皆が知りたい果物の「高い」ランキングを発表します!

果物は甘くてヘルシーで、健康にも良くて、毎日食べたいですね。

しかし、毎日食べるには、気になることがたくさんあります。
値段、カロリー、栄養などなど。

そんな果物の気になる「高い」ランキングを調査しました。
どの果物がいちばん「高い」のか一緒に勉強していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

賞味期限が切れた卵は大丈夫?生・半熟・ゆで卵で違いは?

冷蔵庫には、いつも卵がありますね。安売りをしていると、つい2パック、3パックと買いすぎてしま...

ティラミスを自宅で簡単に!いろいろな作り方を紹介します!

イタリアンの定番スイーツ、ティラミス。作るのなんて難しそう、と思いますよね。でもティラミ...

家庭菜園で作ったスイカの収穫時期の見分け方を知ろう

スイカは夏の風物詩ですね。とてもおいしいですし、作るのがそんなに難しくないため、家庭菜園にもお...

チョコレートと和菓子、カロリーと栄養を知る!

「お菓子」と言われるものは、「美味しい」「疲れが取れる」「カロリーが高い」「脂質が多い」という一...

オーガニックオイルを使ってみよう!食用オイルのおすすめは

『オーガニック』という言葉が、よく使われるようになりましたね。体に良さそうなイメージはあるけ...

手作り果物ジュースや濃縮還元ジュースの栄養について調査!

生の果物や野菜で作るフレッシュジュース、とてもおいしいですよね。お店で売っている濃縮還元ジュー...

健康・美容効果満点!ピーマンに含まれる栄養とカロリーは?

独特な香りと苦みのあるピーマン。一般的な緑色のピーマンから、黄色、赤色まで色とりどりで、スー...

1日1個まで!カロリーが高い果物は生で食べるのが一番

果物はダイエットに良い、健康に良いと毎日食べる人もいますね。しかし、意外と果物のカロリーは高...

「うど」どうやって食べてる?味噌とマヨネーズ、夢の共演!

スーパーや八百屋さんで山菜が出回り始めると、春を感じますよね。栽培されている山菜で代表的なも...

離乳食初期から使いやすいバナナ。でも量が多くて余るもの。

栄養価の高く、調理がしやすく、離乳食初期から使用できるバナナは人気の食材ですよね!1年中いつでも...

ドライトマトにはどんな栄養がある?カロリーはどれぐらい?

ドライトマトといえば、美容・健康・ダイエットに効果があるとして人気の食材です。生のトマトを乾燥...

ミニトマトの発芽までに掛かる日数と、上手な栽培のコツは?

みなさんは、野菜を育てることに興味を持ったことがありますか?小学生のときに、一度は必ず育てた...

小麦粉・砂糖・バターだけで?少ない材料で作れる簡単レシピ

お腹が空いたけれど、冷蔵庫に何もない。子供のおやつを作ってみたい。少ない材料で、できるレシピ...

味噌を使って鍋や炒め物に!うどんのレシピをご紹介

もちもちとした歯ごたえのうどんは日本人に馴染みの深いものでしょう。ひと口にうどんといっても、...

ホルモンの栄養は?大腸や小腸の違いや珍しい部位のご紹介!

ホルモンといえば、焼肉に鍋や煮込みなど。子供よりも大人に人気の食材ですよね!焼肉では定番...

