玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

夏に飲みたい!果物で作る美味しいジュースの簡単レシピ!

      2017/08/12

夏に飲みたい!果物で作る美味しいジュースの簡単レシピ!

暑い夏には、冷たいものが欲しくなりますよね。

気温が高いせいで、食欲がなくなってしまうという人も数えきれないほどです。
中には、夏バテや熱中症になってしまう人もいます。

そんな夏を乗り切るために、栄養たっぷりの果物で作る、美味しいジュースの簡単レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

【レシピ集】ヘルシーな手作りお菓子で低カロリーを実現!

「カロリー摂取は控えたいけど、お菓子を食べるのはやめ...

味噌を手作りしてみよう!保存容器「かめ・樽・琺瑯」の特徴

日本の代表的な調味料の1つに味噌があります。 ...

手作り味噌は感動のおいしさ!鍋と入れ物ですぐに作れる!

日本の食卓に欠かすことのできない味噌ですが、身体にい...

簡単味噌汁の作り方!お手軽なだしパックでおいしい味噌汁を

健康のためにも、1日に一杯は飲みたい味噌汁。 ...

ベーコンと味噌汁の組み合わせは意外に合う!レシピをご紹介

味噌は栄養価が高く、古くから日本人に取り入れられてい...

醤油おかきは自宅で手作りもおすすめ!様々な作り方をご紹介

醤油は古くから伝わる調味料ですが、香ばしいおいしさだ...

ヨーグルトメーカーで作るヨーグルト!美味しくて低カロリー

朝ごはんやデザートなどとして食べたり、時には調味料と...

食事改善でダイエット!ストレスを溜めない方法とは?

ダイエットに取り組んでいる方の中には、ダイエットのス...

玄米から虫が発生してしまった!精米機にかけることは可能?

玄米や白米に、虫が湧いてしまったことありませんか? ...

和風の醤油パスタに合う食材とは?簡単な作り方もご紹介!

醤油に「塩分が高いイメージ」を抱く方もいるかもしれま...

基本の味噌汁の作り方!味わい深い「昆布だし」を簡単に作る

味噌汁にはだしが必要不可欠ですが、普段どのようなだし...

カロリーは意外に低い?!ラーメンに含まれる糖質や塩分は?

醤油に味噌、塩といった定番のものから、個性的なラーメ...

ウェイパーを使った簡単鍋レシピ!味噌鍋の味付けはお手の物

野菜や肉、キノコといったたくさんの食材をバランスよく...

味噌は冷蔵より冷凍!気になるおすすめの味噌保存容器とは?

日本の食卓に欠かせない味噌は、どのご家庭にもたいていある...

うどんは炭水化物の中でも低カロリー?ダイエット効果は?

ダイエット中は炭水化物を控える方が多いですよね。 ...

ヨーグルトのホエーは低カロリー&高栄養!有効活用するには

ヨーグルトの上のほうに、分離した水分が溜まっているの...

「醤油チャーハン」の作り方!パラパラにする方法は?

健康に気を遣っていても、たまには香ばしさが食欲をそそ...

味噌の風味を長く楽しむ保存方法とは?常温でも良いの?

味噌は、ほとんどのご家庭で常備されている食品ですよね...

美味しい夏野菜!「ズッキーニ」の味噌汁レシピをご紹介!

「ズッキーニ」は、カリウムやビタミンCを含んでいるの...

食事改善で健康的にダイエット!大切なのは体脂肪率

ダイエットをしている人はどうしても体重に注目しがちだ...

スポンサーリンク


人気の果物といえばいちご!いちごジュースのレシピ

果物の中でも人気があるといえば、いちごです。

いちごが美味しい季節になると、毎年いちご狩りに行くという人も、たくさんいるでしょう。
甘くて美味しいいちごは、スイーツにも使われることが多いです。

そんないちごを使って作るジュースは、とっても簡単です。

冷凍したいちごを使えば、夏に毎日飲みたくなるいちごジュースが、あっという間にできちゃいます。

・いちご 10粒
・牛乳 150ml

冷凍のいちごと、牛乳をミキサーにかけて完成です。

お好みで、はちみつなどを入れ、甘くしても美味しいです。
いちごジュースは、たったこれだけで完成します。

夏には汗をかいた体で、クーラーにあたってしまうことも多くあります。

それが原因で、夏風邪といった、夏の暑さと湿気が好きで活動するウイルスに感染してしまうことがあります。
いちごには、風邪予防に期待できるビタミンCが豊富に含まれているのです。

