友達を家に呼んでホームパーティー!準備や食事はどうする?

仲の良い友達を家に呼んで楽しむホームパーティー。

最近では、そんなホームパーティーを楽しむ方も多くなってきていますよね。

ホームパーティーの魅力は何と言っても、リラックスしながら楽しめるのが魅力ですしょう。

でも初めて家に友達を呼んでパーティーをしてみたい!と思っている方で、何をどうすれば良いのか分からない・・
という方に、準備などについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

知って得する!甘酒と酒粕を使った食べものやコスメの作り方

酒粕には豊富な栄養が含まれており、アンチエイジングから美容まで様々な方面から注目されています。...

自家製味噌の製造販売の許可を取る方法と必要な資格の取り方

味噌は材料があれば、誰でも製造をすることができます。製造をするだけなら特別な許可はいりません...

家庭菜園に挑戦!土づくりや肥料に選ぶ石灰について知ろう

野菜の価格が高騰して、食費がかかるのが大変と憂いている方におすすめなのが、家庭菜園です。初めて...

醤油のパッケージが新しくなって変わった?使い方や置き場所

スーパーの陳列棚にある醤油は、200~450mlほどの小型のものや、密封容器、一滴ずつ注ぐノズル...

炊飯器蒸気シートとは?蒸気を防ぐ驚きの方法をご紹介

食器棚に炊飯器を置いておくと、蒸気が棚を劣化させてしまいますよね。今回は、それを防ぐ蒸気シー...

米ぬかを肥料として使う方法は?虫がわいてしまったら?

米ぬかはコイン精米所などで、無料で手に入りますね。ぬか床などのイメージが強いぬかですが、肥料...

トマトの栽培に適しているのは米ぬか肥料?その作り方とは?

精米する際に必ず出てくる米ぬか。実は、ガーデニングに肥料として使えることを知っていましたか?...

使い方はあなた次第!便利な麦茶の容器を100均で買おう♪

皆さん、麦茶は好きですか?国民的な飲み物と言えるほど誰もが飲んだことのある麦茶。もしかしたら...

麦茶の容器を洗う頻度は?使いやすいおすすめな容器のご紹介

夏になると、冷蔵庫に麦茶を作って常備している方は多いですよね。キンキンに冷やした麦茶をゴクゴ...

初めての手作り味噌、5キロからはじめる容器はどれにする?

おいしい味噌があると、毎日使いたくなりますよね?自分好みの味噌を手作りしてみましょう!初...

コーヒーのブラックって砂糖入り?無糖で飲むのは日本だけ?

現在、世界中で飲まれているコーヒーですが、日本だけでしか通用しないコーヒーの常識があるってご存知...

着色料は色々な食品に使われている?食品例から種類もご紹介

着色料とはどんなもので、どんな役割がありどんな種類があるのでしょうか。着色料があることに...

米ぬかから肥料を作る。発酵させてぼかし肥料にしよう

家庭菜園をしていると、だんだんと土に詳しくなってきたり、肥料にも詳しくなってきますよね。肥料...

喜ばれる手土産!オーガニック菓子ギフトのおすすめはどれ?

出張や旅行で、会社・職場に手土産を買う機会があると思いますが、なにを買えばいいか悩みませんか?...

「味噌豚丼」は秩父の名物!お土産を使ったレシピもご紹介!

突然ですが、皆さんは「味噌豚丼」をご存知でしょうか?秩父の名物として有名で、味噌で味を付けた...

スポンサーリンク

家に友達を呼んでパーティーをする魅力とは?