スポンサーリンク

日本は高級果物の宝庫!値段ランキング

「高い」果物というと、まず頭に浮かぶのが、「値段が高い」果物でしょう。

世界中でいろいろな果物が売られていますが、もしかしたら、日本が世界でいちばん「値段が高い」果物が手に入る国かもしれません。

それでは、日本の果物の値段ランキングを発表します。

◎5位 クイーンストロベリー イチゴ 12個7,000円

香川県の限られた生産グループでのみ栽培されているイチゴです。
1個あたり580円という驚きの値段ですが、1つ食べれば納得するはずです。

大きさ・香り・色・糖度を厳選しており、その見た目から、世界で最も美しいイチゴとも言われています。

◎4位 太陽のたまご マンゴー 20万

宮崎県産のこのマンゴーは、厳しい規格をクリアしたものだけが、太陽のたまごと名乗ることができます。
2玉で20万という値段が付いたこともあるそうです。

しかし、等級やサイズにこだわりがないのであれば、1玉5,000円~6,000円程度でも手に入るようですよ。

◎3位 ルビーロマン ぶどう 1房55万

石川県が独自に品種改良した高級ぶどうです。
1粒でも2万円するそうです。

粒が大きく、ゴルフボールくらいの大きさがあります。
甘みも強く、色もルビーのように赤く美しいぶどうです。

◎2位 でんすけすいか 1玉65万円

北海道産のスイカです。
その大きさと黒い色が特徴です。

1玉65万円の値段がつけられたこともあります。
5キロサイズでしたら、5,000円くらいで購入できるようです。

◎1位 夕張メロン 2玉300万

北海道夕張市で栽培されている、果肉がオレンジ色のメロンです。
高級メロンとして有名ですね。

2玉300万円という値段がついたこともあります。
2017年の初セリでは、2玉150万の値がつきました。

糖度が高い果物ランキング

果物の食味で一番大切なのは、「甘さ」ですよね。
続いては、果物の「糖度が高い」ランキングです。

◎5位 梨・キウイフルーツ 糖度16%

100g中の糖質は、梨が10g、キウイフルーツが12.5gです。

◎4位 りんご 糖度17%

甘いりんごがお好きであれば、紅玉よりもフジを選ぶとより甘いです。

◎3位 柿・メロン 糖度18%

柿もメロンも、果汁が手に付くとベタベタしますよね。
糖度が高いことがわかると思います。

◎2位 あけび 糖度20%

スーパーなどでは、あまり目にしない果物かもしれません。
庭の木になっているという人もいるかもしれませんね。

主に山形で生産され、小さな黒い種がたくさん詰まっており、果実は乳白色のゼリー状の果物です。

100g中の糖質は20.9g。
なんと角砂糖7個分の糖質です。
これは糖度が高いですよね。

◎1位 ぶどう 糖度21%

予想外かもしれませんが、ぶどうが糖度1位の果物です。

秋の果物の王様ですね。

房の茎に近い部分がいちばん甘くなっているので、房の先端から食べ始めると、より長く甘みを楽しめますよ。

果物のカロリーは実は高い?!

果物の糖度のお話をしましたが、それでは、果物のカロリーはどれくらいあるのでしょう。

カロリーが高い果物ランキングはこちらです。

(数字は可食部100gあたりのカロリーです)

◎10位 ライチ 63kcal

◎9位 マンゴー 64kcal

◎8位 マンゴスチン 67kcal

◎7位 すだち 68kcal

◎6位 きんかん 71kcal

◎5位 ホワイトサポテ 74kcal

◎4位 チェリモヤ 78kcal

◎3位 バナナ 86kcal

◎2位 ドリアン 133kcal

◎1位 アボカド 187kcal

1位のアボカドが、ダントツでカロリーが高いですね。
アボカド1個の可食部が140g程度ですので、1個丸ごと食べると250kcalということになります。

森のバターと呼ばれるだけあって、しっかりカロリーがありますね。

しかし、アボカドに含まれている脂肪分は不飽和脂肪酸ですし、栄養も豊富であるため、ダイエット中にも食べたい果物です。

食前に食べるのがおすすめですよ。

ビタミンCの含有量が高いランキング

果物を食べれば、ビタミンCが摂取できると思いますよね。

ビタミンCの含有量が高いランキングはこちらです。
(数字は可食部100g中のビタミンC含有量です)

◎5位 キウイフルーツ 140mg

ビタミンCも豊富ですが、ビタミンEや食物繊維、カリウムなども豊富です。

◎4位 ゆず(果皮) 160mg

柑橘系の中では、レモンを抜いていちばんビタミンCの含有量が多いのがゆずです。

◎3位 グァバ 220mg

グァバは熱帯地域で採れる果物で、ビタミンやミネラルを多く含んでいます。
生のグァバを見ることは、あまりないかもしれませんが、ジュースなどでは、よく売っていますね。

