玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

朝はパン派の人が食べる食パンの平均枚数はどのくらいなの?

      2017/11/20

朝はパン派の人が食べる食パンの平均枚数はどのくらいなの?

朝は白米・味噌汁・おかずという、日本人の定番の朝食を食べたいところですが、朝はゆっくりごはんを食べる時間がなく、手軽にパンで済ましている人は多いと思います。

朝パン派の人は、平均枚数はどれくらい食べているのでしょうか?

また、数多くある食パンの種類・お供のおすすめを、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

「醤油チャーハン」の作り方!パラパラにする方法は?

健康に気を遣っていても、たまには香ばしさが食欲をそそ...

味噌の風味を長く楽しむ保存方法とは?常温でも良いの?

味噌は、ほとんどのご家庭で常備されている食品ですよね...

美味しい夏野菜!「ズッキーニ」の味噌汁レシピをご紹介!

「ズッキーニ」は、カリウムやビタミンCを含んでいるの...

食事改善で健康的にダイエット!大切なのは体脂肪率

ダイエットをしている人はどうしても体重に注目しがちだ...

カロリーゼロ甘味料の魅力とは?人気商品の特徴や用途を探る

1973年にお茶の間に初めて登場した、低カロリー甘味料「シュ...

米麹の甘酒はスーパーで買える!手軽な手作り甘酒もご紹介!

アミノ酸を豊富に含み、健康に良い飲み物として、甘酒は近年ブー...

オーガニックや無添加食品はやっぱり安心!おすすめ5選

現代はたくさんの食品に囲まれ食べることに困らない豊かな時代と...

1人暮らし向け電子レンジとオーブンレンジのおすすめ8選!

これから1人暮らしを始める方、1人暮らしで電子レンジやオーブ...

グルテンフリーなパンなら市販のアレルギー除去米粉パンを!

パン屋さんに並ぶさまざまな種類のおいしそうなパン。 そ...

甘酒や麹は市販の健康食品の中でも大人気!おすすめ理由詳細

今の食生活を改めて見つめてみた時に少し不安を感じることはあり...

味噌鍋にご飯を入れて美味しい雑炊を作るレシピをご紹介

味噌鍋を食べた後のスープを使って、うどんや雑炊を作ると美味し...

冬に食べたい味噌煮込み料理のレシピ!人気の食材は?

味噌煮込みの料理というと、恐らく誰もがイメージするのは愛知県...

味噌と豆腐でメインのおかずになる料理の作り方をご紹介

豆腐をそのまま使うだけでなく、より美味しく食べるために、豆腐...

バランスの良い食生活改善はダイエットだけでなく美容効果も

私たちは、食生活改善をすることでダイエットになり美容にも効果...

食事改善で便秘を軽減し、運動の継続で更に効果が見込める!

体に何らかの病的症状が見られた時、つい、薬に頼ってしまう傾向...

健康のためには食事改善!タンパク質はプロテインで補おう!

ダイエットやメタボリックシンドロームの予防のためには、食事改...

食事改善とダイエットを家事をしながら成功させてみよう!

健康のために、食事改善とダイエットに取り組んでいる方も多いこ...

海老と味噌を使ったヘルシー料理で美味しく食事改善を図ろう

健康の秘訣は、バランスの良い食事と適度な運動です。 食...

メタボリックシンドロームは食事改善で生活習慣病も防ごう!

飽食の時代と言われ、食べ物にあふれた生活を私たちは送っていま...

カロリーが高い食品や食材は一番太る?色々な食品を比較

カロリーが高いと太る、カロリーが低いと太らないと、よくいわれ...

スポンサーリンク


朝の食パンの平均枚数

朝はゆっくりする時間がなく、パパッと食パンを食べて、出掛ける人も多いと思いますが、平均枚数はどのくらいなのでしょうか。

食パンは4枚・6枚切りなど厚みが違うので、1枚でも4枚切りだった場合は、8枚切りを2枚食べていることになります。

では、何枚切りを何枚食べているかを、平均してみたいと思います。

・4枚切り 1枚
・5枚切り 1枚
・6枚切り 1~2枚
・8枚切り 2枚

厚みがあると1枚で十分ですが、薄いと2枚は食べる人が多く、3枚以上食べる人はあまりいないようです。

好みで厚みは分かれますが、順位は僅差で、5枚・6枚・4枚・8枚切りの順で枚数を選んでいました。

5枚切りは、関西の方でしか、見かける機会がないと思います。

ちなみに、食パンとごはんのカロリーを比べると、ごはんは茶碗1杯で250カロリーで、食パンは6枚切りで約170カロリーです。

食パンの上にバターやチーズをのせて食べることが多いと思いますので、6枚切りを食べると、ごはんと同じくらいのカロリーを食べたことになります。

食パンの枚数は地域によって違う?

朝に食べる食パンの枚数は、何枚切りによって変わりますが、好みで選ぶ以外にも、地域によって特徴があります。

今回は、関西と関東に分けて、見ていきましょう。

■関東

関東では、4枚・6枚・8枚切りが、主流となって販売されています。
スーパーでは、特に6枚・8枚切りを、目にする機会が多いです。

■関西

関西では、4枚・5枚・6枚切りの厚切りが多く、関東ではあまり馴染みがない、5枚切りが主流です。

逆に、8枚切りを目にする機会はあまりないです。

なぜ、関東と関西で、こんなにも好みが変わるのでしょうか。

関東が薄切り食パンを好む背景には、戦後、進駐軍がパンメーカーにサンドイッチを依頼していた影響があり、薄切りが根付いたのではと言われています。

関西はそういった背景がなく、お好み焼きやたこ焼きなどの粉もの好きで、フワッとした食感が好きなため、厚切りが主流になったのではないかと言われています。

朝におすすめの食パン

食パンと言っても、パン屋・メーカーによって値段・食感など様々違います。

いつものお買い得の食パンも美味しいですが、たまには朝から贅沢してみませんか?

