玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

野菜をもっと食べたい!いろいろなサラダの人気レシピ

      2017/07/09

野菜をもっと食べたい!いろいろなサラダの人気レシピ

野菜は1日に350gが必要といわれています。

ですから出来るだけ意識して食べたいものですね。

そんな野菜はなかなか食べられないと思っても、サラダにすると不思議ともりもり食べられたりしませんか?

野菜をたくさん食べるための人気レシピをまとめましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

チューブタイプのバターに含まれるトランス脂肪酸への疑問

チューブタイプのバターと聞くと、いつもは固く感じがちなバ...

自然製法でもトランス脂肪酸フリーのバターは存在しない?

2018年6月にアメリカでは、トランス脂肪酸の使用の規制...

味噌を詰める容器がガラスであるメリットと注意点とは?

味噌というと、スーパーで売られているパック入りの味噌が一...

麦味噌を作ってみよう!試しに2kgを容器に詰めてみよう

麦味噌をご存知ですか? 九州や愛媛県、山口県ではメジャ...

カロリーと脂肪の量がうまく絡む豚肉と部位の深い関係

肉の部位とカロリーは大きく関係します。 多くの人が、精...

カロリーの一日に必要な摂取量はどれくらいなのでしょうか?

飽食の時代と言われて久しい現代、生活習慣病に悩む人々も増...

お茶碗一杯分のカロリー消費にはどんな運動をどれくらい?

秋、食事が美味しくなる季節です。 ついつい箸が進み、食...

枝豆はカロリーが低くてダイエットに最適って本当なの?

夏から秋にかけての旬といえば、枝豆ですよね。 最近は芸能...

おにぎりと大福のカロリーと満足度の比較をしてみた結果…!

お弁当の定番はおにぎりという方も多いのではないでしょうか...

ドライトマトにはどんな栄養がある?カロリーはどれぐらい?

ドライトマトといえば、美容・健康・ダイエットに効果があると...

5kgダイエットするために必要な消費カロリーは?方法は?

年々、付きやすく、落ちにくくなってきました。 これは体...

食事が進まない2歳児!1日に必要とするカロリーの目安は?

かわいい盛りの2歳児は、「魔の2歳児」といわれるぐらいで...

自分のカロリー消費量を知ろう!1日の活動強度ごとに解説

あなたは、自分の体が1日にどれくらいのカロリーを消費して...

玄米の炊き方と、含まれるとされる「毒」との関係性とは?

玄米は健康に良い食品なので注目される分、「毒」を持ってい...

玄米を浸水のために冷蔵庫を使う時の注意点とポイントとは?

冷蔵庫はとても便利な家電で、玄米の保存にも浸水のためにも...

スープジャーで楽しむ!栄養満点な玄米のあたたかいリゾット

健康やダイエットのために、玄米はとても効果的です。 昼...

マクロビは玄米食がメイン!そこに潜む「危険」とは?

海外のセレブも導入していることで日本にも広まった「マクロビ」...

玄米を土鍋で炊く場合、水の量はどれくらい入れれば良いの?

健康ブームに乗って見直されている玄米ですが、炊飯器ではな...

私たちの生活に馴染深くて体に良い玄米やお茶の歴史を教えて

お米もお茶も、私たちの食生活の根幹をなす大変歴史ある食材で...

玄米の早炊き方法を色々紹介!玄米でいつもの食卓をご馳走に

玄米は精白米よりも、炊き方が面倒、普通の炊き方では固くて...

スポンサーリンク


定番野菜サラダの人気レシピ

野菜は中々たくさんの量を食べられないですね。
そのような時は、サラダにするとたくさんの野菜を食べることができるので、人気レシピの野菜サラダを紹介します。

★基本の定番サラダ★

【材料】3人分
レタス6枚 
きゅうり1本 
ミニトマト4個 
ブロッコリースプラウト少々 
フレンチドレッシング適量

【作り方】 
1)レタスは洗ってから食べやすく割いて、洗ったきゅうりは斜め切り、洗ったトマトは半分にカットして、スプラウトの根元はカットしてから洗います。

2)水気をよく切ったレタスと他の野菜を器に盛り付け、フレンチドレッシングをかけたら完成。

次は、たっぷりのトマトサラダです。

★トマトメインのサラダ★

【材料】4人分
トマト2個 
レタス1/2個 
【タレ材料】 
オリーブオイル大さじ5 
酢大さじ2.5(オイルの半量) 
塩小さじ1/2~1 
コショウ適量

【作り方】
1)トマトを2cm角にカット、タレの材料を混ぜ合わせ、カットしたトマトを混ぜて浸します。
はずれトマトは、この濃い目のタレに長く浸してください。

2)レタスは手でちぎっておきましょう。

3)トマトとレタスは水がでやすいため、食べる直前にタレと和えて、レタスがしなれば盛り付けます。
タレは、ドレッシングのようにかけるのではなく、和えるのがポイント。

