玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

小麦粉とバターで作ろう!絶品お菓子と楽しい料理のレシピ

      2017/09/21

小麦粉とバターで作ろう!絶品お菓子と楽しい料理のレシピ

思えば小麦粉とバターでできるお菓子や料理は本当に数多くありますよね。
おもてなし料理やパーティー料理、子供が大好きなおやつなど、様々に変化します。

例えば、クッキーやスコーン、パウンドケーキやシチューやグラタンなど、小麦粉とバターを使えば風味豊かな美味しいお菓子と料理が自分で作れてしまいます。

今回は小麦粉とバターで作ることができるお菓子と料理のレシピを紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

美味しい玄米ご飯のカロリーは炊く前と炊いた後でどう違う?

お米は玄米でも精白米でも、炊く前と炊いた後では、水の量が...

「トランス脂肪酸フリー」のマヨネーズについて知りたいこと

「トランス脂肪酸フリーのマヨネーズ」と聞くと、体にいいマ...

電子レンジでパンを温めるときにアルミホイルは使えるの?

私たちの生活のなかで、もはや電子レンジはなくてはならない...

濃厚とろとろ茶碗蒸しを電子レンジで作る秘訣はチーズにあり

みなさんは、茶碗蒸しは好きですか? お店で出される茶碗...

電子レンジのターンテーブルにケーキ型をのせて手作りケーキ

小さい子どものため、ケーキを焼きたいという人のために、便利...

チューブタイプのバターに含まれるトランス脂肪酸への疑問

チューブタイプのバターと聞くと、いつもは固く感じがちなバ...

自然製法でもトランス脂肪酸フリーのバターは存在しない?

2018年6月にアメリカでは、トランス脂肪酸の使用の規制...

味噌を詰める容器がガラスであるメリットと注意点とは?

味噌というと、スーパーで売られているパック入りの味噌が一...

麦味噌を作ってみよう!試しに2kgを容器に詰めてみよう

麦味噌をご存知ですか? 九州や愛媛県、山口県ではメジャ...

カロリーと脂肪の量がうまく絡む豚肉と部位の深い関係

肉の部位とカロリーは大きく関係します。 多くの人が、精...

カロリーの一日に必要な摂取量はどれくらいなのでしょうか?

飽食の時代と言われて久しい現代、生活習慣病に悩む人々も増...

お茶碗一杯分のカロリー消費にはどんな運動をどれくらい?

秋、食事が美味しくなる季節です。 ついつい箸が進み、食...

枝豆はカロリーが低くてダイエットに最適って本当なの?

夏から秋にかけての旬といえば、枝豆ですよね。 最近は芸能...

おにぎりと大福のカロリーと満足度の比較をしてみた結果…!

お弁当の定番はおにぎりという方も多いのではないでしょうか...

ドライトマトにはどんな栄養がある?カロリーはどれぐらい?

ドライトマトといえば、美容・健康・ダイエットに効果があると...

5kgダイエットするために必要な消費カロリーは?方法は?

年々、付きやすく、落ちにくくなってきました。 これは体...

食事が進まない2歳児!1日に必要とするカロリーの目安は?

かわいい盛りの2歳児は、「魔の2歳児」といわれるぐらいで...

自分のカロリー消費量を知ろう!1日の活動強度ごとに解説

あなたは、自分の体が1日にどれくらいのカロリーを消費して...

玄米の炊き方と、含まれるとされる「毒」との関係性とは?

玄米は健康に良い食品なので注目される分、「毒」を持ってい...

玄米を浸水のために冷蔵庫を使う時の注意点とポイントとは?

冷蔵庫はとても便利な家電で、玄米の保存にも浸水のためにも...

