玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

大好きな唐揚げをたくさん食べるためのカロリーオフレシピ

      2018/05/10

大好きな唐揚げをたくさん食べるためのカロリーオフレシピ

唐揚げは、人気料理の上位にいつもランクインしていますよね。

唐揚げ好きな人の中には、いくらでも食べられてしまう、という人もいらっしゃるの
ではないでしょうか。

揚げ物の専門店や、うどんの店にも唐揚げ食べ放題、というメニューがあります。

好きな唐揚げを食べ放題となると、嬉しい反面、気になるのはそのカロリーです。

そこで、カロリーを気にせずに、唐揚げをお腹一杯食べたいと思っている方におすすめば、カロリーオフ唐揚げレシピを、ご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

美味しい味噌の作り方は大豆1kgで甘くてコクがたっぷりです

味噌は大豆、麹、塩だけを原料としたシンプルな食材です。 ...

柚子を使った味噌鍋は絶品!柚子の効果や活用法もご紹介

冬の柑橘類といえば柚子ではないでしょうか。 香りもよく...

味噌汁に最適な塩分濃度は?簡単な作り方もご紹介

日本人の食卓に欠かせないものといえば、味噌汁ですよね。 ...

おからを電子レンジで簡単おやつに!蒸しパンをおいしく作る

電子レンジおやつとして人気なのが蒸しパンです。 材料を...

電子レンジで手軽に作れるお菓子!カップケーキのレシピ集!

小さな子どもがいる家庭では、おやつのお菓子を用意するのも...

電子レンジでもトーストは作れる?!オーブンがなくてもOK!

ほとんどの方がトーストを作るのに、トースターやオーブンを使...

味噌作りの容器はどんな材質が最適?プラスチックでもいい?

日本人にとって欠かせない調味料の味噌。 食の欧米化が進...

醤油を刷毛で料理に塗りたい!おすすめの商品や使い方は?

近頃は健康に気を使う人が増え、醤油や味噌なども「減塩」のも...

カロリーゼロは万能ではない!どんな食品でも摂りすぎに注意

カロリーゼロの食品を利用したことがありますか。 小腹が...

カロリーは1日に摂って使って!健康で綺麗な女性を目指そう

皆さんはダイエットをしたことがありますか? 女性であれ...

カロリーはダイエットとは全く関係ないの?多面的に解説

カロリーを抑えればダイエットできるという話をよく耳にしま...

必要カロリーはそれぞれ違う?女性の一日に必要なカロリー

暑い日が続き、今年はいわゆる「酷暑」といわれています。 ...

カロリーが気になるなら牛乳とヨーグルトどちらがおすすめ?

カロリー制限中やダイエット中でも必要な栄養素はバランスよ...

豚肉は高カロリーそうだが、ダイエットに向いているのか

豚肉のダイエットが注目されているそうです。 しかし、豚...

外で食べるカロリーが高いご飯メニューとメリットデメリット

一食で最もカロリーが高いご飯と聞かれたら、それはビュッフ...

若人こそ一食のカロリーが大切!おかずだけで500kcal以上を

1日に必要なカロリーを推定必要エネルギー量と言います。 ...

栄養満点の味噌汁の作り方!ほうれん草の下茹での必要性は?

ほうれん草は、お野菜の中でも特に栄養価が高いと言われてい...

味噌汁の具にもやしを使うとこんなに良いことがあります

暑かったり寒かったり、天候の関係で価格の変動が激しくなっ...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっ...

納豆に味噌や砂糖を加えると美味しい?!色々な納豆の食べ方

食卓に加えると、食べ応えも栄養も十分に発揮してくれる納豆...