※エキストラバージンオイルや、クレイジーソルトを使用するとより美味しくなります。
特売トマトがイマイチの時、熟しすぎのトマトもこのタレに浸けて季節野菜と和えると美味しくいただけます。

にんじんサラダ・キャロットラペの人気レシピ

次は、キャロットラペ(Carottes râpées)という定番のフランス家庭料理で、細長い千切りのにんじんと、ワインビネガーとオリーブオイルのドレッシングで和えるとても簡単なにんじんサラダです。

こちらのサラダは、1本丸ごとのにんじんを使用しますが、にんじんがしんなりとするため、たくさんの量を食べれます。
βカロテンも豊富に含まれ美容にもよいサラダですし、手軽に作れるので作りおきサラダにもよいですね。

栄養的にもたくさんの野菜を食べたいですが、毎日忙しいと中々そうもいきません。
そんな時に、このサラダは冷蔵庫で1週間保存ができるので、たくさん作っておくと重宝しますし、味が染み込むとより美味しくなります。
さっぱりとしているので濃い味付け料理の付け合わせでもよいですね。

★フランス家庭料理の人気レシピ キャロットラペ★

【材料】2人分
にんじん2本 
【調味液】 
酢大さじ5 
オリーブオイル大さじ2 
黒砂糖大さじ1/2 
塩少々 
黒コショウ少々

【作り方】
1)にんじんは5cmの長さですごく細い千切りしますが、ブレンダーの千切り機能や、チーズおろし器、スライサーなどで薄くスライスして包丁で千切りも可です。
千切りが細い方が味が染みます。

2)調味液の材料を混ぜ合わせますが、酢やオリーブオイルは好みで調整し、レーズンやアーモンドを入れてもよいです。

3)にんじんに、調味液を数回に分けて混ぜ合わせ完成。

時間をおいてしんなりしても美味しいです。

中華サラダでもりもり野菜を食べる

次の人気レシピは、野菜のもやしを使う中華サラダです。
スーパーやコンビニなどで売っているもやしは、リーズナブルで節約したい時や、おかずが一品足りない時に役立ちますね。

★中華サラダ★

【材料】2人分
もやし1/2袋(約130g) 
ハム1枚 
きゅうり1/3本 
【ドレッシング) 
酢/しょうゆ/ごま油 各小さじ1 
砂糖小さじ1/3 
練りがらし小さじ1/4 
塩少々

【作り方】
1)ボウルに千切りにしたきゅうりを入れ、塩少々を入れて混ぜ5分おいて水を絞り、ハムは半分にカットして細切りします。

2)耐熱皿にもやしを広げ、ラップをふんわりとかけて、電子レンジで約2分加熱して粗熱を取ったら水気を絞ります。

3)ドレッシング材料をボウルに入れ混ぜ合わせて、1と2を入れてよく和えます。

※電子レンジは500W基準なので、600Wは0.8倍、700Wは0.7倍の加熱時間にしてください。春雨を加えても美味しくなります。

★中華春雨サラダ★

【材料】
春雨40~50g 
きゅうり1本 
卵1個 
ハム4枚 
【ドレッシング】 
しょうゆ大さじ2 
酢大さじ2 
砂糖大さじ2 
ごま油大さじ2 
鶏ガラスープ(顆粒)小さじ1 
白ごま適量

【作り方】
1)きゅうりとハム、薄焼き卵は千切り。

2)表示通りに春雨を戻し、丁度良い長さに切ります。

3)ドレッシング材料を混ぜ合わせます。

4)1、2、3をボウルに入れます。

5)4のボウルにドレッシングを入れます。

6)白ごまも加えよく混ぜて、30分冷蔵庫で味をなじませ完成。

万能野菜のもやしはナムルにも!