スポンサーリンク


小麦粉とバターと言えばこれ!バニラクッキーレシピ

みんな大好き小麦粉とバターで作れるお菓子クッキー。
今回はバニラビーンズペーストを入れたバニラ風味クッキーレシピを紹介しますが、バニラビーンズを例えば紅茶の葉を砕いたものに代えると紅茶クッキーになりますので、家庭にあるものでいろいろ工夫してみてください。

【材料】(30枚程度)
・バター60g(室温に戻しておく)
・粉砂糖50g
・卵黄 1個分
・小麦粉100g
・アーモンドプードル 25g
・バニラビーンズペースト少々

【作り方】
①バターを室温で柔らかくしてから泡だて器でよく練ります。

②①に粉砂糖を加えて、白っぽくなるまでしっかり混ぜましょう。

③②に卵黄を加えて混ぜます。
混ぜたらバニラビーンズペーストを加えます。

④アーモンドプードルと小麦粉をふるいながら加えてゴムベラでさっくりと混ぜます。
練らないようにしましょう。

⑤ラップで包んで、筒状にして冷凍庫で1時間ほど冷やします。
(グラニュー糖の上で転がしてまぶしてもOKです。)

⑥1cmより少し薄めの厚さに切りましょう。
厚さは好みで大丈夫です。

⑦180℃に余熱したオーブンで13分ほど。
オーブンによって火力が違うので時間を微調整してください。
冷めたらでき上がりです。
熱いうちは壊れやすいので注意してください。

小麦粉とバターで作る!マドレーヌレシピ

小麦粉とバターで作れるかわいいお菓子マドレーヌ。
この美しい名称ははじめてこのお菓子を作った女性の名にちなんで付けられたといいます。

フランスの焼き菓子の1つで、バターと同量の小麦粉、卵、砂糖で生地を作り、型に入れて焼き上げます。
貝殻型の型を使うことが多く、プレゼントにもぴったりです。
今回はレモン風味のマドレーヌレシピです。

【材料】
・☆薄力粉125g
・☆ベーキングパウダー小さじ1
・☆砂糖 125g
・☆塩少々
・バター125g
・卵2個
・レモン汁小さじ2
・レモンオイル小さじ1

【作り方】
①卵を常温に戻して置きます。

②☆の材料を良く混ぜ合わせ、2回ふるっておきましょう。

③型にオイルスプレー(分量外)等をしておきます。
もしくはバターを塗っておき、小麦粉をはたいておきます。

④卵を泡立て器で良く溶きほぐします。

⑤ふるっておいた☆の材料の真ん中に穴をあけ、穴に卵を流し込み、泡立て器でゆっくり混ぜ合わせましょう。

⑥バターを小鍋に入れ、中火にかけ溶けて泡が立ち、大きい泡が小さくなりきめ細かくなったら火を止めます。

⑦⑤に溶かしたバターを少しずつ混ぜながら加えていきます。

⑧⑦にレモン汁とレモンオイルを加えて良く混ぜ合わせ、ボールを2回程少し高い所から落とし、生地の空気を抜きます。

⑨生地を1~2時間程休ませましょう。

⑩オーブンを200℃に予熱します。
生地を型の7分目まで入れ、型を少し高い所から2回程落とし空気を抜きます。」

⑪オーブンで10分~12分程焼いてください。
焼き上がったら、型を2回程少し高い所から落とし焼き縮みを防きます。

⑫生地を型から外し、冷ましてでき上がりです。

小麦粉とバターで!ショートブレッドレシピ

ショートブレッドとはスコットランドの伝統的なお菓子でショート、つまり食感がサクサクホロホロするという意味、ブレッドはパンという意味です。
小麦粉とたっぷりのバターで作る美味しいショートブレッドのレシピです。

普通のクッキーは、練ったバターに砂糖を混ぜ合わせ、砂糖がよく混ざったところへ溶き卵を少しずつ混ぜ、よく混ざったらふるっておいた粉を入れて、ひとまとめにしてから成型していきますが、ショートブレッドは最初に粉とバターを混ぜてから砂糖を加えるので、クッキーとは逆の手順になります。

【材料】
・バター80g
・砂糖40g
・塩小さじ1/2
・薄力粉140g

【作り方】
①バターを柔らかく練り、そこに砂糖と塩を加えてすり混ぜます。

②ふるった薄力粉を一気に加えてひとまとまりにしてください。
最初はポロポロですが、だんだんまとまってきます。

③こねずに押し付けるようにしてひとまとめにします。
1cmの厚さにして長方形に形成しラップに包んで冷蔵庫で30分休ませます。

⑤端を切り落として6×2cmくらいの大きさでカットし、穴を爪楊枝もしくは竹串で開けます。
天板にクッキングシートをひき、予熱150℃のオーブンで25分焼いて(オーブンによってくせが違いますので焼き時間は調整してください。)でき上がりです。

小麦粉とバターでブールマニエを作ろう!

