玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

簡単に作れて美味しい味噌うどんレシピ!人気の6品をご紹介

      2018/03/18

簡単に作れて美味しい味噌うどんレシピ!人気の6品をご紹介

うどんって手軽でおいしいですよね。

ご飯と比べると出来上がるまでが短く、時間がないときは重宝しているかたも多いのではないでしょうか。

ちょっとひと手間かけただしで作ったうどんは、いつものうどんよりも数段おいしいものです。

こちらでは、市販のゆでうどんや冷凍うどんを使った手軽な味噌うどんの人気レシピをご紹介します。

ちょっとしたランチや夜食にぴったりなものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

家庭での味噌の作り方!大豆1kgの作りやすい分量でご紹介!

最近は発酵食が美容と健康に良い効果を与えると見直され、味...

田楽の味噌レシピをご紹介!残ったときのアレンジも

囲炉裏端で田楽を食べたことはありますか? 田楽は豆腐や...

豚肉の味噌焼きは驚きのカロリー控えめなダイエット料理

豚肉の味噌焼きは美味しくて、それだけでご飯がいくらでも食...

味噌汁の塩分濃度は何パーセントなのか?計算方法もご紹介

日本の食卓に欠かせない味噌汁。 しかし、塩分が高くて高...

手前味噌の作り方のコツは?初めてならビニール袋がおすすめ

最近、手作りの味噌が話題になっています。 手前味噌とも...

絶品!本格味噌鍋がカンタンに3ステップで完成!レシピ6選

鍋といえば、鍋つゆが命です。 後は好きな具材を入れるだ...

味噌汁の簡単レシピをご紹介!一人分を作る便利な方法は?

一口すするとホッとする味噌汁は、食卓の一品として欲しくなり...

別茹でなし!味噌煮込みうどんのレシピ!乾麺使用で時間短縮

うどん料理を作るとき、皆さんは市販の茹でうどんを使います...

美味しい味噌ラーメンの作り方は?簡単・本格両方紹介!

ラーメンは、とんこつや鶏を煮て、時間がかかるイメージです...

味噌入り鍋はおいしいうえに栄養満点!人気レシピの作り方

味噌入り鍋は体が温まりますし、野菜の甘味と味噌のコクが一...

手作り味噌の容器の大きさは?口の広さや大きい方がよい理由

近頃は、手作り味噌の材料や、容器がネット通販で買いやすく...

簡単な味噌汁のレシピ!栄養豊富なオクラを食べてみましょう

意外に知られていませんが、オクラは栄養が豊富です。 特...

焼きおにぎりに味噌を塗ってシソを添えると味と香りがアップ

焼きおにぎりには、味噌と醤油味があります。 こんがり焼...

ズッキーニを相性の良い味噌とチーズで美味しく食べよう!

みなさんは、ズッキーニを食べたことはありますか? ラタト...

手軽でおいしい味噌汁の作り方!なすの定番・斬新レシピ

なすの味噌汁と言えば定番の味噌汁の具のうちの一つかと思い...

毎年味噌を手作りするならホーロー。おすすめする5つの理由

手作り味噌のおいしさを一度知ったら、やみつきになってしま...

寒い冬にはユリ根の味噌汁はいかが?意外に豊富なレシピ公開

冬の高級野菜、ユリ根はどんな食べ方が好きですか? とは...

自家製味噌の製造販売の許可を取る方法と必要な資格の取り方

味噌は材料があれば、誰でも製造をすることができます。 ...

味噌鍋、旬の食材や冷蔵庫のもの全てをおいしく食べる作り方

冬と言えば鍋、鍋の定番のひとつは味噌鍋ですね! 味噌は...

発酵食品パワーをおかず味噌で手軽に!6つの作り方をご紹介

味噌は古くから「医者いらず」と言われるほどの発酵食品で、...

