家で焼肉をする時のオススメ材料について。目指せ健康体!

家で焼肉をする方、結構多いのではないでしょうか?

お店で食べるよりも、低価格で抑えられるのはとても魅力的ですよね。

しかし、焼肉店とは違い肉の味がいまいち・・という方は、肉の準備を見直してみましょう!

そして、焼肉には欠かせない野菜などの材料についてもお話していきたいと思います。

野菜の中でも「サンチュ」は焼肉にピッタリの野菜です。
サンチュがオススメの理由についてもお話します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

水筒に入れたお茶がしばらくするとまずくなる理由と対処法

職場や学校、ピクニック中、水筒に入っているお茶を飲もうとしたら、『あれ、なんとなくお茶がまずくなっ...

醤油おかきは自宅で手作りもおすすめ!様々な作り方をご紹介

醤油は古くから伝わる調味料ですが、香ばしいおいしさだけでなく、ギャバや大豆ペプチドなどが含ま...

白菜とキャベツは低カロリー?ダイエットに良いかを検証。

スーパーなどでもよく目にする白菜とキャベツ。なんとなく、葉野菜は低カロリーなイメージですが、...

味噌ラーメンに使うスープは何で出汁をとるの?作り方は?

みんなが大好きラーメン。なかでも、味噌ラーメンは子供から大人まで人気の味です。ラーメンと...

タバスコの料理の使い方や種類によりタバスコの緑の使い分け

スパゲッティなどにかけるタバスコですが、いくつもの種類があるのをご存じでしょうか?緑色のタバスコ...

レンコンの煮物は栄養たっぷり!変色を防ぐためには?

シャキシャキとした食感が楽しく、煮物にもオススメなレンコンですが、放っておくとすぐ変色してしまうのが...

今話題のオーガニック食品!安いものもあるの?

食の安全が見直される中、テレビや雑誌でよく話題になっているのが、オーガニック食品です。みなさん...

バレンタインはティラミスを贈ろう☆簡単に作れる裏ワザ4選

バレンタインと言えばチョコレートが定番ですが、実は甘いものが苦手という男性も少なくありません。...

味噌炒めのたれを活用!簡単で美味しいレシピをご紹介

こってりとした味噌だれは、野菜やお肉などに非常に合いますよね。味噌で炒めれば野菜であっても、ご...

フランス産バターは美味しい!人気でオススメなバターの紹介

フランスは国土が広くて平地の割合も高く、気候も農業に適している事などから、言わずと知れた農業国です。...

危険!イカの刺身には寄生虫のアニサキスがいる!対処法は?

私達日本人は、イカが大好きですよね。刺身や焼物、揚げ物などの沢山の調理法で、イカの美味しい料...

レモンのカット方法は色々!輪切りされたものの正しい絞り方

黄色くて爽やかな香りで、口にすると、とてもすっぱい果物のレモン。飲みものや料理に、添えられてい...

味噌汁に合うじゃがいもの切り方とは?じゃがいもの特徴は?

日本の食卓に欠かすことのできない味噌汁。そんな味噌汁の王道の具材の一つに、じゃがいもがあ...

うまみアップ!味噌漬けレシピで魚をおいしく食べよう

スーパーマーケットの魚売り場でよく見かける、味噌漬けの切り身魚。ごはんのおかずにも酒の肴にも...

簡単にイチゴの栽培!収穫後のランナーから新しい苗を作る!

数ある果物の中でも、圧倒的な人気を誇るのがイチゴです。毎年1月~2月になると、お店では先を競...

スポンサーリンク

焼肉のメリットについて

日本人が好きな肉料理第1位はと聞かれたら、大体の人は焼肉と答えるのではないでしょうか。
それくらい焼肉は現代の食生活に根付いている物だと思います。

では焼肉は健康に悪いでしょうか?

肉をたくさん食べる事は確かにカロリーや過度の栄養摂取に繋がりますが、食べ過ぎるのがまずいのであって、肉が悪い訳ではありません。

肉に含まれる動物性たんぱく質は、私たちが自分の体内で作ることが出来ない必須アミノ酸を含んでいるので、どうあっても食品から摂取するしかありません。
となれば当然お肉がその第1候補になります。

アミノ酸は人間の体の様々な部分の構成物質である為、動物性たんぱく質の摂取は我々が生きていく上で必要不可欠です。
更にお肉にはこれも体内では作れない鉄分も含まれているので、やはり食べなければならない物と言えます。
またビタミンB群の働きにより、老化防止(アンチエイジング)や美肌効果も期待できます。

上記の様に肉は人間にとって体を作る原動力ですから、決して健康に悪いなどという事はありません。

では次項からは代表的な肉料理である焼肉について、家などで食べる場合の材料や注意事項をお話します。

家で焼肉をするときの健康的な食べ方を覚えよう!

まず家でもお店でも、焼肉をするときに注意していただきたいのは、食べる順番です。

肉は血糖値が上がりやすいので、食べる前にまず生野菜などを口にしておくと急上昇を防げます。

またキムチなどの辛み成分は基礎代謝を上げてくれるので、脂肪を燃焼させやすくしてくれます。
脂質の多い肉にキムチは欠かせない、だからこそ焼肉店にはキムチがあるし、韓国料理の材料にはキムチが多く使われているのです。

またタン塩などはレモン汁を付けて食べますが、これも単に相性が良いと言うだけではなく、ちゃんとした科学的根拠があります。
レモンには油を中和してくれる作用があり脂質の吸収を抑えてくれますし、鉄分の吸収を助ける働きもしてくれるのです。

肉と野菜は、消化しにくい肉を、消化しやすい成分がたくさん入っている野菜が助けるという関係でもあります。

良く食べる順番を「肉・肉・野菜・肉・野菜」などと言いますが、これは程よく食べろという教えであると同時に、しっかりとした根拠に基づいた話でもあるのです。

家で焼肉をやるときに大切な材料「肉」の準備方法!