スポンサーリンク


唐揚げのカロリーオフレシピを作る理由

唐揚げのカロリーをオフにする方法は、色々とあります。

・唐揚げといいながら、を使って揚げない
・衣に片栗粉や小麦粉を使わない
・鶏肉の代わりに豆腐やおからを使う

といった方法です。

みなさんは、こういった唐揚げを食べたことはありますか。

唐揚げ好きの人にいわせると、「これは唐揚げもどきで唐揚げではない」と思っている人もいることでしょう。

しかし、健康に気を付けなければならない人にとって、カロリーオフをすることは、必要なことです。

普通のレシピで作ると、唐揚げのカロリーは、中くらいの大きさの1個で85キロカロリー~90キロカロリーになります。

コンビニの唐揚げは、家庭や揚げ物専門店の唐揚げよりも、少し小ぶりで1個80キロカロリーになります。

5個食べてしまったら、400キロカロリー~450キロカロリーです。

ご飯とカロリーだけで、650キロカロリー~700キロカロリーになり、成人女性1食分になってしまいます。

ほかにも、バランスを考えて味噌汁や副菜、野菜・果物・大豆食品を食べると、800キロカロリーを超えてしまいますね。

ご飯と唐揚げでは栄養も偏ってしまい、たんぱく質と脂質、糖質のかたまりになってしまいます。

その分、運動をして消費すれば良いですが、運動が苦手な人にはカロリーの過剰摂取になります。

そこで、唐揚げの風味や食感をそのままに残しながら、美味しく食べることができる、唐揚げのレシピをご紹介しましょう。

衣を変えた唐揚げのカロリーオフレシピをご紹介

唐揚げのカロリーオフで、今人気のレシピをご紹介します。

急激なダイエット効果はなくても、低GI値の食材を使うことで、カロリーの摂りすぎを抑える唐揚げのレシピです。

衣に小麦粉や片栗粉ではなく、おからパウダーを使います。

揚げ油をオリーブオイルにするのも、ポイントです。

【材料】(20個分)
・鶏モモ肉(唐揚げ用) 300グラム
・おからパウダー 90グラム
・オリーブオイル 90ミリリットル
・卵 1個
(調味料)
・おろし生姜 小さじ1
・にんにく 小さじ1
・醤油 小さじ2
・胡椒 少々

【作り方】
①鶏モモ肉と調味料、卵を合わせてよく揉みこみ、5分おきます。

②おからパウダーを全体にまぶしましょう。

③深いフライパンにオリーブオイルを入れて、おからパウダーをまぶした、鶏モモ肉を並べます。

④3分間動かさずに、焦げ目をつけましょう。

⑤裏返して、弱火の中火にして3~5分焼きつけます。

こちらのレシピでは、中くらいの唐揚げが20個~22個作れます。

おからパウダーを使った唐揚げは、全部で1170キロカロリーになりますが、1個当たりおよそ55キロカロリーです。

カロリーオフですが、それ以上に、低糖質になり人気の唐揚げとなることでしょう。

揚げずに焼いているのに、カラッとした食感も味わえます。

鶏肉もどきの唐揚げのカロリーオフレシピ

唐揚げを作る鶏肉をそのまま使うと、鶏モモ肉で100グラム116キロカロリー、鶏ムネ肉108キロカロリーになります。

その鶏肉を、おからや高野豆腐、車麩を使った唐揚げがあります。

鶏肉を高野豆腐に変えると、同じ唐揚げ一つ分でも、約10キロカロリーくらい減らすことができるのです。

仮に3個食べればその差は30キロカロリーカットになるので、大きいですよね。

車麩は、100グラムで387キロカロリーありますが、唐揚げ1個分にすると、5グラムくらいになります。

約15キロカロリーも抑えられた、カロリーオフレシピになるのです。

しかし、車麩は小麦粉をこねて、不要なものを除いて、グルテンを固めたものです。

グルテンフリーとは反します。

車麩は高たんぱく質で低カロリーですが、肉のような重さを感じたいのであれば、豆腐とおからを使った唐揚げがおすすめです。

色々なレシピがありますが、おからと高野豆腐の組み合わせが、最も鶏肉に近いようです。

おからと豆腐を使った唐揚げのカロリーオフレシピ

おからの唐揚げは、どうしても肉の旨みが欠けてしまいます。

いくらカロリーオフといっても、美味しくなければ意味がありません。

そのため、鶏ガラのスープを使うのが、おからを使う時のレシピのポイントとなります。

おからの唐揚げは、どうしても食感が柔らかくなってしまうため、唐揚げというよりも、ナゲットのほうが近いかもしれません。

【材料】(20個分)
・生おから 250グラム
・豆腐 小1個(100~120グラム)
・片栗粉 大さじ4
・マヨネーズ 大さじ4
・鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ4
・おろしにんにく 小さじ1
・おろし生姜 小さじ2
・サラダ油 適量

