玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

社会人の一人暮らしの食事は太る?ダイエットに寝かせ玄米!

      2017/03/27

社会人の一人暮らしの食事は太る?ダイエットに寝かせ玄米!

社会人になって、一人暮らしを始めた方も沢山いますよね。

そんな皆さんは、きちんとバランスのとれた食事をしていますか?

手軽なもので済ませてしまったり、自分の好きなものだけを食べるようになったり、偏りがちになる人も多いと思います。

社会人の中でも、とくに一人暮らしの人は太りやすい傾向にあります。

そこで今回は、社会人の一人暮らしの人が太りやすい原因と、ダイエットに効果的な寝かせ玄米についてお話します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

カロリーゼロ甘味料の魅力とは?人気商品の特徴や用途を探る

1973年にお茶の間に初めて登場した、低カロリー甘味料「シュ...

米麹の甘酒はスーパーで買える!手軽な手作り甘酒もご紹介!

アミノ酸を豊富に含み、健康に良い飲み物として、甘酒は近年ブー...

オーガニックや無添加食品はやっぱり安心!おすすめ5選

現代はたくさんの食品に囲まれ食べることに困らない豊かな時代と...

1人暮らし向け電子レンジとオーブンレンジのおすすめ8選!

これから1人暮らしを始める方、1人暮らしで電子レンジやオーブ...

グルテンフリーなパンなら市販のアレルギー除去米粉パンを!

パン屋さんに並ぶさまざまな種類のおいしそうなパン。 そ...

甘酒や麹は市販の健康食品の中でも大人気!おすすめ理由詳細

今の食生活を改めて見つめてみた時に少し不安を感じることはあり...

味噌鍋にご飯を入れて美味しい雑炊を作るレシピをご紹介

味噌鍋を食べた後のスープを使って、うどんや雑炊を作ると美味し...

冬に食べたい味噌煮込み料理のレシピ!人気の食材は?

味噌煮込みの料理というと、恐らく誰もがイメージするのは愛知県...

味噌と豆腐でメインのおかずになる料理の作り方をご紹介

豆腐をそのまま使うだけでなく、より美味しく食べるために、豆腐...

バランスの良い食生活改善はダイエットだけでなく美容効果も

私たちは、食生活改善をすることでダイエットになり美容にも効果...

食事改善で便秘を軽減し、運動の継続で更に効果が見込める!

体に何らかの病的症状が見られた時、つい、薬に頼ってしまう傾向...

健康のためには食事改善!タンパク質はプロテインで補おう!

ダイエットやメタボリックシンドロームの予防のためには、食事改...

食事改善とダイエットを家事をしながら成功させてみよう!

健康のために、食事改善とダイエットに取り組んでいる方も多いこ...

海老と味噌を使ったヘルシー料理で美味しく食事改善を図ろう

健康の秘訣は、バランスの良い食事と適度な運動です。 食...

メタボリックシンドロームは食事改善で生活習慣病も防ごう!

飽食の時代と言われ、食べ物にあふれた生活を私たちは送っていま...

カロリーが高い食品や食材は一番太る?色々な食品を比較

カロリーが高いと太る、カロリーが低いと太らないと、よくいわれ...

美味しくて健康に良いと評判のオーガニックティーとは?

健康志向の現代人に、オーガニックティーが人気になっています。...

豚肉の味噌鍋レシピは色々!自分だけのオリジナルレシピ作り

寒い時には、身体が温まる味噌鍋レシピは最高ですね。 豚...

豆腐に味噌マヨネーズを合わせ栄養効果を上げるレシピを紹介

豆腐は、手軽に摂れるたんぱく質食品です。 歯が痛い時や...

子どものころから食生活改善!痩せるだけではないダイエット

私たちのほとんどは、ダイエットと痩せるという言葉を同じ意味と...

スポンサーリンク


社会人の一人暮らしが太る原因は食事にある?