友達とパーティーを開催するなら、家でするのがオススメです。

雰囲気のいい話題のお店をピックアップして食事に行くのもいいけれど、多くのお客さんが訪れるので、ガチャガチャしたところでは楽しめないという方もいるからです。

パソコンを利用すれば、家で簡単に映画鑑賞が出来ます。

何より家で行うなら、食事も経済的に安く済みます。
ワインで例えるなら、店で飲むとサービス料含めて自分で購入する倍の価格になっています。

食べる分、飲む分、持ち込みの分を自分たちで調整すれば、無駄遣いすることもありません。
余ってしまったら、取り分けて持ち帰ることも可能です。

食べ物を持ち寄ることにより、みんなが美味しいと思ってくれる物を作りたいと思ったり、自分しか知らない料理や特産物で驚かせたいという好奇心が湧きたちます。
無理に作ろうとせずとも、あまり目にしないおつまみやお惣菜、デザートを手みやげとして持参するのも個性的です。

家でパーティーをするメリットは、友達1人1人が好きな食べ物や音楽、お酒を持ち寄ることでその人の個性を学ぶ場所でもあるのです。

パーティーの事前準備をしっかりしよう!

パーティーで最も重要なのは、友達をもてなすことは勿論、前もって準備をしておくことです。
間際になってバタバタしてしまわないように、効率的に進めましょう。

どうせなら、こんなパーティーにしたいなどイメージがあると準備しやすくなります。
例えば、誕生会やクリスマス会、もしくは習い事をしているならば、楽器を持ち寄って腕前を友達に披露してみせても面白いかもしれません。

このような感じで、目的を明確にすれば、料理やお部屋の飾り付けはこんなものがいいかなとアイデアが浮かんでくるでしょう。

料理はほとんど手作りにするのか、家の広さ次第で、最低限お招き出来る友達の人数が左右されます。

古くからの友達も呼びたいし、近所の幼馴染も呼ぼうかなとあれこれ考えてしまいますが、冷静になって考えて見ましょう。

人を呼び過ぎて、料理などがおろそかになってしまっては呼ばれる方も楽しめません。
自分がもてなせる程度にとどめておく方が、お互い楽しめます。

その他、子供も参加するパーティーの際は、最初の段階で会費を決めておくとスムーズです。
飽きないように、アニメのDVDやトランプ、仲良く遊べそうなおもちゃを準備しておくといいですね。

流れを出すためにも、ビンゴ大会もオススメです。
景品は子供が大好きな駄菓子などで賄う手もあります。

友達と家でパーティーをするときの食事は華やかに盛りつけよう!

料理も家で手作りで進めるのであれば、友達の参加人数がある程度決まってからの方が、無駄な時間を費やさなくて済みますので、買い出しはそれからにしましょう。
材料は勿論の事、片づけが簡単な割り箸や紙皿などを忘れずに買っておきましょう。

家でのパーティーのメインとなるのが、なんといっても食べ物です。
お手製のお料理もいいですが、すべて手作りが大変であれば、場合によってはケータリングを利用してもいいでしょう。
とはいっても、盛り付け方はこだわりを持たせた方が楽しめます。

パーティーでの食事は、友達とワイワイするために食べやすさにもこだわりたいものです。
座って食べる形式なら自由に構想を練って頂いてもいいのですが、友達とワイワイ代わる代わる談笑するには、すぐに手にとって食べれる立食スタイルが便利です。

家でのパーティーをもっと気楽に楽しめたらいいなと考えてるのなら、人気のポットラックを取り入れて見てはいかがでしょう。
ポットラックとは、いわゆる1人1品何かを持ち寄ることを言います。
持ち寄ったものをそれぞれ盛り付けたり、テーブルに並べるだけで、とてもカラフルな色どりになって盛り上がること間違いなしです。

パーティー当日は掃除を念入りに!

料理の準備は、野菜を切っておくとかパスタソースを作っておくなど事前に仕込んでおけるものがあれば行っておきます。

手抜きしてはならないのが掃除や片づけで、意外にも見落としてしまいがちな部分があるものです。
特にリビングダイニングは、家のパーティーで友達が頻繁に立ち寄る場所となるので、掃除機やダスターで埃を念入りに取っておきましょう。
間に合いそうにないのであれば、大きな箱に荷物を放り投げ、見えないところに押し込めておく作戦もあります。