ここでは、都内やスーパーにある、おすすめの食パンをご紹介します。

・パンのペリカン(浅草)

昭和17年に創業した老舗のパン屋です。
しっかりした小麦の味と、もっちりした食感が特徴です。

・メゾンカイザー

フランスの伝統的な製法が特徴のパン屋です。
生クリームを入れた食パンは、小麦のしっかりした味と、生クリームのコクのあるリッチな食パンです。

・超熟(パスコ)

スーパーでお馴染みですが、イーストフード・乳化剤不使用と、体にも良い食パンです。
小麦の味もよく、もっちりしており、耳まで柔らかいです。

・ダブルソフト(山崎製パン)

平成元年に発売され、約30年愛されています。
2つの山が特徴で、驚くほどフワッとしています。

こちらは枚数が5枚切りしか販売されていないので、厚切りを好む人におすすめです。

パン屋の食パンだけでなく、市販で売ってる食パンも、驚くほど美味しくなっています。

ただ、パン屋に比べると市販のものは、添加物が多く入ってるので、健康面を考えるとパン屋で買うのをおすすめします。

朝の食パンに塗るお供のおすすめは?

食パンはシンプルな味なので、そのまま食べても美味しいですが、バターやジャムなどを塗れば、違う味が毎朝楽しめます。

今回は、食パンに塗るおすすめのお供をご紹介します。

■シンプル系

・バター
先に食パンを焼いた後にバターをのせて、カリッとした食感とフワッとした食感を楽しむ食べ方と、始めにバターを塗って焼いて、食パンにバターを染み込ませる食べ方の2種類があります。

気分によって、食べ方を変えることができますね。

■甘い系

・はちみつクリームチーズ
クリームチーズのすっきりした酸味と、はちみつの甘さが抜群に相性が良いです。

・きなこ
粉のままだと、うまく馴染まないため、柔らかくしたバターと、きなこを合わせてペースト状にしてから塗りましょう。

■ごはん系

・しらす
しらすにマヨネーズ・青のりを合わせた簡単な組み合わせですが、マヨネーズのコクと、しらすの塩分の相性が良くおすすめです。

・マルゲリータ風
トマトのスライスの上に、チーズとバジルをのせて焼けば完成です。

定番の味ですが、間違いのない組み合わせです。

簡単な組み合わせで作れるので、家族が多く、枚数をいっぱい焼く必要があるときも簡単にできます。

食パンの枚数がいっぱいあるときの保存の仕方

食パンの賞味期限は、市販のものだと約1週間、パン屋のものだと数日しか日持ちがしません。

いっぱい買ったものの、朝しか食パンを食べないときは期限内に食べきれず、枚数もたくさん残ってしまいますよね。

そんなときに役立つ保管方法を、ご紹介していきます。

常温・冷蔵庫に保管すると、どんどん劣化してしまうので、食べきれないと感じたときには、冷凍庫で保管すると鮮度を保つことができます。

1枚1枚きちんとラップや袋に入れると、解凍しやすく、冷凍焼けも防ぐことができますよ。

冷凍した食パンを食べるときは解凍せずに、そのまま焼くことで、パンの中の水分が逃げない状態で食べることができます。

食パンのフワッとした食感を損なうことなく食べれますよ。

あらかじめ、霧吹きなどで少し水分を足すと美味しく焼けるので、少し余裕があるときは、ぜひやってみてください。

冷凍庫に入れた食パンは、しっかり密封しても冷凍焼けしてしまうので、2週間を目処に食べきることをおすすめします。

朝の食パンおすすめレシピ

食パンにバターやジャムを塗って食べるのも美味しいですが、毎日食べると飽きてしまいます。

そこで、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。

■卵のせトースト

【材料】

・食パン6枚切り 1枚
・卵 1個(SかMサイズ)
・マヨネーズ お好み
・バター お好み
・コショウ お好み

【作り方】

①食パン全体に、バターを薄く塗ります。

②食パンの四隅にマヨネーズを塗り、土手を作ります。
こうすることで、卵を割ったときに、食パンの外に流れないようにします。

③土手の中に、卵を割り落とします。

④トースターで3分ほど焼き、余熱で2分ほどで焼き上がりです。

お好みで、コショウをかけて出来上がりです。

卵のせトーストは、ジブリ映画の1シーンに出てくる食べものですが、それを再現したレシピです。

8枚切りの食パンを使う場合は、トースターの焼き時間を少し短くして、余熱時間を増やすと、焦げることなく焼くことができます。

逆に厚切りの場合は、もう少し焼いても大丈夫です。

チーズやソースを追加することで、簡単にアレンジすることができます。

食パンでいろいろなアレンジを

食パンはシンプルな味なので、様々なアレンジができます。

朝は忙しいのに、家族の分もごはんを用意など、やることがいっぱいです。

ですが、いつも決まった朝食ではなく、簡単ですぐにできる食パンのアレンジレシピで、1日のスタートの朝ごはんを優雅にしてはいかがでしょうか?

 - 食文化・食生活