カレーに合うサラダは?もう一品欲しいときのオススメとは!

カレーのときにサラダを作るご家庭は多いのではないでしょうか?

でもどんなサラダを作るか悩みますよね。
こってりしたサラダかさっぱりしたサラダか・・

今回は、それぞれのサラダの食材の組み合わせやドレッシング、トッピングなどを紹介します。

また、カレーとサラダ以外にもう一品欲しいというときにオススメのおかずも紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

茄子の漬物を美しい色のまま漬ける変色防止の方法とは

漬物は好きですか?漬物を食べると、ホッとしますね。昔からの日本の味です。漬ける野菜はい...

野菜ジュースレシピをご紹介!ジューサーで作るメリットとは

健康や美容のためにたくさん食べたい野菜。お手軽に多くの野菜の栄養素を摂ることができる方法の一...

パンやパンケーキを作ってみよう!材料の卵と牛乳の栄養は?

色々な種類のパンや、パンケーキをご家庭で焼く方は、沢山いらっしゃいますよね。材料を入れてスイ...

牛乳とバターを使ったお菓子作り!適したバターの選び方は?

女性だけでなく、今や男性にもお菓子作りを趣味としている人は多いと思います。お菓子作りに良く使...

栄養豊富!簡単で美味しいきりたんぽ&味噌だれの作り方

秋田県内では、冬場に学校給食のメニューともなる「きりたんぽ」。きりたんぽは、味噌だれを付けて...

オーガニックワインに合う料理とは?ワインの種類毎にご紹介

最近では、オーガニックワインが人気を集めているようです。初めに、オーガニックとな何なのか、に...

牛すじ煮込みの味噌の種類や味付けの種類などを詳しく解説

梅雨が明けて、夏が本格的にはじまってきました。そんな季節は、酒がとくにおいしいですよね。...

美味しい豚肉の薄切りを使ったカロリー控えめの料理をご紹介

豚肉は、肉の中で最もビタミンB1を豊富に含む美容食品です。近年それが解明されて、以前のような...

チョコレートと和菓子、カロリーと栄養を知る!

「お菓子」と言われるものは、「美味しい」「疲れが取れる」「カロリーが高い」「脂質が多い」という一...

必見!黒糖を使ったレシピは?簡単手作りお菓子を楽しもう!

さとうきびを煮詰めてろ過し凝縮して作られた、自然な甘さが人気の黒糖。栄養価も高く、カルシウムやリ...

家庭菜園できゅうりを栽培。苗が枯れる原因はどこにあるのか

夏野菜の代表きゅうりは、サラダはもちろん、和え物や漬物などさっぱり美味しく食べられますよね。...

味噌漬けアレンジって意外に簡単!自宅でできる美味しい漬物

味噌漬けというと値段も高いですし、購入するにはちょっと手を出しにくいですよね。実は、味噌...

缶詰のみかん・桃・パイナップルなどの果物の栄養と効能は?

誰もが一度は食べたことがある果物の缶詰・・・。幼い頃から身近な存在だった為、あの缶詰を見...

見たことある?やがらってどんな魚?美味しい料理法を伝授!

みなさんは、「やがら」という魚をご存知ですか?名前を聞くのも初めて!という方も沢山いらっしゃ...

豚足や酢味噌を使った美味しいお料理のレシピを伝授します!

皆さんは、豚足って食べたことがありますか!?さっきまで大地を踏みしめて歩いていたぞっ!と思わ...

スポンサーリンク

カレーに合うこってり系サラダとは?