社会人になると仕事中心の生活になり、どうしても付き合いで飲みに行ってしまったり、食事も外食で済ませてしまったり、学生のように体育の授業があるわけではないので運動する機会が減ってしまうことで、太ってしまう傾向にあるということは周知の事実です。
そして若い人ほど、年を経るごとにBMIが増加するため、20~30代の間は体重が急に増えてしまう人が多いようです。

太りやすくなってしまう原因を、食事の面から見てみると、一人暮らしをしている人は朝食を摂らない、昼食と夕食は外食やお惣菜、コンビニ弁当などにしてしまいがち。
家族と同居している人の場合は朝食をきちんと食べて、お昼も夕食も家庭で作られた料理を食べています。

この差はとても大きなものです。

一人暮らしは圧倒的に食生活が乱れてしまうのは必然のことなのかもしれません。
外食やお惣菜、コンビニ弁当はカロリーが高く、野菜も少ない量しか入っていません。
サラダを別で買う人もいますが、毎日はなかなか続けられません。
カロリーの過剰摂取した生活を続けると、当然、体重は増えてしまいます。

社会人の一人暮らしの食事は栄養バランスに注意

現在、社会人で一人暮らしの方に急増中の栄養不足ですが、飽食の時代に栄養不足とは一体!?と思う方もいるでしょう。

おなか一杯食べているのに、栄養不足などありえないと思われがちですが、外食やコンビニ弁当などには過剰な脂肪分が含まれている可能性があります。
そのため、一見普通の生活をしている、もしくはちょっと太っていて栄養不足などみじんも思わせない体型をしている方こそ、バランスの良い食事が必要になってきます。

健康的な食事というのは「まごわやさしい」を参考にして摂取するとよいとされています。

「ま」は納豆や豆腐などの豆類。
「ご」はゴマやナッツなどの種子類。
「わ」はワカメやひじきなどの海藻類。
「や」は野菜。
「さ」は魚やタコなど魚介類。
「し」はシイタケなどのキノコ類

すべての食材を一気に摂取するには無理がありますが、なるべく摂るように心がけておくことが大事になってきます。

なんにせよ、自分の体のことです。
毎日は無理でも、週2、3日からスタートしてもいいでしょう。

社会人の一人暮らしでも太らない食事を摂るポイント①

逆に、社会人になって一人暮らしを始めたら痩せた、という人もいますが、不摂生が祟ったことによる痩せは、太ることよりも健康によくありません。

食生活が乱れていると自覚したならば、下記を参考に健康的で太らない食生活に改善をしてみましょう。

まずは、作り置きを休みの日にしておく。
仕事の日はあまり時間もないためほとんどの人が帰ってきて食事してバタンキューでしょうから、お休みの日を上手に利用して1週間分作り置きをしておきましょう。

鮭やサバを小さめにカットしてから焼いて冷凍保存をしておけば、仕事の日はお弁当にして、自然解凍でランチの頃にはおいしく食べられる状態になっています。

他にも、カボチャやお芋を小さくカットし、煮物にしたものを粗熱をとったら冷凍します。
ブロッコリーも固ゆでにして、冷水で冷やし、水気を取って冷凍しておきます。
卵焼きも、から揚げ、ハンバーグなどもお弁当箱のサイズに合わせた大きさにしておき、冷凍です。

どの食材もたいていは自然解凍できますので、お弁当箱に食材を詰めるだけでお弁当が出来上がります。

ポイントは手作りだということ。
外食を避けることができて、おいしく楽しく節約もでき、健康な食生活に改善できますね。

たくさん作り置きの料理本は出ていますので、参考にしてバリエーションを増やしていくのも楽しいですよ。

社会人の一人暮らしでも太らない食事を摂るポイント②

次に、野菜だけのお弁当を持参することです。

社会人の一人暮らしでは、野菜を意識的に摂取しなければなかなか摂れません。
野菜ジュースという方法もありますが、これでは意外と糖分を摂りすぎてしまう傾向にあります。

作り置きがどうしてもできなかったり、コンビニに頼る生活に慣れすぎて抜け出せない場合は、お弁当をサラダにします。
もちろん、温野菜でもOKです。

もし、コンテナーなどを持っているようであれば、スープにするのもいいです。
それだけでは足りないですから、お惣菜やおにぎりを買うなどします。
これでカロリーはだいぶ違ってきます。

