美味しいハンバーグのレシピと献立のつけ合わせのスープ

洋食の中でも定番で人気のハンバーグ!
ハンバーグ専門店からパンに挟んでハンバーガーにしたりと、幅広い料理ですよね。

毎日の献立に悩んでいる方も多いかと思いますが、ソースを変えることでアレンジしやすく、ヘルシーに和食にもできますよ。

今晩の夕食にいかがですか?
ハンバーグと一緒にさっぱりしたスープもいかがですか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

味噌を使って鍋や炒め物に!うどんのレシピをご紹介

もちもちとした歯ごたえのうどんは日本人に馴染みの深いものでしょう。ひと口にうどんといっても、...

カレーに野菜をすりおろすならこの野菜!その野菜が良い理由

すりおろした野菜をカレーに入れるという人は、とっても多いです。すりおろすことによって、子供が...

自宅で本格的な味を!味噌ラーメンのスープ、手作りレシピ

ラーメンは味噌・醤油・塩・とんこつ、などの、どの味が好きですか。面白いことに、お住まいの地域...

ウォッカの原料にサボテンが使われているというのはホント?

ロシアの代表的なお酒と言えば、ウォッカですね。このウォッカの原料として、サボテンが使われ...

バニラビーンズとバニラエッセンスの分量の違いと量り方紹介

お菓子には欠かせないバニラですが、よく見かけるのはバニラビーンズとバニラエッセンスです。同じバ...

りんごをミキサーを使ってジュースに!作り方と栄養効能は?

真っ赤に赤くて、丸くて、フルーティーな良い香りの果物と言ったら・・・りんごを思い浮かべませんか?...

味噌漬けレシピ!野菜の味噌漬けの作り方のコツと保存法は?

野菜の味噌漬けが好きな方は、ぜひご注目してください。ごはんがすすむ野菜の味噌漬けは、ご家庭で...

サツマイモを栽培するときのポイントはつるにあった

サツマイモの栽培は簡単で、家庭菜園でも人気の野菜です。初心者にも簡単で、枯れた土地でも栽培で...

ナスを栽培する際に発生するアブラムシの原因とその対策方法

夏野菜の代表ともいえるナスは、家庭菜園でも人気があります。焼きナス・煮物・炒め物・グラタン・...

田楽の味噌レシピをご紹介!残ったときのアレンジも

囲炉裏端で田楽を食べたことはありますか?田楽は豆腐や様々な野菜を串に刺して火であぶり、おいし...

みんな大好きな鶏の唐揚げ!1個のカロリーってどれくらい?

老若男女問わず、皆さん大好きな唐揚げ。お出かけに行っても、近所のコンビニへ行っても見ない日は...

味噌ダレで簡単味付け!味噌野菜炒めとアレンジ料理の作り方

旨味をたっぷり含んだ味噌で作る味噌ダレを使った料理は食欲をそそる一品です。例えば野菜炒めひと...

味噌ラーメンレシピを試そう!相性抜群な具材を徹底調査!

ラーメンには塩味、醤油味、豚骨味と幅広い種類がありますが、今回は味噌ラーメンに着目していきます。...

わけぎの味噌和えおすすめレシピは?作り方ポイントのご紹介

わけぎの味噌和えは、食卓の主役ではありませんがつい箸をのばしたくなる一品です。食事の中で...

豚肉の味噌焼きは驚きのカロリー控えめなダイエット料理

豚肉の味噌焼きは美味しくて、それだけでご飯がいくらでも食べられます。濃い味付けは、ご飯のおと...

スポンサーリンク

ハンバーグの歴史

ハンバーグの原型は、モンゴルのタタール人が食していた馬肉が固いため、食べやすく細かく刻んだ肉料理を作っていたことから始まりました。

その後、18世紀ごろからドイツへ渡り、ハンブルグの労働者に人気の献立、「タルタルステーキ」として誕生しました。

そして、アメリカにも渡りハンブルグが訛って伝わり「ハンバーグステーキ」として呼ばれるようになったのです。

日本で確認されているハンバーグのレシピは、明治38年で「ハムボーグ、ステーキ」と記載されていました。

当時のハンバーグはその名の通り、ステーキのような食感だったそうですよ。
この時代は大勢の人には知られておらず、大正の中期~明治の初期にかけて、一般的に広まりました。