カレーを食べる時にもう一品付け加えたい、という方は多いと思います。

まず、カレーに合ったサラダの選び方を紹介していきます。

この項で紹介するサラダは、こってり系サラダです。

こってり系サラダはマヨネーズやクリーム系のドレッシングが合う食べ応えのあるサラダです。
食べ盛りの子どもや、カレーだけでは物足りないという方にはオススメのサラダです。
マヨネーズやクリーム系のドレッシングは辛さをまろやかにしてくれるので、カレーの辛さが苦手な方にもオススメです。

こってり系のサラダにオススメの組み合わせをいくつか紹介します。
・ほうれん草、ヤングコーン、カリカリにしたベーコンをシーザーサラダにする。
・キャベツとコーンをコールスローにする。
・三色豆とブロッコリーをマヨネーズで和えて和風にする。
・トマト、モッツアレラチーズにオリーブオイルをかける。
・サーモンとオニオンスライスをマリネにする。

こってり系にオススメのドレッシングをいくつか紹介します。
・シーザードレッシング
・胡麻ドレッシング
・オニオンドレッシング
・明太子マヨネーズ
・オリーブオイル

こってり系にオススメのトッピングをいくつか紹介します。
・粉チーズ
・クルトン
・ゆで卵
・半熟卵
・胡麻

 

カレーに合うさっぱり系サラダとは?

前項に続き、カレーにもう一品加えるサラダの選び方です。

この項で紹介するサラダは、さっぱり系サラダです。

さっぱり系サラダは、こってりとしたカレーのしつこさを抑えるサラダです。
カツカレーなどのトッピングをするカレーや、具沢山でボリュームのあるカレーにする時にオススメのサラダです。

さっぱり系のサラダにオススメの組み合わせをいくつか紹介します。
・大根と水菜を合わせてサラダにする。
・春雨をサラダにする。
・海藻とオニオンスライスに和風ドレッシングをかける。
・豆腐とわかめを合わせてサラダにする。
・オニオンスライスに鰹節を和えてサラダにする。

さっぱり系にオススメのドレッシングをいくつか紹介します。
・和風ドレッシング
・青じそドレッシング
・中華ドレッシング
・韓国風ピリ辛ドレッシング
・ポン酢

さっぱり系にオススメのトッピングをいくつか紹介します。
・ちりめんじゃこ
・鰹節
・梅
・刻み海苔
・胡麻

さっぱり系のサラダはシンプルなものが多いので、ドレッシングやトッピングで変化をつけると良いでしょう。
大根のサラダやオニオンスライスのサラダはアレンジがしやすいです。

 

カレーとサラダと・・もう一品!な時にオススメのさっぱり系おかず

カレーにサラダを加えて、さらにもう一品ほしい時にオススメの、さっぱり系おかずをいくつか紹介します。

・ピクルス
サラダ感覚で食べられて、お酢の効果で疲労回復も図れます。
市販のピクルス液を使えば半日ほどで簡単にできます。
ピクルスに向いてない野菜はない、と言われるほどどんな野菜でも構いません。

・マリネ
市販のマリネ液を使えば簡単にできます。
ピクルスよりもまろやかなので、たくさん食べられます。
ナス、トマト、玉ねぎ、きのこ類など様々なもので作れます。
魚介類もプラスすると魚も摂れてバランスも良いです。

・かぼちゃのサラダ
サラダにボリュームを出したいときに良いです。
カレーにジャガイモが入っている時には、かぼちゃに変えてみると良いでしょう。

・蒸し野菜
野菜を適当な大きさに切ってレンジで温めるか、鍋で蒸して、ドレッシングをかけて出来上がりです。
簡単にボリュームのある一品が出来て、野菜もたくさん摂れるのでオススメです。

・生野菜のサラダにトッピング
レタスやキュウリの生野菜サラダにサーモンやボイルしたエビやツナなどを乗せるだけで、いつもと違うものになります。

・冷や奴
濃い味のカレーにさっぱりとした冷や奴が合うようです。
冷や奴が苦手な人は豆腐サラダもオススメです。

 

カレーのときの付け合せでもう一品ボリュームのあるおかずが欲しいとき

前項では、カレーとサラダにもう一品を加える時にオススメのさっぱり系のおかずを紹介しました。
この項ではボリュームのあるおかずを紹介します。

・タンドリーチキン
カレーのおかずの代表と言っても良いでしょう。
インド料理ではおなじみです。
一から作るのは大変ですが、市販のスパイスミックスを使えば手軽にできます。