サラダや温野菜ならばドレッシングを変えたり、たまには煮物を作ってみるなどすれば、毎日飽きずに野菜を摂取できるでしょう。

それも難しい、やはり外食が楽だという場合は、健康食のお店を探してみましょう。

最近は特殊な野菜を提携先から直送してもらったものをサラダバーなどで提供してくれるといったサービスが充実している店も増えてきました。
健康志向の人が集まる場所には確実にあるはずです。
低カロリー、糖質制限やマクロビ、薬膳、精進料理というキーワードで検索するとたくさん出てきます。

こういった食事ができるお店をリサーチしておけば、いざ、友人と食べに行くときやデート、健康志向の上司との付き合いなどにも役に立ちますよ。

寝かせ玄米を食事に取り入れよう!寝かせ玄米ダイエットとは?

寝かせ玄米という言葉、あまり聞きなれないかと思いますが、玄米を炊く際に小豆と少量の塩を加えて炊き、3日程置いたご飯のことです。

通常、お米は炊き立てを食べますが、この寝かせ玄米は数日間置くことによって酵素を生み出します。

普段食べている白米をこの寝かせ玄米に置き換えてみると、糖質、カロリーともにカットでき、さらに酵素が体を中からキレイにしてくれます。

しかも寝かせ玄米は、白米と同じ量食べても大丈夫です。
満腹感もあるので、ダイエットしている感覚なく痩せることができます。

置き換えダイエットは、置き換えたものがあまりにも物足りなかったり、感覚が違いすぎたりで長続きしませんが、寝かせ玄米にはそれがありません。
おかずや、お味噌汁もそのまま普段通りに食べて問題ありません。

ただ、名前だけを聞いて心配なこともありますよね。
果たして、これはおいしいのか?と。

ご安心ください。
寝かせ玄米は玄米とは少し違います。
白米と同じくらいモチモチとした触感と、美味しさを感じられます。

だから、置き換えてもダイエット感が薄くて済むのです。

炊き方も簡単ですので、社会人の一人暮らしでも大丈夫。
仕事中に水に漬け置きさえしておけば、あとは白米を炊くこととそれほど変わりません。
いつも通りのまま、食事でダイエットができるなんて最高じゃないですか?
健康志向の人たちにも大人気の寝かせ玄米、試してみる価値はありますよね。

寝かせ玄米を主食にすることで得られるダイエット効果とやり方

寝かせ玄米ダイエットの効果として、特徴と言えるのは食べても痩せられるということ。
これしか食べられない、食べてはいけないと我慢せずに食べながらダイエットができるため、ストレスがない分早く効果が現れますし、継続しやすいです。

そして、寝かせ玄米にはキャベツの5倍以上の食物繊維が入っています。
食物繊維を摂取すると、便秘を解消できるようになります。
それも腸の奥まで届く食物繊維を含んでいますので、宿便解消にも役に立ちます。

健康に、無理せずダイエットしたいという方にはぴったりの食材ですね。

食事制限はありません。
おかずもいつも通り、お味噌汁もいつも通りで、量も減らさなくていいのです。
ある意味、これは奇跡に近いですよね。
食べる量を変えなくても体重が減るんですから。

あえて注意点を挙げるとすれば、寝かせ玄米は炊き立てを食べるのではなく、2、3日おいてから食べるというのがポイントです。
作り置きをしておかねばならないということ。
それゆえ、季節によっては傷みやすいので放置のし過ぎ、管理については厳重に注意しなければならないです。
社会人の一人暮らしは要注意です。

夏場は白米で量を減らし、冬場は寝かせ玄米にする、などの工夫をすれば問題は解決できるのではないでしょうか?

健康的な食事は大切です

仕事をこなしつつ、家のことも全てしなければならない一人暮らしの方にとって、食事への気遣いは、ついつい後回しになりがちですよね。

偏った食事を続けると、太ったり、健康を害することがあります。

主食を白米から玄米に替えるなど、少しの工夫次第でも太らない食生活を習慣化できるようになりますので、是非実践してみて下さい!

 - 健康的なダイエット