スポンサーリンク


簡単なレシピ!味つきあげ味噌うどん

はじめに、冷凍うどんを使った簡単でおいしい人気レシピをご紹介します。

味つきあげも市販のものを使うと、作り出してからあっと言う間に味噌うどんが食べられますよ。

また、味つきあげの代わりに、スーパーマーケットの日配品コーナーで売られている乾燥天ぷらを乗せるとバリエーションが増えておいしくなります。

味噌の量をお好みで加減すると、あっさりにもコクのある味噌だしにもなります。

【材料】

・冷凍うどん 2玉
・水 700cc
・和風顆粒だし 小さじ4
・合わせ味噌 60g
・味つきあげ 2枚
・青ネギ 少々
・かまぼこ 4切れ
・七味 少々

【作り方】

①鍋に水と和風顆粒だしを入れ沸騰させます。

そのだしに合わせ味噌を入れ、さらに沸騰させます。

②冷凍うどんを解凍せず、そのまま①の鍋に入れましょう。

冷凍うどんが温まって柔らかくなるまで煮ます。

③味噌だしが沸騰したら、うどんの器に移します。

うどんに味つきあげ、かまぼこ、青ネギ、七味をのせて完成です。

肉と野菜を煮るだけの味噌うどん

野菜と肉を切ってだしで煮るだけの、お手軽味噌うどんです。

具材を油で炒める手間がないので、簡単で人気のレシピとなります。

白菜と玉ねぎを使ったレシピですが、春野菜のキャベツ、夏野菜のモロヘイヤやナスを使ってもおいしくなりますよ。

お好みの材料で作ってみてください。

【材料】

・ゆでうどん 2玉
・玉ねぎ 半分
・白菜 1枚
・豚肉 200g
・水 700cc
・和風顆粒だし 小さじ3
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・味噌 大さじ2

【作り方】

①鍋に水を入れて沸騰させます。

沸騰したら和風顆粒だしを入れましょう。

②鍋の水を温めているうちに、玉ねぎ、白菜、豚肉等の具材を切ります。

お好きな大きさに切り、だしが沸騰した鍋に入れましょう。

③玉ねぎが透明になってきたら、うどんを入れます。

④うどんがほぐれたら酒、砂糖、味噌を鍋に入れます。

⑤さらに少し煮込んで、器に盛ったら完成です。

辛味が人気の肉味噌うどんレシピ

こちらはだしが少ない、ぶっかけ味噌うどんのレシピです。

簡単な材料で、しかも具材を切る手間が少ないうどんです。

休日の午前中に簡単なブランチを食べたいときなどに、おすすめです。

軽い夜食を食べたくなったときも、すぐに作れて便利ですよ。

人気の食べるラー油の香りと、辛味がおいしい味噌うどんになります。

【材料】

・ゆでうどん 2玉
・豚バラスライス 6枚
・味噌 大さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ1/2
・食べるラー油 小さじ1
・刻みネギ 適量

【作り方】

①うどんをゆでる湯を沸かします。

②フライパンにサラダ油をひき、豚バラを炒めます。

さらに、味噌大さじ1/2杯を入れ炒めます。

③うどんを表示より30秒短くゆでて、ザルにあげる前にゆで汁を大さじ4杯分ボウルに取っておきます。

ゆで汁の入ったボウルに残りの味噌大さじ1/2杯と鶏がらスープ、を入れて溶かします。

④うどんをザルにあげます。

⑤うどんを器に盛り、③の味噌スープをかけます。

その上に炒めた豚バラ肉、食べるラー油、刻みネギの順にのせて完成です。

召し上がるときに、よく混ぜてください。

人気のカレー味で香りよく

カレースパイスの香りに、八丁味噌のコクがおいしい味噌うどんです。

片栗粉でとろみをつけた汁にからまったうどんは、厳冬を乗り越えるのにおすすめな熱々な人気レシピです。

カレースパイスを使っているので、暑い夏の食欲増進はもちろん、夏バテ予防にも効果的ですよ。

【材料】

・冷凍うどん 2玉
・水 800cc
・和風顆粒だし 小さじ2
◎八丁味噌 50g
◎本みりん 大さじ4
◎醤油 約大さじ1/2
◎カレー粉 10g
・豚バラ肉(薄切り) 100~120g
・豚肉にまぶすカレー粉 小さじ1
・青ネギ 2本
・油揚げ 2枚
◇水 60g
◇片栗粉 30g
・七味唐辛子(お好みで) 少々