家で焼肉をする場合こだわりたい材料は、もちろん「肉」です。

まず肉は専門の肉屋で買う事をオススメします。
専門店は仕入れが一定していますし、焼肉にする色々な部位が揃っていますので、安定して美味しいお肉を手に入れられます。
もし街に専門の精肉店が無い場合は、精肉店が入っている大型スーパーもあるので行ってみて下さい。

お店で食べる場合は注文した物を焼けばいいだけですが、家焼肉は下ごしらえが必要です。
もし大きめの肉を購入したら切り出さなければいけませんし、野菜も切ります。

そしてオススメは肉を焼く前に焼肉のタレをもみこむ事です。
市販のちょっとこってりタイプのタレに十分漬け込みましょう。

あとはつけだれですが、オススメは高級ポン酢+一味唐辛子(普通のポン酢ならりんごジュースとか昆布出汁で味を足す)
お好みですが、私のオススメはここに水気を十分に切った大根おろしを入れる食べ方です。

そして市販のすき焼き用の割り下とリンゴジュース(酸味の無いもの)を混ぜたもの、これが甘くて結構美味です。

家で焼肉をやるときに欠かせない野菜!その他オススメの材料は?

家で焼肉をやる際は肉だけでは淋しいですよね。

色々な材料を揃えられるのも家焼肉の醍醐味です。

まずはオススメの野菜です。

★しいたけ
いしづきを切ったら塩を振って片面だけ焼きます。
じわっと水分が浮いてきたら食べごろです。

★ピーマン
普通に切って焼くのも良いのですが、オリーブオイルを塗って丸ごと焼くのもオススメです。

★アスパラガス
下半分が硬いので、表面の皮を向いて塩を振っておきましょう。

★ししとう
軽く爪楊枝で穴をあけておくと、破裂しなくて済みます。

★エリンギ
斜めに削ぎ切りするとアワビの様な食感が楽しめます。

★なす
切ってから水にさらしてアク抜きします。

★トマト
意外かもしれませんが、火を入れるとトロッとして美味しいです。

★レンコン
厚めにスライスして焼くと甘味があって美味しいです。

野菜以外では定番のソーセージや厚切りベーコン、エビやイカの魚介類なんかも良いですね。
また切込みを入れたはんぺんにチーズやツナマヨを入れて焼くのも絶品です。

あとはデザートもオススメです。
リンゴとさつまいもをスライスしてホイルに包んで蒸し焼きにすると、アップルパイの中身の様になります。
お好みで砂糖とシナモンを少々加えるとオシャレなスイーツですね。

家で焼肉をやるときにかかせない材料「サンチュ」について

家で焼肉をする時にもう1つ欠かせない材料は「サンチュ」です。
レタスみたいな形のお肉を挟んで食べるアレですね。

サンチュは韓国名で日本名は包菜(つつみな)と言います。
名前がピッタリすぎてちょっと驚きです。

サンチュに含まれている成分は脂と相性が良く、栄養素をしっかりと吸収してくれます。またβ-カロチンが脂肪の吸収を抑制する効果があるので、お肉と一緒に食べるのが効果的なんですね。

サンチュは肉と一緒ではなくても単体で十分に健康に良い食品です。
サンチュにはとにかくビタミンが豊富に含まれています。

ビタミンAは目の乾きや肌のカサつきに、B群は生活習慣病やガンの予防に、そしてCは発がん性物質の抑制にも効果があります。

他にもラクッコピコリンという成分はリラックス状態を作り出し入眠をうながす効果があると言われていますし、また先ほども言ったβ-カロチンは新陳代謝を高める効果があるのでお肌に良く、美容効果も抜群なのです。

サンチュの巻き方のポイント!サンチュ巻きにオススメのちょい足し野菜とは

さて最後にサンチュを使ってより美味しく家で焼肉を食べる方法を紹介します。

まずはサンチュの上手な巻き方です。

①芯のある方を上にして持ったら、材料を真ん中よりやや上に寄せ気味にして置く。
②柔らかい葉っぱの方をまくり上げる様に折る。
③左右も1/3くらいづつ中央に向かって折りたたむ。
こうする事で中の具材やタレがこぼれないで、上手く包めます。

サンチュに巻く物で思いつく材料と言えば、焼肉、ご飯、キムチ、白髪ねぎ辺りでしょうか?

ただその他にもアレンジ1つで美味しくなる食材があります。

例えば韓国のり。
肉とキムチを巻いたところに韓国のりを1枚巻くだけで、ごま油の香ばしさと磯の香りがプラスされて最高のごちそうになります。
また焼肉のお供として良くあるナムルも、もやしやホウレンソウのシャキシャキ感が良いアクセントになります。

そしてこれは焼肉の時ではありませんが、サンチュに巻いて食べる『じゃがベーコン炒め』を紹介します。

じゃがいもとベーコンは細目に切り、オリーブオイルで炒めます。
あとは塩、コショウと鶏がらスープの素を適量入れて、味を整えたら完成です。
これをサンチュに巻いて食べてみて下さい。
本当にオススメですよ。

お肉ばかりでなく、野菜もしっかり食べましょう!

いかがでしたか?

家で焼肉をする際、食べ方には気をつけたいですね。

健康を維持するためには、しっかり野菜も食べましょう。

焼肉に欠かせないサンチュには色々な栄養が含まれているので、是非、お肉を巻いて食べてください。