンラインショップをご紹介します。

●ウインドファーム

現地直輸入のオーガニックコーヒーを販売しています。

注文に合わせて、専門スタッフが焙煎し、鮮度の高い、煎りたての豆を届けてくれます。
●ナチュラルコーヒー  

100%オーガニックなものを厳選し、自家焙煎でおいしく仕上げています。

有機JAS認定を受けている農園のオーガニックコーヒーも取り扱っています。

ここからは、実店舗でオーガニックコーヒーを選びたい方に、オーガニックコーヒー豆が買える実店舗をご紹介します。

●タカノコーヒー

埼玉県川口市にある焙煎工場直販のコーヒー豆挽き売り店です。

煎りたてブレンド20種類とストレート30種類のコーヒー豆が用意されています。

入りやすいアットホームな店内で、試飲もできます。

オンラインでもコーヒー豆を取り扱っています。

200gオーガニックのコーヒーが900円ほど。

●彩香房

山梨県北杜市にあるコーヒー豆の自家焙煎専門店です。

ペットOKのカフェも併設しています。

日本でも数少ないコーヒー焙煎の、「有機JAS認証」を取得しているお店です。

オーガニックコーヒーが飲める人気のお店とは?

素敵なカフェで、くつろぎながらオーガニックコーヒーが飲めたらいいと思われませんか?

そこで、今回は、日本各地の人気のカフェを調べてみました。

●Cafe Smile

兵庫県のカフェです。

香りの高い、オーガニックコーヒーがおいしいお食事とともに楽しめます。

●Urth Caffé

東京表参道と代官山にお店があります。

100%化学物質を使っておらず、土壌、葉、化学残留物の検査試験を行っており、コーヒー豆の焙煎についても定期的に施設の点検をしているとのことで、安心してコーヒーが飲めますね。

●KO-SO CAFE

東京の恵比寿にあるカフェ。

使用する食材をこだわりを持って、一つ一つ吟味しています。

コーヒー豆もオーガニック認定を受けたもので、ローストの方法や鮮度にこだわっています。

●GELATO NATURALE

福岡市東区のオーガニックジェラート店です。

素材にこだわったジェラートだけでなく、オーガニックコーヒーも楽しめます。

エチオピア産のオーガニックコーヒー豆を使用しています。

すべてのドリンクメニューはカフェインレスに対応できるそうですよ。

●ノイモンドオーガニックカフェ

札幌すすきのにあるカフェです。

オーガニック素材にこだわり、ドリンクもすべてオーガニックです。

北海道の食材にこだわったランチメニューもあります。

夜カフェで遅い時間からの利用も可能です。

●珈琲蔵

愛媛県四国中央市にあるカフェです。

軽快な口当たりとコーヒー本来の甘みが感じられるオーガニックブレンドコーヒーがあります。

デザートや軽食とともにオーガニックコーヒーを楽しんでくださいね。

オーガニックコーヒーでこだわりの一杯を

いかがでしたか?

毎日コーヒーを飲んでいるという方も少なくないはず。

毎日飲むなら、安全安心なオーガニックコーヒーがおすすめです。

今回の記事を参考にして、お気に入りのコーヒー豆やカフェをぜひみつけてみてください。