玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

現代農業に掲載されたメリット豊富な里芋の逆さ植えについて

      2017/07/28

現代農業に掲載されたメリット豊富な里芋の逆さ植えについて

免疫力を高め、健康増進に効果が期待できる食べ物のひとつが里芋です。
里芋の煮っころがしの料理名が有名で、おふくろの味として家庭料理には欠かせませんよね。

ぬめりが特徴な里芋の原産は熱帯アジアで、ここ日本にはなんと稲よりも早く紀元前1世紀頃に伝わってきました。

そんな里芋を家庭菜園で作る場合は、農業に関する専門誌の「現代農業」を読んでみましょう。
メリットが豊富な逆さ植えについても紹介されていますよ。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

オーガニックワインに合う料理とは?ワインの種類毎にご紹介

最近では、オーガニックワインが人気を集めているようです。...

オーガニックガムシロップの様々な用途とは?料理もご紹介!

アイスコーヒーやアイスティーのお供として、ガムシロップは...

玄米を精米すると栄養量が減る?玄米のアレコレを学ぼう!

栄養豊富で健康的なことから、いま熱視線を浴びている玄米。...

美味しいお味噌汁が簡単に作れる!便利な味噌玉が今話題!

突然ですが、皆さんは、お味噌汁を食べていますか? お味...

味噌を使ったインスタント食品の作り方!味噌玉って何?

お湯を注ぐだけで、味噌汁が作れるインスタント食品は便利で...

味噌漬けした肉の作り方!安い肉が美味しい肉に変わるかも?

味噌漬けした肉は風味も良く、柔らかいものが多いですが、...

ひと手間加えるだけでワンランクアップ!味噌漬け魚の作り方

外食した際に、西京焼き・味噌漬け焼きというメニューを見か...

材料色々な味噌チゲのレシピ!魅力満載の韓国料理について

日本の和食と同様に、韓国料理も健康食として、世界中から注...

体に優しい発酵食品の味噌と豚肉を使ったレシピのご紹介

豚肉を加熱すると、お肉のタンパク質が固まって、硬くなって...

味噌を手作り!大豆選びから大豆をつぶす道具などをご紹介!

日本食というと、ご飯と味噌汁、お漬物が定番ですね。 こ...

味噌作りは塩が不可欠!おすすめの食材で手作り味噌を作ろう

なにかと手作りがブームのなかで、味噌作りも密かに注目され...

【濃口・減塩・薄口】醤油大さじ1杯の塩分を徹底調査!

今、世界的に塩分を控えることがすすめられています。 ...

オーガニック食品は何から試してみる?おすすめをご紹介

オーガニック食品が体に優しいとは知っているけれど、やはり...

肉の味噌漬けや魚の西京漬けの作り方!冷凍保存もできて便利

たくさんの魚や肉が手に入ったり、使いきれずに余ってしまっ...

味噌ラーメンの具といえば、野菜炒め!その作り方をご紹介!

寒い冬に食べたくなるのが、味噌ラーメンですよね。 そし...

醤油に飽きたら味噌焼きうどん!レシピやお店をご紹介!

焼きうどんというと、醤油味かソース味だと思っていませんか...

必見!日本全国の醤油メーカーの取り組み&海外への展開

醤油は今、国内だけでなく世界中で、大切な調味料として多く...

オーガニックフードを使った健康に良いレシピ集です

最近よく聞くオーガニックフード。 健康に良く、美味しい...

知っておくと便利!醤油の大さじ1杯は何ccになるの?

様々な料理の本やネットのレシピを見ると、食品や醤油などの...

お米好きのためのお米30キロの値段!最もお得な方法をご紹介

日本人なら毎日の食事に「お米」は欠かせないですね。 ス...

スポンサーリンク


月刊誌『現代農業』とは?