◎2位 アセロラ(甘味種) 800mg

◎1位 アセロラ(酸味種) 1700mg

ビタミンCの代名詞と言っても良いくらい有名な果物ですね。
甘味種と酸味種では、ビタミンCの含有量が倍以上違うのは驚きですね。

アセロラは、ジュースやゼリーなどでよく見ると思いますが、生で食べる機会はほとんどありません。
実は、アセロラは、とても傷みやすい果物で、輸送に向かない果物なのです。

日本では、沖縄などの地域で栽培されています。

果物は生で食べるのが、いちばんビタミンCを壊さずに摂取できる方法なのですが、難しければ、ジュースなどで手軽に摂取するのが良いですよ。

果物の栄養素はビタミンCだけじゃない

果物のビタミンCランキングを発表しましたが、果物に含まれている栄養素はビタミンCだけではありません。
他の栄養素も見ていきましょう。

☆ビタミンAの含有量が高いランキング☆

◎5位 マンゴー 50μg
◎4位 スイカ 70μg
◎3位 ミカン 90μg
◎2位 プルーン 100μg
◎1位 メロン 300μg

ビタミンAは皮膚や粘膜の強化や、感染症の予防に役立ちます。

☆カルシウムの含有量が高いランキング☆

◎5位 キウイ 30mg
◎4位 プルーン 35mg
◎3位 ゆず 40mg
◎2位 レモン 70mg
◎1位 きんかん 80mg

果物にもカルシウムは含まれています。
丈夫な骨や歯を作るのに欠かせない栄養素ですし、骨粗しょう症予防にも必要な成分です。

柑橘系に多く含まれていますね。

☆食物繊維の含有量が高いランキング☆

食物繊維は、不溶性と水溶性の2種類あります。
それぞれ見ていきましょう。

<不溶性食物繊維>

◎5位 レモン 2.9g
◎4位 ゆず 3.5g
◎3位 アボガド 3.6g
◎2位 プルーン 3.8g
◎1位 ラズベリー 4.0g

<水溶性食物繊維>

◎5位 アボガド 1.7g
◎4位 レモン 2.0g
◎3位 きんかん 2.3g
◎2位 ゆず 3.3g
◎1位 プルーン 3.4g

それぞれの食物繊維の機能は異なっているため、いろいろな果物から種類の違う食物繊維を摂取すると良いですよ。

☆カリウムの含有量が高いランキング☆

◎5位 キウイ 290mg
◎4位 メロン 350mg
◎3位 バナナ 360mg
◎2位 プルーン 480mg
◎1位 アボカド 720mg

余分なナトリウムを排出して、血圧を下げてくれます。
むくみにも効果的なので、ぜひ夏などには多く摂りたい栄養素です。

水分量が高い果物ランキング

果物のほとんどは、水分です。

果物は、火を通さずに生で食べられる食べ物ですので、その水分も摂取できることになります。

大体の食べ物は、加熱して食べますので、その際に水分が飛んでしまったり、栄養素が壊れてしまいますよね。

しかし、果物は生で食べることができるため、含まれている水分や栄養素を壊さずに摂取することができる、優れた食べ物なんです。

果物はできるだけ生で食べたいですね。

それでは、果物の水分量が高いランキングです。
(数字は可食部100g中の水分量です)

◎10位 河内晩柑 90.0g

◎9位 梅 90.4g

◎8位 レモン 90.5g

◎7位 日向夏・かぼす 90.7g

◎6位 まくわうり 90.8g

◎5位 シークワサー 90.9g

◎4位 だいだい 91.2g

◎3位 スターフルーツ 91.4g

◎2位 ゆず 92.0g

◎1位 すだち 92.5g

100g中の水分量が90g以上となると、ほぼ水分と言っても良いくらいですね。
柑橘系が多いのですが、なかなか柑橘系の果物を生で、そのままかぶりつく人はいないでしょう。

おすすめは、10位の河内晩柑です。
和製グレープフルーツとも呼ばれ、ジューシーで食べやすいオレンジといった感じです。

柑橘系の酸味が苦手な人も、食べやすいと思います。

ランキングで果物の魅力を再確認

ランキングを調査する中で気になったのは、柑橘系とアボカドでした。
柑橘系は多くのランキングに名前を連ねており、栄養面に優れているということがわかりましたね。

アボカドもランキングの常連でした。
そのままの栄養が摂れる、生の果物をもっと食べようと、再確認できたランキング発表でした。