玄関は人の出入りが激しく、シュ―ダスターや棚の上も埃が溜まりやすい場所です。
当日は、靴が沢山並ぶので物は極力置かないようにしましょう。

トイレも出入りが激しいので、汚物チェックやペーパー補充、普段通りの掃除を心がけ、水栓金具がきれいだと印象もアップします。

洗面台の髪の毛や埃、鏡の水赤も目につきやすく、ハンドソープや石鹸も必要であれば補充し、ゲストタオルもあるといいでしょう。

キッチンも、洗い物をしに人が立ち寄るので油汚れやシンクの汚れ、生ごみの処理もしておきます。
物が散乱しているのも見苦しいので、調理器具はまとめておきます。
冷蔵庫も見られやすい場所なので、物を沢山入れ過ぎず、棚の拭き掃除をしましょう。

初心者でも大丈夫!簡単パーティー料理を紹介

家で友達とパーティーをするのにもってこいの簡単料理を紹介します。

1.
スーパーのお魚屋さんのお刺身を大きなお皿に並べ、オリーブオイルやドレッシングをお好みでかければ、カルパッチョが簡単に作れます。
お魚はお好きなもので大丈夫で、自家栽培のベビーリーフなどを添えるとおしゃれに見えます。

2.
爪楊枝と食材を用意すれば、簡単にピンチョスを作ることが出来ます。
初心者でもすぐに作れますし、パーティーの定番料理として栄える存在です。

コンビニやスーパーマーケットに売っているチーズやクラッカー、惣菜や漬物を一口サイズにカットして組み合わせて見ましょう。
今はやりのマスキングテープを色違いで爪楊枝に巻きつければ、カラフルで興味を引きます。

3.
日本でもすっかり定着したアヒージョもまた、あり合わせで簡単に作ることが出来ます。意外にも、具材は特に決まっていないので、カスエラやスキレットに入れてオリーブオイルとニンニクを火にかけて煮込めばいいだけです。

オーソドックスにエビやエリンギなどのキノコ類、おつまみのさきイカや鮭とばを利用すれば、味付けもしなくて済みます。
盛り付けは、カッティングボードにバゲットと一緒に並べると、パーティーらしい雰囲気になります。

いつものパーティー以外に友達と家で楽しく盛り上がれるパーティーは?

もしも留学生の子供さんが参加する歓迎会などをするならば、手巻き寿司なんかも好評です。
材料はほとんどカットだけで済みますし、炊いたご飯を酢飯にして混ぜるだけなのに、見た目も華やかに見えるのが不思議です。
混ぜるだけの調味料も売っているので、活用してみてはいかがでしょうか。

他にも、手巻き寿司にも負けない、定番のおにぎりも簡単でオススメです。
豚汁などの汁ものもお供に用意してみましょう。
みんなでおにぎりを握り、焼きおにぎりにしてからお湯を掛けてお茶漬けを楽しむのもいいでしょう。
残り物の鮭などを使って鮭茶漬けにしてみても、レパートリーが広がります。

サンドイッチも、パンの種類や定番の具材を変えて見たりすると楽しめます。
意外にも、コンビニでよく見かける、フルーツと生クリームを使ったフルーツサンドに挑戦してみると、ケーキ作り見たいで楽しめそうです。

たこ焼きと並んで、餃子作りをみんなで行っても楽しめますし、パクパク食が進みます。野菜やにんにくを入れるのが定番ですが、春雨やエビなど変わった食材に挑戦してみるのも楽しいでしょう。
皮を包む作業は、黙々と静かに行いますが、時には形を工夫してみると焼き上がりがとても楽しみになります。

友達同士、作った物を交換して食べても会話が弾みますし、手作りは家で出来るパーティーの醍醐味と言えます。

みんなが楽しめるパーティーを

ホームパーティーの魅力は、リラックスして会話や食事を楽しめることです。

そのために準備や段取りをしっかりすることはとても大切なことです。

ですが、皆と自分自身が楽しいと思えることが一番重要です。

また、パーティーでの食事は、出来合いのものでも良いですが、手作りを持ち寄ったり、その場で皆で作るのも楽しいかもしれませんね。