☆月刊誌 現代農業について
現代農業は、「農業・農村、食の今を伝える総合実用誌」として農山漁村文化協会が発行する月刊誌です。
毎月5日、定価800円で発行されています。

家庭菜園をしている人や普通に買える園芸などの本に満足できない人達に人気です。
この他兄弟本に、テーマごとに発行する別冊現代農業、やや難しいテーマを対象にする増刊現代農業なども発行されています。

月刊農業の記事も多彩であり、おもしろいものに以下のようなものがあります。

・「緊急企画 飼うぞ 殖やすぞ ミツバチ」
 イチゴ栽培の名人大越さんによる交配バチ飼いならし術です。

・「身近な資材で野菜の硝酸減らし みんなで海水キャベツ 石灰でさらに甘くなる!」
キャベツに海水をかけて硝酸が減少させると、食べた時に苦味が薄れます。

・「失敗しない梅ジャムのつくり方」

・「脱ペットボトル飲料!ゴクゴク飲めるさわやか飲料編」

・血流マッサージのやり方

・農家の法律相談や税金相談 など

現代農業誌は、次の発売日まで、退屈せずにじっくりと読める密度の濃い月刊誌です。
里芋の逆さ植え栽培は、この現代農業誌で紹介され全国で盛んになりました。

現代農業と並んで「月刊 農業経営者」も人気

「月刊 現代農業」の他に「月刊 農業経営者」というのがあります。
農業専門のビジネス情報誌ですが、創刊してから15年になり、農業関係者の間では有名な月刊誌です。

「農業で夢を実現するための情報誌」として、農業経営者のみならず、流通・消費・開発など食に関わる人たちにの為の記事を提供しています。

以下のように詳しく解りやすい豊富な記事のみならず、いろいろな情報を提供しています。

・農業問題の解説から技術の深め方

・大小さまざまな道具・機械の商品情報 

・全国の農業機械・資材メーカーの資料が手に入るとじ込みはがき

・手に入りにくい農業関連品をお得な価格で購入できる通信販売コーナー 
 
・メールマガジンの配信

・月刊農業経営者のオフィシャルサイトでは、読者参加型の掲示板  
など

農業関係者にはとても魅力的であり、農業の専門知識のみならず、広くいろいろな事まで配慮しているところが今でも人気の秘密なのでしょう。

月刊誌の農業経営者を紹介しました。
里芋の逆さ植えなど栽培方法について、次に説明していきます。

里芋の栽培方法について

現代農業誌で紹介され、話題の里芋の逆さ植え栽培ですが、まずは里芋の基本的な栽培方法を説明します。

☆里芋の栽培方法

・種芋の選択
丸くてふっくらしたものがよいです。
赤い筋や斑点があるものは病気持ちなので除いてください。

・種芋の芽出しを!
芽出しをすると栽培が楽です。
芽出しは発芽ポットで種芋の芽を上にして、水を与えます。
その後は土が乾いたらやってください。
1か月程度で発芽します。

・土作り
植え付けの2週間前に苦土石灰で土を中和、1週間前に鶏糞などを施します。
種芋の間隔は60~80cm、畝幅1m程度にします。

・栽培方法
堆肥と肥料を入れて覆土します。
栽培する方法には、黒マルチで放置する方法と、マルチはせず土寄せと追肥を年に3度ほど繰り返す方法があります。
黒マルチと敷藁で保温と乾燥を防止します。
いづれも方法でも、上から敷藁をします。
連作はダメで、3~4年は栽培間隔を開けます。

・追肥と土寄せ
1)本葉が2枚出た頃
2)本葉が4枚程度(1回目の2週間後)
3)2回目の2週間後
土寄せは10センチ程度土を被せ、鶏糞を株から少し離れた場所に埋めます。

・収穫
収穫は10月葉が倒れた頃、霜が降りる前に収穫します。
一度葉を根元から切り落とし、スコップで芋を傷つけないように掘り上げます。

現代農業でも紹介された里芋の逆さ植えのメリット

里芋の逆さ植えは、もともとは九州などに多かったらしいですが、現代農業誌上で初めて紹介され、またたく間に全国に広がりました。

・里芋の逆さ植えとは?
逆さ植えの栽培方法は最近よく知られている方法です。
逆さ植えの名称から分かるように、普通植えと逆に、芋の芽の部分を下にして逆さに植える方法です。

芋が深植えしたと同様の効果があり、土寄せの必要がないので手間もかからない楽な栽培になります。
発芽するのに時間がかかるというデメリットもありますが、逆さ植えすることで芋が頑張って小芋を多く付けようとすることから結果的に収穫が多くなります。