・サモサ
タンドリーチキンと同様、インド料理ではおなじみです。
カレーなどのスパイスで味付けしたジャガイモやひき肉などを、小麦粉で作った皮で包んで揚げたものです。
餃子や春巻きの皮を使うと楽にできます。

・唐揚げ、ウィンナー、ハンバーグなど
夏野菜カレーやシーフードカレーの場合に、肉も食べたい時にオススメです。

・オムレツ
玉子はカレーをまろやかにしてくれます。
プレーンでもよいですが、チーズ、玉ねぎ、ベーコンなどを入れるとさらにボリュームアップします。

・ロールキャベツ
カレー味のロールキャベツが好きだという人は、おかずにしても美味しいと思います。

 

カレーに良く合うフライもオススメ!

カレーとサラダにもう一品加える場合、最も好まれるのが揚げ物でしょう。
ここでは、カレーに加える揚げ物を紹介します。

・トンカツ
カレーにオススメの揚げ物としては定番と言えるでしょう。
豚のジューシーな味と、程よい脂がカレーに良く合います。
そのまま食べても良いですが、少しソースやマヨネーズをかけてみるのも良いでしょう。
トンカツと言っても、シンプルなものから中にチーズの入ったものまで様々なアレンジを楽しむことが出来ます。

・エビフライ
カレーに不足しがちなシーフードが食べられます。
カレーとの相性が良い玉子とマヨネーズを使用したタルタルソースをかけても良いでしょう。

・メンチカツ
サクサクの衣とジューシーな肉汁のメンチカツは、コロッケとはまた違う美味しさがあります。
キャベツ、玉ねぎ、にんじんなど様々な野菜の入っているメンチカツは、カレーに加えてさらに野菜が摂れます。

・クリームコロッケ
複雑な工程が多く、自分で作ると面倒なので、既製品を購入する人も多いと思いますが、自分で手作りしたコロッケは美味しさが違います。

・カキフライ
ビタミン、ミネラルが豊富で食べられる時期が限定されてしまうカキですが、期間限定だからこそカキの季節はカキフライをカレーのおかずにすることをオススメします。

 

カレーの後のもう一品!オススメの4つのデザート

前項まで、カレーとサラダにもう一品としておかずを加える場合について紹介しました。
この項では、カレーにオススメのデザートを紹介します。

・アイスクリーム
カレーで火照った舌をアイスクリームで和らげたい、という人はバニラやチョコレートなど、濃厚なものがオススメです。

・ジェラート
冷たいものが食べたいけれども、アイスクリームよりはさっぱりしたものが食べたいという人にはオススメです。
ジェラートは氷菓に分類され、独特のシャリシャリ感を持ちます。
アイスクリームと比べるとさっぱりとした口どけが特徴です。

・ヨーグルト
カレーのデザートとして有名なインドの飲み物であるラッシーをはじめ、ヨーグルトはカレーのデザートとしてオススメです。
そのまま食べても良いし、チョコレートソースやキャラメルソースなどの甘いソースをかけるのもオススメです。
キウイやリンゴなどのフルーツと一緒に食べても良いでしょう。
お好みの食べ方で、火照った舌を和らげてあげましょう。

・コーヒーゼリー
ひんやりした舌触りと苦みが、さっぱり感を与えてくれるコーヒーゼリーは、カレーにオススメのデザートです。
コーヒーのほろ苦さが、カレーを食べた辛さをすっきりとさせてくれます。
お好みでミルクやシロップを追加すれば、甘くてクリーミーな味わいも楽しめます。

 

カレーに合った組み合わせで美味しく食べましょう!

いかがでしたか。

カレーのときのサラダや付け合せは、悩みますよね。

サラダも毎回同じでは飽きてしまいます。

今回紹介した組み合わせを参考にしてみてはいかがでしょうか。

もう一品欲しいときのおかずも、迷ったときに作ってみてくださいね。