ブールマニエとはフランス語でブールがバター、マニエが練る、を意味しています。
柔らかく練ったバターに小麦粉を入れて練り合わせたもので、ソースにとろみをつけたり、ホワイトソースやグラタンやクリームシチューも作れたりする、とても便利なとろみやスープの素です。
今回はブールマニエの作り方と活用レシピを紹介します。

【材料】
・小麦粉150g
・バター150g(同量ならば何gでもOK。)

【作り方】
①小麦粉を耐熱ボウルに入れて電子レンジ600wに20秒間かけ、取り出して混ぜます。
これを2~3回繰り返すことによって小麦粉を乾燥させましょう。
小麦粉を乾燥させておくと口どけがよくなり、のり状になるのを防ぐ効果があります。

②バターは室温に戻してクリーム状にします。
小麦粉を2~3回に分けてバターに加え、よく混ぜてでき上がりです。

小分けにして冷凍もできますよ。
カレーやシチューのとろみづけに使えます。

小麦粉とバターて作るブールマニエ活用グラタン

ちょっと面倒だったグラタンもブールマニエがあれば簡単にできます。
以前はバターを溶かして小麦粉と混ぜて、牛乳で少しづつ延ばしていってホワイトソースを作っていましたが、今回はその手間が省けます。
ブールマニエを活用したグラタンレシピをどうぞ!

【材料】
・ブールマニエ45g
・牛乳150cc
・生クリーム 50cc
・鶏ムネ肉1/2枚
・玉ねぎ1/2個
・マカロニ50g
・ミックスチーズ50g
・パン粉 少々
・塩コショウ少々

【作り方】
①牛乳と生クリームを温め、沸騰しそうになったら火を止めて、ブールマニエを少しずつ加えてとろみを付け、ホワイトソースを作ります。

②ホワイトソースを塩コショウで薄めに味付けします。

③一口大に切った鶏ムネ肉と、千切りにした玉ねぎを塩コショウで炒め合わせます。

④マカロニを茹でます。

⑤②のホワイトソースの中に③と④の具を入れて混ぜます。

⑥耐熱容器に入れて、ミックスチーズ、パン粉を上からかけてオーブンかトースターで表面に焼き目がつくまで焼きます。

ブールマニエ活用レシピクリームパスタ

小麦粉とバターで作ったブールマニエでパスタまで作れてしまいます。
簡単で美味しいクリームパスタレシピを紹介します。

【材料】(2人分)
・スパゲッティ200g(塩を入れた湯で茹でます)
・ベーコン1パック(35g)
・キノコ類(なんでも)適量
・オリーブ油適量
・水100cc
・コンソメキューブ 1個
・牛乳350cc
・塩コショウ適量
・ブールマニエ60g

【作り方】
①ベーコンとキノコを適当に切っておきましょう。

②フライパンでベーコンとキノコを炒めます。
炒め終わったら鍋に移しておきます。

③そこに、水とコンソメキューブを入れます。

④沸騰してコンソメが溶けたら塩コショウで味を整えて一度火を止め、ブールマニエにスープを少しづつ入れて溶き伸ばし鍋に入れます。

⑤中火~弱火で火を付け、とろみが付くまで5分くらい煮ます。
茹であがったパスタにかけてでき上がりです!

小麦粉とバターでお菓子と料理を楽しもう!

小麦粉とバターのレシピ、いかがでしたか?
本当にさまざまなお菓子や料理が作れますよね。

クッキーやマドレーヌ、ショートブレッド、ブールマニエを活用したグラタンやパスタを紹介しましたが、作りたいレシピはありましたか?

どのレシピもバターの豊かな香りとコクを楽しむことができますし、ホームパーティーや子供たちのおやつにもぴったりですから、今度のお休みの日にでもはりきって作ってみてくださいね。

 - その他食材