逆さ植えの栽培をする場合には、芋は多く収穫されるので、それだけ事前にスペースを空けておく必要があります。
親芋の間隔は1m、平畝で畝幅も1m程度にするとよいでしょう。

また逆さ植えの栽培方法でも普通植えの栽培方法でも、肥料は一度に多く施すよりも、こまめに少しずつ施した方が長く均等に効きます。
一度にたくさんの肥料を施すとヨトウムシなど害虫が発生するので注意してください。

黒マルチを使って栽培する場合には、途中でマルチを開いて追肥と土寄せをする方法に切り替える人もいます。
この場合のマルチは初期の生育期間の保温のためにマルチを使用したということです。

逆さ植えで沢山収穫可能!里芋の栄養・効能とは?

現代農業誌で紹介され、盛んになった里芋の逆さ植えですが、ここでは里芋の栄養成分と効能について説明します。

里芋は、サトイモ科サトイモ属に分類されます。
アジア、マレー地方が原産です。
茎の地下部分にできる芋を食べるのですが、多数でき小芋を食べる品種と、親芋を主に食べる品種があります。

・里芋の栄養成分と効能
里芋の主成分は、でんぷんですが、他の芋との違いは、特にカリウムが多く含まれることです。
里芋は水分が多く含まれ、エネルギー量ではさつま芋や山芋の半分以下しか含まれていません。

里芋には独特のぬめりがありますが、これはガラクタンという炭水化物とたんぱく質が結合した粘性の物質です。
里芋独特のぬめりの中にはムチンという成分が多く含まれています。

このムチンには以下の多くの効能があります。

・肝臓や腎臓を強化し、老化防止の効果があります。
・たんぱく質の消化・吸収が高まることで胃腸の働きが活性化され、潰瘍の予防に効果があります。
・唾液腺ホルモンの分泌を促進することで消化がよくなり、便秘の解消に効果があります。

ムチンは里芋のぬめりの中にある物質ですから、あまり調理前に洗い落さないようにしましょう。
料理の見栄えをちょっと悪くても、ぬめりの効能をなるべく生かした料理にしてください。

逆さ植えで大量に収穫した里芋を沢山消費できるレシピ

現代農業誌で紹介され、一般的になった里芋の逆さ植え栽培ですが、ここでは収穫した里芋の美味しいレシピを紹介します。

★美味しい里芋コロッケ★
里芋そのものを食べたい人にはよいレシピです。

【材料】(1人分)
・里芋150g
・薄力粉20g
・卵1/6個
・パン粉 20g
・塩コショウ少々
・揚げ油 適量

【作り方】
1)里芋を1cm四方に切り、それを電子レンジで2分間加熱します。

2)レンジで加熱した里芋をすり潰します。

3)すり潰した里芋に塩コショウして、形を整えます。

4)形を整えた里芋に薄力粉、卵、パン粉をからめます。

5)それを揚げ油で揚げて、完成です。

☆コツ・ポイント
形を整える時、お水を少し入れると整いやすいです。

★里芋と鶏ひき肉の煮物★

【材料】
・里芋250g
・鶏挽肉100g
・だし汁 300cc
・砂糖大さじ1/2
・醤油大さじ2
・酒大さじ1
・みりん 大さじ1
・油 少々
・水溶き片栗粉適量

【作り方】
1)里芋の皮をむき、一口大に切り、鍋で5分ほど煮ます。
冷水で洗いぬめりを除きます。

2)フライパンに油をしき、挽肉を炒め、白くなったら砂糖を入れて炒めます。

3)里芋を入れて油が回ったら、だし汁、醤油、酒、みりんを加えます。

4)蓋をして弱火で15分程度煮ます。

5)里芋のみ取り出し、挽肉と汁に水溶き片栗粉でとろみをつければ完成です。

☆コツ・ポイント
煮崩れに注意して、煮る時間を調整してください。

逆さ植えで里芋の大量収穫を目指そう

いかがでしたか。

現代農業に掲載されている記事は実用的で内容も濃いので、愛読している方も多いのにも納得できます。

比較的、害虫被害も少なく、逆さ植え等のやり方次第で大量の収穫も可能な里芋。
皆さんも上手に栽培して、揚げ物や煮物などで、里芋ならではの味覚を楽しみましょう。

 - 食文化・食生活