しかし、いちごを冷凍すると栄養価が落ちてしまいます。

そのため、風邪予防のために、いちごジュースを作るなら、いちごを凍らせずに使うことをおすすめします。

熱中症予防にいい果物!バナナジュースのレシピ

果物の中でも1番お手頃で、どこでも買うことができる果物といえば、バナナです。

スーパーやコンビニなど、様々なお店で1年中バナナを見かけますよね。

そんなバナナは、よくスムージーにも使われる果物です。
朝バナナが体に良いと言われていることもあり、朝にバナナスムージーを飲む人も少なくありません。

スムージーも美味しいですが、ここでは、簡単にできる美味しいバナナジュースのレシピをご紹介します。

・バナナ 1本
・りんご 1/6~1/2(お好み)
・牛乳 150ml~200ml

バナナとりんごをひと口大(ミキサーが回る大きさ)にカットし、牛乳を入れてミキサーにかけて完成です。

甘いのが好きな人は、お好みで、はちみつを入れてからミキサーにかけましょう。

バナナは栄養価が高いので、バナナを食べることで、スタミナアップに繋がります。

さらに、体を冷やしてくれる効果もあるので、まさにバテやすい夏にぴったりの果物ではないでしょうか。

夏バテしたときにいい果物!りんごジュースのレシピ

気温が高く、暑い夏に体調不良になってしまう人は多いものです。
そうなったときは、しっかりと栄養のある食事を摂り、休むことが最も効果的です。

しかし、暑い夏に食欲が落ちることで体力が低下してしまい、それがきっかけとなり、体調を崩してしまう人はとても多いのです。

そのため、栄養を摂らなければいけないのは分かっていても、なかなか食欲が出ないことも考えられます。

夏バテや夏風邪、体調を崩してしまった人におすすめな果物が、りんごです。

病気にかかってしまったときのエネルギー源として、りんごは特におすすめされています。

りんごを使ったジュースのレシピは、とても簡単です。

・りんご 1個
・レモン汁 1/2個
・水 100ml

ミキサーが回転できる大きさに、りんご(皮ごと)を切り、レモン汁と水を入れて、ミキサーにかけましょう。

キウイなどの果物を入れると、さらに美味しいジュースができます。

りんごは、エネルギー補給や整腸作用などの効果があります。
キウイを入れることで、ビタミンCが増えるので、夏バテしてしまったときにはおすすめです。

夏の果物といえば!すいかジュースのレシピ

夏の果物といえば、もちろん、すいかです。
夏の風物詩といえば、風鈴・かき氷・ラムネ・花火など様々あります。

他にも夏の風物詩はたくさんありますが、その中でも大きく挙げられるのが、すいかと言えるでしょう。

そんなすいかには、水分が多く含まれています。

そのため、体の温度を下げる効果があり、暑い夏にぴったりの果物です。
また、すいかを食べることは、水分補給にも繋がるのです。

暑い夏は毎年のように、熱中症患者がニュースになりますよね。
水分を補給できて、体温を下げてくれるすいかを食べることは、熱中症対策にも繋がります。

そのすいかを使った、すいかジュースの作り方も、とっても簡単です。

・すいか 200g(1切れ)
・レモン汁 1/4個
・きゃべつ 1枚

すいかの種を取り除き、カットしたら、レモン汁と切ったキャベツを入れて、ミキサーにかけたら完成です。

このレシピでも同様に、甘いのがお好きな方は、はちみつをお好みで入れてください。

すいかには、利尿作用があるため、むくみ防止にも効果的です。

グレープフルーツジュースの簡単レシピ

ご飯を食べる気が起きない夏には、果物を摂ることがおすすめです。

果物には、水分と栄養がたっぷりと含まれています。
ご飯などの食事を摂るのは気が進まなくても、果物であれば食べる気になる人も多いはずです。

中には、果物すら食べる気になれないという人もいるでしょう。

そんな人は果物を食べるのではなく、飲むジュースに変えて、体に摂り入れましょう。

次にご紹介する、果物で作るジュースは、グレープフルーツを使った簡単レシピです。

グレープフルーツには、ビタミンCが豊富なので、免疫力アップや疲労回復に良いです。

・グレープフルーツ 1個
・パイナップル 100g

グレープフルーツの皮をむいて、実をカットし、バイナップルも同様に切ったら、ミキサーにかけて完成です。

パイナップルではなく、ぶどうを1房使っても、美味しいジュースが出来ます。

このままでも十分美味しいですが、甘いのがお好きな方は、はちみつを適量入れてください。

男性は甘いのが苦手という人も多いですが、このジュースなら、とても飲みやすいのでおすすめです。

美容に嬉しい!キウイジュースのレシピ

暑い夏は他の季節に比べ、薄着になるため、肌を見せる機会も多くなります。

外は気温が高く暑いですが、お店などの中に入るとクーラーが効いていて、外と中の温度の差が非常に激しいです。

外で汗をかいて、中で涼しいクーラーにあたっていると、薄着のせいもあり、体が冷えてしまいます。
そんなことが原因で、風邪をひいてしまう人は数えきれません。

そんな夏におすすめなのが、キウイを使ったジュースです。

キウイには、ビタミンCが豊富なため、風邪予防に効果的です。
このビタミンCは、コラーゲンを作るために欠かせない栄養素なのです。

そのため、ビタミンCを摂ることは美容・美肌にも良いのです。

美肌に効果的なキウイは、肌を見せることが多い夏に、ぜひ食べたいフルーツです。
美容を気にしやすい女性が喜ぶ果物とも言えますね。

そして、最後にキウイを使ったジュースのレシピをご紹介します。

・キウイ 1個
・牛乳 150ml
・はちみつ 適量

キウイをカットし、はちみつと牛乳を入れて、ミキサーにかけたら完成です。

美容が気になるという方は、牛乳ではなく豆乳などを使うのがおすすめです。

夏におすすめの果物のジュース

食欲の落ちてしまう夏には、果物を使って作るジュースがとっても良いです。

果物には、栄養と水分がたっぷりと含まれています。

このレシピをアレンジして、オリジナルのフルーツジュースを作ってみるのも面白そうですね。

 - その他食材