鍋を使わずに電子レンジのみでおいしく作る!うどんのレシピ

近年、電子レンジのみで調理を完結するレシピが人気です。

しかし、コンロ調理のように煮詰めたり、焼き目を付けたりできないので、おいしくできるのかが不安です。

そこで、最初の電子レンジ調理でおすすめしたいのは、うどんレシピです。

おいしく作るコツを知って、今よりもっと電子レンジを使いこなしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

牡蠣をおいしく料理しよう!味噌とバターで作れる料理は?

『海のミルク』と呼ばれる牡蠣。身が白く、また牛乳と同じく栄養がたっぷりなので、そう呼ばれるよ...

ジャージャー麺を簡単アレンジして、料理の幅を広げよう!

ピリッと辛さがあり、冬場はもちろん、暑い夏でも食べたくなるジャージャー麺。今や、中国の家庭料...

有名店の味噌ラーメンを家で作る!プロ直伝レシピを極秘公開

家で作るラーメンは、なかなかラーメン屋さんのラーメンのようにはなりませんよね。材料も道具もウ...

味噌鍋のおすすめレシピをご紹介!キャベツを入れて栄養満点

寒い冬に温まれる定番の料理と言えば、やはりお鍋ですよね。調理も簡単なうえに、なかなか摂れない...

冷凍あさりの味噌汁の旨味の秘密と美味なあさり料理の作り方

毎年春先から潮干狩りシーズンに入りますね。あさりを採ったり、スーパーでも新鮮なあさりが普段よ...

レモン+砂糖でレモンシロップを!保存方法や美味しい活用法

黄色くて、酸っぱくて、爽やかな香りがするビタミンCが豊富な果物といったら?やっぱりレモンです...

にんじんのみじん切りが簡単にできる器具は?レシピも紹介!

にんじんのみじん切りが苦手な方は意外と多い気がします。レシピを見ていて「にんじんのみじん切り...

味噌漬けで豚肉が驚くほど柔かに!焼き方のポイント!

豚肉の味噌漬けは、調理も簡単でごはんも進むおかずですね。ただ、焼くときに「焦がしてしまう」、「...

レモンのカット方法は色々!輪切りされたものの正しい絞り方

黄色くて爽やかな香りで、口にすると、とてもすっぱい果物のレモン。飲みものや料理に、添えられてい...

有機質肥料「油かす」と化学肥料でトマト栽培を成功させる

トマトは、家庭菜園でも人気の野菜です。実を大きく、甘く育てたいですよね。そうなると、重要...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっても美味しいですよ。ぶりなどの魚料理...

小麦粉とバターで作ろう!絶品お菓子と楽しい料理のレシピ

思えば小麦粉とバターでできるお菓子や料理は本当に数多くありますよね。おもてなし料理やパーティー料...

家庭菜園をやってみよう!ジャガイモは大量収穫、保存も可!

家庭菜園でジャガイモは人気です。なぜならたくさん収穫できること、さまざまな調理方法で食べるこ...

離乳食初期から使いやすいバナナ。でも量が多くて余るもの。

栄養価の高く、調理がしやすく、離乳食初期から使用できるバナナは人気の食材ですよね!1年中いつでも...

ヘルシー&ダイエットに有効!味噌ちゃんこ鍋のスープレシピ

寒くなると親しい友人や家族と囲みたくなるのが、鍋ですね。スープは体が温まり、作り方も簡単で、...