もやしは万能野菜で、サラダの他にナムルでも美味しいですし、人気レシピですね。
今回はにんにくを使用しないので、朝でも食べれて、お弁当にも入れることができます。
★もやしのナムル★

【材料】
もやし1袋 
【調味ダレ】 
ごま油大さじ1と1/2 
塩小さじ1/3~2/3 
鶏がらスープの素小さじ2/3 
水(※をご参照ください)小さじ2 
白いりごま大さじ3

【作り方】
1)もやしは電子レンジか茹でて、水気を絞ります。

2)1のもやしに、調味だれの材料を入れ混ぜ合わせ、白いりごまを加えて完成。

※水っぽい時はレシピの材料の水は入れないこと。
白ごまはすった方が風味がよいです。

好みの野菜のナムルも美味しくでき、万能ナムルだれを和えるだけなので簡単です。

★万能ナムルダレ★

【材料】
すりおろしにんにく少々(小さじ1/3くらい) 
すり白ごま大さじ3 
しょうゆ大さじ3 
砂糖大さじ1 
ごま油大さじ1 
にんじん100g 
酢小さじ1/2 
ほうれん草1束(約180g) 
もやし1袋(約200g) 

【作り方】
1)細切りにんじんは、スライサーを使うと早いです。

2)お湯が沸いたら塩を少々(分量以外)入れ、にんじんを20秒茹でてザルに上げ、酢を回しかけたら水気を絞ります。
もやしは20秒塩茹でしザルに上げ水気を絞り、ほうれん草も塩茹でして水気を絞り5cmにカットします。

3)万能ナムルダレの材料を混ぜます。

4)茹でた野菜に味の加減をしながら和えます。

※茹でたにんじんに酢をかけると臭みが和らぎます。

みんなの人気レシピ・コールスロー

キャベツを使った野菜サラダで人気レシピは、コールスローがあります。

コールスローはフレンチドレッシングやマヨネーズが味付けに使われますが、料理の付け合わせにもとてもよく合いますし、いくらでも食べれてしまう美味しさですね。

★コールスロー★

【材料】3~4人分
キャベツ(小ぶり)1/2個 
にんじん1/3本 
【調味料A】  
酢大さじ3 
砂糖小さじ1 
塩小さじ1/2 
【調味料B】 
マヨネーズ大さじ4~5 
塩少々 
粗びきブラックヘッパー少々 

【作り方】
1)キャベツは洗い3cmくらいの長さの千切り、皮をむいたにんじんも3cnくらいの千切りにしておきます。

2)調味料Aをボウルに入れよく混ぜ、1のキャベツとにんじんを入れて全体を混ぜ合わせたら、30分くらい置いてください。

3)2のキャベツとにんじんの水気をしっかりと絞ったら、別のボウルに入れて調味料Bを加えよく全体を混ぜ合わせて完成。

※2の30分置くときに、10分置きに全体を混ぜて、下味をしっかり付けるとより美味しくなります。

今回はマヨネーズの味付けのレシピでしたが、麺つゆやゆずなどを入れると和風になり、一味違う和風コールスローを味わえますので、ぜひチャレンジして下さい。

野菜をピクルスに!人気レシピはこちら!

色々な野菜を使った人気レシピのサラダはたくさんありますが、最後に紹介する人気レシピは、野菜のピクルスです。
旬の野菜が美味しく味わいたい時にオススメです。

★野菜のピクルス★

【材料】20人分
にんじん1本 
セロリ1本 
きゅうり1本 
ペコロス4個 
ミニトマト4個
【調味液】 
リンゴ酢200ml 
水200ml 
砂糖60g 
塩小さじ4 
ローリエ2枚 
赤唐辛子2本 

【作り方】
1)容器の長さに合わせて、きゅうり、にんじん、セロリを棒状にカットします。

2)ミニトマトに数か所つまようじなどで穴をあけ、ペコロスの皮を取ってラップに包んだら、電子レンジで加熱します。

3)耐熱容器に調味液を入れて混ぜ合わせ、電子レンジにかけて沸騰させますが、鍋で加熱する場合は、ステンレスの鍋か樹脂加工の鍋を使用してください。

4)3の調味液が冷めてから、1と2を漬け込み、作り始めから3日~2週間で食べ頃になります。

ローリエの他、お好みのハーブでオリジナルのピクルスが簡単に作れます。

飽きないように上手に野菜を摂取しよう

サラダも毎日同じドレッシングだと飽きてしまいます。

ドレッシングを変えるだけでも味が変わってサラダが食べやすくなりますので、何種類かのドレッシングを常備しておくのもよいですね。

いろいろなサラダを作って野菜を上手に摂取していきましょう。

 - 健康的なダイエット