西日本では、以下のような様々なアレンジをしたハンバーグが洋食店に並びました。

・ミンチボール 現在私たちが食しているハンバーグに近いもの
・メンチ・ボール 玉ねぎなしでトマトソースで煮込む
・ハンブルグ・ステッキ パン粉を使用しない、
・メンチ・エッグス 玉ねぎなしで目玉焼きがうえにのっている
・ハンバグステーク 牛脂で揚げたもの
・ハンブルグステーク つなぎを片栗粉にしている

高価な肉を使わなくても、安い合いびき肉を使い、人気の料理になっていきました。
ここにサラダとスープを付けたら、とても豪華な食事ですよね。

食卓で人気の献立!ハンバーグの作り方

ビーフ100%を使ったハンバーグは食感があり、お腹いっぱいになる一品です。

お肉の味を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

【まるで洋食屋さんハンバーグ】

材料は2人分です。

・牛ひき肉 300g
・玉ねぎ 1/4個をみじん切り
・バター 大さじ1
・サラダ油

●パン粉 1/4カップ
●卵黄 1個分
●塩、こしょう、ナツメッグ 少々

・赤ワイン 大さじ1

▼トマトケチャップ 大さじ2
▼粒マスタード 小さじ1
▼ウスターソース 大さじ2

【作り方】

①フライパンにバター入れて、玉ねぎがしんなりするまで炒め、お皿やバットに移して粗熱を取っておきます。

②ボールに牛ひき肉、①、●を加えて、粘りが出るまでこねて混ぜていきます。

③手にサラダ油を少し付けて、②のハンバーグのたねを丸めていきます。

両手でたねを投げつけるようにして(キャッチボールのように)空気を抜いていき、小判形に整え、中心を少し凹ませておきましょう。

③フライパンにサラダ油を大さじ1入れて、②で作ったお肉の凹ませた側を上にして、強火で焼いていきます。

焼き色がついたのを確認したら、裏返して弱火にします。
ふたをして5分~7分焼いていきます。

ハンバーグの表面を見ていると透明な汁が出てくるので、火傷しないように指で軽く触ってみましょう。
弾力を感じたら火を止め、肉汁を捨てます。

もう一度フライパンを強火にかけて、赤ワインを加えて、ひと煮してアルコール分を飛ばしていきます。
ハンバーグをお皿に盛っておきましょう。

④フライパンに残っている、旨みたっぷりの汁を強火にかけて、▼を加えて煮立ったらハンバーグにかけましょう。

スープやサラダを添えて夜の献立に、洋食屋さんのハンバーグをお楽しみください。

スープではなく、お味噌汁でも合うハンバーグ

さっぱりと食べれる献立です。

【和風ハンバーグおろし煮】

材料は4人分です。

●合びき肉 400g
●玉ねぎのみじん切り (小)1個分
●卵 1個
●パン粉 3/4カップ
●水 1/2カップ
●塩 小さじ1/2
●こしょう 少々

・大根 400gをすりおろしておく
・大根の茎 少々を小口切りに

▼酒 大さじ3
▼みりん 大さじ3
▼しょうゆ 大さじ3

・サラダ油

【作り方】

①ボウルに●を入れて粘り気がでるまで、よく混ぜます。
4等分して両手で両手でたねを投げつけるようにして(キャッチボールのように)空気を抜いていき、小判形に整えておきます。

②フライパンにサラダ油大さじ1を熱して、①を並べてふたをして、中火で焼き色がつくまで4分ほど焼いていきます。

③裏返して、ふたを少しずらして5~6分焼いて、お皿に取り出しておきます。

④ペーパータオルでフライパンを綺麗に拭き、▼を入れてアルコール分を飛ばします。

大根おろしを汁ごと入れて、ひと煮したところにハンバーグと大根の茎を加えて、ときどき煮汁をハンバーグにかけながら、ひと煮して完成です。

スープだけでなく、お味噌汁にも合うので、朝食からハンバーグで元気をつけるのもいいかもしれません。

豆腐ハンバーグならヘルシーな献立に

豆腐を使用したヘルシーなハンバーグを献立にいかがでしょうか。

【豆腐ハンバーグ】

材料は2人分です。

木綿豆腐 1/2丁
●豚ひき肉 100gを布巾で包み、ザルにのせ、20分置き、水切りをしておきます
●玉ねぎ 1/4個をみじん切りにして、しんなりするまでフライパンで炒めて、粗熱をとっておく
●小麦粉 大さじ1
●塩 小さじ1/2
●こしょう 少々
・サラダ油 大さじ1

・人参 1/2本皮をむいて3~4cmの細切り
・ピーマン 1個を種とへたを取って横に細切り

・トマトケチャップ(お好み)