スポンサーリンク

はじめての電子レンジ調理にはうどんレシピ

電子レンジは冷蔵庫の残り物を温めるためだけに使う、という人は多いのではないでしょうか。

しかし、冷凍のうどんや耐熱調理器具の品揃えが充実している今、温め機能だけを使うのはもったいないです。

電子レンジを温め機能だけではなく、調理でも活用しましょう。

しかし、「電子レンジだけで作るご飯はおいしくない」という声も多く聞きます。

おいしく作るコツは、辛味、酸味、旨味です。

肉は、淡白な味の鶏肉や牛肉よりも旨味がある豚肉を使いましょう。

ショウガや大葉、ミョウガなどの香味野菜を使うと、味に奥行きが出ます。

そして、電子レンジ調理のレシピには冷凍うどんを使いましょう。

家庭料理に使ううどんは、生うどんを冷凍うどんの2種類があります。

うどんの小麦粉内のグルテンがお湯と反応してコシが出るので、生うどんは鍋で茹でた方がおいしいです。

冷凍うどんは、茹でたてのおいしい状態を、優れた技術で冷凍したものです。

電子レンジで解凍するだけでおいしく食べられます。

使いやすい冷凍うどんと、味付けのコツさえ知れば、簡単においしいうどんが作れます。

そして、はじめての電子レンジレシピにはピッタリです。

次の項から、5つのレシピを1人前の分量でご紹介します。

電子レンジでおいしく冷凍うどんを解凍する

まずは、梅とろろうどんのレシピです。

おいしく作るためにまず、冷凍うどんを解凍する方法をご紹介します。

内袋のまま電子レンジで解凍できるものは、表示に沿って解凍してください。

袋から出して冷凍するものは、次のように解凍するとおいしくできます。

①冷凍うどんを流水で軽く水にくぐらせます。

②皿に冷凍うどんを入れて電子レンジで表示時間通りに加熱しましょう。

③冷たいうどんのレシピに使う場合は、流水でよくもんでぬめりを取るとコシが出ておいしく食べられます。

【材料】

・冷凍うどん 1玉
・長いも 50g
・梅干し 1個
・大葉 3枚
・ミョウガ 1個
・麺つゆ 小さじ1
・白すりごま 大さじ2

【作り方】

①冷凍うどんは電子レンジで表示時間解凍させます。

長いもはすりおろしてとろろにしておきましょう。

梅干しは種を取って、包丁でたたいて滑らかにします。

大葉、ミョウガは千切りにします。

②器にうどん、白すりごま、とろろ、梅干し、ミョウガの順に盛り付けます。

麺つゆを全体に回しかけて、大葉を散らして完成です。

冷凍うどんを上手に解凍できれば、このレシピのようなシンプルな味付けでもおいしく食べられます。

出汁だけをかけてシンプルに食べる、讃岐うどんのようなおいしさを味わえますよ。

電子レンジでも味の引き締まったうどんレシピ

おいしいうどんのレシピ欠かせないのは、薬味です。

ざるうどんにはおろしショウガやワサビが、サラダうどんには大葉を使うことが多いですね。

薬味を利かせれば、電子レンジ調理でも味の引き締まったおいしいうどんレシピになります。

では、おろしショウガを入れた、納豆うどんのレシピです。

【材料】

・冷凍うどん 1玉
・オクラ 5本
・納豆 1パック
・おろしショウガ 小さじ1
・麺つゆ 大さじ1
・白いりごま 小さじ1
・刻み海苔 適量 
・温泉玉子 1個

【作り方】

①冷凍うどんは電子レンジで表示時間解凍させます。

納豆を付属のタレがあれば入れて、混ぜておきましょう。

②オクラは塩を振って、まな板の上で手のひらで板ずりします。

水で洗って電子レンジで30秒加熱します。

水分をペーパータオルで拭いて、オクラを小口切りしましょう。

③麺つゆにおろしショウガを入れて混ぜ合わせます。

④器にうどんを盛って、③を全体に回しかけます。

オクラ、納豆、温泉玉子を盛り付けて、上から白いりごま、刻み海苔をかけて完成です。

凝った調理ができない電子レンジ調理を逆手にとって、薬味やトッピングをたくさんのせて手早くおいしく作りましょう。

油で旨味を閉じ込めるうどんのレシピ

薬味以外にも電子レンジのうどんレシピに使うと味が決まるのが、オイル調味料です。

このレシピでは、ラー油・ごま油を使ってうどんと野菜の組み合わせに一体感を出しています。

では、韓国サラダ風うどんのレシピです。

【材料】

・冷凍うどん 1玉
・豚コマ肉 100g
・サニーレタス 1枚
・ミョウガ 1本
・韓国海苔 適量
・白いりごま 適量

◎醤油 小さじ1
◎ラー油 小さじ1
◎ごま油 小さじ1

【作り方】

①冷凍うどんは電子レンジで表示時間解凍させます。

豚肉を電子レンジで1分加熱して火を通しましょう。

②サニーレタスはひと口大にちぎって、ミョウガは斜め薄切りにします。

③器にうどん、豚肉、サニーレタス、ミョウガの順に盛り付けます。

④ ③に混ぜ合わせた◎を全体に回しかけて、ちぎった韓国海苔、白いりごまを振りかけたら完成です。

オリーブオイルを使ってサラダうどんを作るのもおすすめです。

他にも味がしっかりあるオイル調味料と言えば、ドレッシングですね。

電子レンジのうどんレシピの味付けにドレッシングを使うとさらに時短化できますよ。

電子レンジのうどんレシピの味を高める調味料

電子レンジレシピの難しいところは、味に深みを出せないことです。

淡白なうどんを使っているので、さらに味付けの難度は上がります。

そこでここでのレシピでは、白味噌と豆乳を使ってうどんの味に旨味を出します。

【材料】

・冷凍うどん 1玉
・鶏挽き肉 50g
・水菜 1/2株
◎豆乳 1/2カップ
◎白味噌 大さじ2

【作り方】

①冷凍うどんは電子レンジで表示時間解凍させます。

鶏肉を電子レンジで1分加熱しましょう。

水菜を3㎝の長さに切り分けます。

②丼に水菜と◎を入れて、1分間電子レンジで加熱します。

③ ②にうどんと鶏肉を入れて完成です。

味噌や豆乳は火を通しすぎると風味を損ねるので、鍋を使わず電子レンジで程よく火を通すのに適しています。

それでいて、味噌を使うと味に深みが出るので、ぜひ電子レンジレシピに活用してみてください。

カレーうどんも電子レンジでおいしく

カレーうどんは前日の残りのカレーで作るレシピ、という印象があります。

ところが電子レンジだけでも、おいしいカレーうどんが作れますよ。

このレシピは、うどんを解凍する必要がなく、器に材料全てを入れて加熱するだけで作れます。

【材料】

・冷凍うどん 1玉
・豚コマ肉 100g
・長ネギ 1/3本
・油揚げ 1枚
・カレールウ 1個
・麺つゆ 大さじ1
・水 1カップ
・水溶き片栗粉 大さじ1

【作り方】

①豚肉、油揚げをひと口大に、長ネギは長さ3cmの斜め切りにします。

②丼に、冷凍うどん、豚肉、長ネギ、油揚げ、カレールウ、麺つゆ、水を入れます。

③ ②にラップをして電子レンジで10分加熱しましょう。

④熱いうちに③に水溶き片栗粉を入れて、よく混ぜ合わせたら完成です。

電子レンジは冷たいうどんのレシピだけではなく、カレーうどんのような熱々のうどんも作れます。

カレーの残りがあれば、もっと短時間で電子レンジで作れるのでぜひお試しください。

困ったときには電子レンジのうどんレシピ

鍋を使わない、電子レンジ調理のみのうどんレシピを紹介しました。

冷凍うどんのストックと、自宅にある調味料で15分以内に作れるうどんばかりです。

冷たいうどんも、温かいうどんもおいしく作れるのがうれしいですね。

昼食のメニューに困ったときや、疲れた夜のレシピにいかがでしょうか。