【作り方】
①豆腐を軽く水切りします。

②生姜とにんにくをかたまりで使うときは、先にすりおろしておきましょう。

③おから・豆腐・片栗粉・マヨネーズ・鶏がらスープの素・にんにく・生姜を全てボウルに入れて混ぜます。

④20等分にして丸めましょう。

⑤まとまりにくいときは、豆腐を足します。

⑥適量の油で、こんがりきつね色になるまで揚げます。

1個当たり30キロカロリーほどになりますので、かなりヘルシーです。

もう少し肉の食感が欲しい場合は、豆腐の代わりに、鶏のひき肉を入れると、肉らしさが増しますよ。

おからを使った鶏ひき肉の唐揚げは、カロリーも40キロカロリーになので、かなりカロリーオフのレシピになります。

揚げずに唐揚げが作れる調理家電

唐揚げは、揚げるから唐揚げですよね。

しかし、油分のカロリーオフを考えて、揚げない唐揚げというのが増えています。

フライパンやオーブンで、でカリカリに焼くというレシピが一番多いです。

そして、調理家電の中には、ノンオイルフライヤーというのがあります。

ノンオイルフライヤーは、唐揚げの材料を鍋に入れるだけで、油を使わずに唐揚げを作ることができます。

油を使わない分、カロリーオフになりますのが、出来上がりはカリカリで、唐揚げそのままということです。

ノンオイルフライヤーでは、唐揚げのほかに、グラタンやコロッケ、ピザやフライドポテトといったものを作るためのレシピがついています。

ノンオイルフライヤーは、高価な調理家電というイメージがありますが、最近は10,000円を切る商品も販売されています。

普通に揚げた唐揚げは、1個80キロカロリーですが、ノンオイルフライヤーは、素材に含まれている水と油だけで調理します。

普通の唐揚げ粉を使っても、1個当たり、10キロカロリー以上を控えることができます。

ただ、ダイエットのために、鶏ムネ肉を使うと、さらにカロリーオフになりますが、油分が少なすぎて、パサパサ感が増します。

鶏モモ肉を使って作ってください。

カロリーオフだけではない唐揚げレシピ

たまにはカロリーを気にしないで、唐揚げを食べたいものですよね。

そこで、本当に美味しい唐揚げのレシピをご紹介します。

カロリーオフではなくても、美味しいものは別腹です。

数を控えることで、カロリーを控えめになりますので、普通の唐揚げを作ってみましょう・

【材料】(20個分)
・鶏モモ肉 300グラム
・酒 18グラム
・醤油 6グラム
・おろし生姜 小さじ1
・片栗粉 24グラム
・薄力粉 24グラム
・溶き卵 1個分
・揚げ油 適量

【作り方】
①鶏モモ肉を食べやすい大きさに切ります。

②酒・醤油・おろし生姜を混ぜて調味液を作っておきます。

③片栗粉と薄力粉・溶き卵と混ぜておきます。

④調味液の中に鶏肉を入れて漬け込みます。

⑤汁気を切って、衣をつけましょう。

⑥160℃の油で先に揚げて、肉が固くなったら180℃にして、およそ7分揚げます。

⑦一度鍋から出して、高温でもう一度1分ほど揚げます。

1人5個とすると、4人分のレシピになります。

唐揚げに合わせて、乳製品・野菜・海藻などを一緒に摂ると、糖質や脂質の無駄な吸収を抑えることができますよ。

健康を考える機器を提供しているタニタや女子栄養大学でも、唐揚げのレシピはあります。

しかも、普通の唐揚げです。

健康を考えた唐揚げ料理

カロリーオフをすることだけが、健康ではありません。

普通のレシピ通り作った唐揚げを食べても、健康で標準体型の人はたくさんいます。

大切なことは、バランスよく食べることと、食べすぎないことです。

唐揚げを作る時、カロリーオフのレシピを参考にするだけでなく、時々は普通の美味しい唐揚げレシピで、自分にご褒美をあげることも大切です。

本当の健康は、バランスの取れた食生活からなのです。

 - 健康的なダイエット