【作り方】

①ボールに水切りした豆腐を崩しながら入れて、●を加えて粘りがでるまで、しっかりと混ぜていきます。
4個の小判型に成形していきましょう。

②フライパンにサラダ油入れて、中火で人参を2分ほど炒めてから、ピーマンを加えさらに2分炒めていきましょう。

塩こしょうで味付けをして、ハンバーグの付け合わせの完成です。
お皿に盛っておきましょう。

③フライパンを洗って、サラダ油を大さじ2入れて、たねを入れます。
中火で2分ほど焼いて裏返し、弱火でふたをして8~9分ほど焼き、出来上がりです。

お皿に盛って、お好みでケチャップをかけましょう。

あっさりとしたスープも一緒に用意すると、より食卓が華やかになりますね。

ハンバーグに合う定番のスープのレシピ

献立にあるだけで、ほっこり温まるスープ。
ハンバーグと相性の良いスープの定番レシピをご紹介します。

【オニオンスープ】

人気のオニオングラタンスープを簡単にアレンジ。
玉ねぎをよく炒めるだけで、驚くほど甘みとコクが出ます。

材料は4人分です。

・玉ねぎ 1個をうす切りにしておく
・チキンスープの素 2個
・水 3カップ
・粉チーズ 適宜
・バター 大さじ1
・塩こしょう

【作り方】

鍋バターを溶かして、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。
弱火にしてバターを途中で足しながら、ほんのりきつね色になるまで、じっくりと炒めていきます。

そこに水を入れてスープの素を入れて、強火にかけアクを取り除きます。
塩こしょうで味を整えて出来上がりです。

仕上げに粉チーズを振りましょう。

【簡単コーンポタージュ】

材料は4人分です。

・コーンクリーム缶詰 1缶(380g)
・牛乳 缶詰と同じ量
・バター 大さじ1
・パセリor黒こしょう 好み

【作り方】

①鍋にバターを溶かし、コーンクリームを加えて、炒めるように混ぜていきます。

②コーンクリームの入っていた缶に同じ量の牛乳を量り加えていき、中火で焦げないように注意しながら、ヘラを使って混ぜます。

③沸騰する直前で火を止れば完成です。

器によそってパセリを散らしましょう。

色んなハンバーグに合うスープのレシピ!献立の一品にも!

ハンバーグの献立に合う簡単スープのレシピです。

【ミネストローネ】

材料は4人分です。

・トマト水煮 1缶分
・水 3と1/2カップ
・ベーコン 4枚を1㎝に切る
・玉ねぎ 1/2個を1㎝角
・にんじん 1/2本を皮を剥いて1㎝角
・セロリ 1/2本を1㎝角
・ピーマン 2個を種とヘタを取って1㎝角

●ショートパスタ 30g
●大豆の水煮缶 100g
●チキンスープの素 2個
●乾燥オレガノ 少々
●乾燥バジル 小さじ1/4

塩こしょう 適量
オリーブ油 大さじ1

【作り方】

①鍋にオリーブ油を入れ、べーコンと野菜が、しんなりするまで炒めていきます。

②そこにトマト缶と水を入れて煮立ってきたら、●を加えて弱火で20分煮ていきます。

③最後に塩こしょうで、味を整えれば完成です。

ハンバーグとセットでお腹いっぱいになると思います。
一品でも満足感がありますので、他の献立とも組みやすいです。

【ボリュームたっぷりポトフ】

材料は3人分です。

●キャベツ 1/4個 くし切り
●玉葱 1個 くし切り
●じゃがいも 2個 ひと口大に切る
●人参 1本 乱切り
●水 900cc
●コンソメ 2個

ブロッコリー 1/3株 房を分けておきます
ウィンナーソーセージ 5~6本
塩、こしょう 適量

鍋に●を入れ火にかけ、沸騰したら弱火でコトコト煮込んでいきます。

野菜が柔らかくなるまで煮込んだら、ウィンナーソーセージとブロッコリーを入れて、塩こしょうで味付けします。

さらに10分煮込んで完成です。

毎日の食事を楽しもう

毎日食事を作っていると、献立に悩みますよね。

そんなとき、基本のハンバーグの作り方をマスターしておくと、アレンジ次第で和風にも洋食に何種類もの料理が作れますよ。

ハンバーグ好きな方は、毎週月曜日はハンバーグの日としても、いいかもしれないですね。
美味しいスープを添えてほっこり、食事を楽しみましょう。