【作り方】

①豚肉は3cmの長さに切り、カレー粉をまぶしておきます。

青ネギは斜め薄切りにします。

油揚げは大きめの千切りにしましょう。

②鍋に水と和風顆粒だしを入れて沸騰させます。

調味料の◎と豚肉・油揚げを加え中火で煮ます。

③肉に火が通ったら、冷凍うどんを解凍せずそのまま②の鍋に入れましょう。

④冷凍うどんが温まって柔らかくなるまで煮ます。

⑤混ぜ合わせておいた◇を入れて、とろみをつけます。

さらに青ネギを加えてサッと煮ます。

お好みで七味唐辛子を少々ふったら完成です。

牛乳のコクと味噌の香りがおいしいレシピ

やさしい味が人気の牛乳仕立ての味噌うどんレシピです。

にんにくのコクと味噌の香りがとてもおいしく、クセのないやさしい味です。

どんな具材料にもあう味噌だしなので、お好みの季節野菜で作ってみてください。

【材料】

・ゆでうどん 2玉
・豚ひき肉 100g
・味噌 大さじ2
・サラダ油 適量
・にんにく(すりおろし) 小さじ1
・白菜 1枚
・もやし 1袋
・しいたけ 2個
・水 2カップ
・牛乳 2カップ
・鶏がらスープの素 小さじ2

【作り方】

①白菜はざく切りにします。

もやしは水で洗い水気を切っておきます。

しいたけは石づきをとっておきましょう。

②鍋にサラダ油をひき、にんにくのすりおろしとひき肉を炒めます。

ひき肉に火が通ったら味噌を加え、弱火で炒めます。

②ひき肉を炒めた①に、水と鶏がらスープの素を加えます。

さらに野菜等を加えて中火で煮ます。

②沸騰したら、牛乳とうどんを入れて中火で煮ましょう。

③牛乳を入れたら吹きこぼれに注意して、沸々となるまで加熱します。

麺がほぐれたら完成です。

ごまの香りが人気の野菜味噌うどん

ごまの香りと味噌のコクが混ざり合う汁は、いつものうどんを数段おいしくしてくれます。

野菜がたくさん入っているため、満足感のある人気の味噌うどんです。

レシピに載っている温泉卵も、市販のものを購入して使うと手軽さもアップしますよ。

大根とにんじんをメインに使っていますが、かぶやごぼうを使ってもおいしくなります。

【材料】

・冷凍うどん 2玉
・大根 200g
・にんじん 120g
・玉ねぎ 1/2個
◎水 800ml
◎味噌 大さじ2
◎みりん 大さじ2
◎酒 大さじ1
◎和風顆粒だし 小さじ4
・白すりごま 大さじ4
・ごま油 小さじ2
・温泉卵 2個
・小ネギ(小口切り) 少々

【作り方】

①大根とにんじんは皮をむき、3mm幅のいちょう切りにします。

玉ねぎは薄切りにします。

②鍋に◎と下準備した①を入れて弱火で10分ほど煮込みます。

③具材に味が染み込んできたら、白すりごまと解凍していない冷凍うどんを加えましょう。

そのまま中火で冷凍うどんが温まって柔らかくなるまで煮ます。

④器に盛りごま油を回しかけ、温泉卵をのせ小ネギを散らしたら完成です。

いつものうどんを手軽においしく

6つの味噌うどんのレシピをご紹介しました。

手軽な材料で簡単に作れるうどんばかりでしたから、すぐに作ってみたくなったかたもいるのではないでしょうか。

ご家庭にある味噌を使ったレシピで、手軽なのにおいしいです。

うどん本来の手軽さを活かした、スピーディに作れるレシピを、みなさんもぜひ作ってみてください。

 - その他食材