6pチーズと醤油を使った簡単美味しいおやつと手軽なおつまみ

6pチーズは、全国のスーパー、コンビニなどで手に入る手軽なチーズです。

雪印、QBB、明治十勝、クラフト…国内の様々なメーカーで、手軽に食べられるチーズとして、販売されています。

中でも雪印の6pチーズは50年以上も愛されているプロセスチーズなんですよ。

プロセスチーズは、アルミホイルで作った扇形のケースに、数種類のナチュラルチーズのブレンドを溶かして、流して作ります。

実は、このチーズと醤油を合わせただけで、美味しいおつまみやおやつになるのをご存知ですか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

味噌炒めの味を決めるのはたれ!キャベツを使ったレシピ集

味噌炒めって簡単そうですが、作ってみるとなかなたれの味が決まらないこともありますよね。こちら...

パンやパンケーキを作ってみよう!材料の卵と牛乳の栄養は?

色々な種類のパンや、パンケーキをご家庭で焼く方は、沢山いらっしゃいますよね。材料を入れてスイ...

オーガニックオリーブオイルでおすすめなものをご紹介!

自宅でオリーブオイルを使っている方も多いと思いますが、どのオリーブオイルを使っていますか?ス...

バナナは栄養豊富!カロリーが高いだけの果物ではありません

バナナは糖度の高い果物ですが、バナナダイエットというダイエット法があるくらい、ダイエットにもよい...

ハタハタを鍋で食べるときの味付けは味噌?醤油?

秋田の冬の味覚といえば「ハタハタ」。日本海側で比較的よく獲れる魚で、鱗がないのが特徴です。...

家庭食の定番!豚肉のソテーはソースでカロリーコントロール

豚肉と言えば安くて、美味しくて家庭料理には欠かせない食材です。サッと焼いて食卓に出せるソテー...

同じ鮭の切り身でも値段が違う?季節や種類で変わる鮭の値段

鮭は、スーパーに行けば、いつでも買える魚です。1年中置いてありますし、鮭フレークや塩鮭として...

エビに似ているオキアミとアミエビ。その違いは何?

かき揚げや、お好み焼きに入っている小エビが、エビじゃないということをご存知でしたか。料理だけ...

簡単にイチゴの栽培!収穫後のランナーから新しい苗を作る!

数ある果物の中でも、圧倒的な人気を誇るのがイチゴです。毎年1月~2月になると、お店では先を競...

りんごを使った絶品レシピ!簡単なレシピをご紹介!

ヨーロッパには、「1日1個のりんごは医者知らず」という、ことわざがあります。それだけりんごには...

味噌鍋のおすすめレシピをご紹介!キャベツを入れて栄養満点

寒い冬に温まれる定番の料理と言えば、やはりお鍋ですよね。調理も簡単なうえに、なかなか摂れない...

ミニトマトを種から発芽させるには温度管理が重要ポイント!

赤くて、小さな丸型、甘味が多く、料理の飾りやデザートに使われる事が多いミニトマト。とても身近で...

インスタント味噌ラーメンが坦々麺に!そのレシピをご紹介!

寒い時期は、体の温まるものが食べたくなるという方は多いのではないでしょうか?インスタント味噌...

わけぎを活用するレシピとは?味噌と合わせるのがおすすめ!

みなさんは普段の手料理に「わけぎ」を使う機会がありますか?わけぎを使うレシピはどんなものがあ...

牛乳を味噌汁に使ったレシピや牛乳と味噌の相乗効果をご紹介

味噌汁といえば、味噌以外に何を入れているでしょうか。鰹や昆布からダシを取ったり、顆粒ダシを入...

スポンサーリンク

6pチーズと醤油を使ったおやつ

手軽に手に入る6pチーズと、必ず家にある調味料である醤油。

一見合わなそうな組み合わせですが、この2つを使って簡単におやつが作れます。

作り方は本当に簡単です。

焼いた6pチーズに醤油をかけるだけです。

とても簡単ですよね。

簡単なことに間違いないのですが、少しだけ気を付けるポイントがあります。

それは、チーズをフライパンで焼く時の火加減で、チーズが溶けすぎてしまったり、フライパンにくっついてしまったりすることです。

このことに注意して、6pチーズを焼いてみましょう。

【6pチーズの美味しい焼き方】

①まず、フライパンにオーブンシートを敷きます。

②その上に、チーズを並べます。

チーズどうしが溶けてもくっつかないように、間は少し空けておきましょう。

③後は中火で1分ほど焼き、ひっくり返して、さらに1分焼きます。

皿に盛りつけ、醤油を垂らすだけで、美味しいおやつにも、おつまみにもなります。

焼き海苔で巻くと、いそべ巻き風になり、おやつやおつまみだけでなく、お弁当のおかずとしても利用できますね。

フライパンを使う時にオーブンシートを使うと、洗う時にもチーズがべたつくことがなく、サッと洗うだけで済みますので、とても便利です。

醤油に漬け込んで絶品おつまみ

6pチーズと醤油のレシピでオススメなのが、6pチーズを1時間ほど醤油に漬け込んだおつまみです。

こちらも作り方は簡単です。

<6pチーズの醤油漬け>

【材料 4人分】

・6pチーズ 1箱
・醤油 大さじ1と1/2
・みりん 大さじ1
・だし汁 100グラム
・七味 適量
・鰹節 適量
・海苔 1/3枚

【作り方】

①醤油、みりん、だし汁を合わせ、その中に6pチーズを入れます。

②1時間、冷蔵庫で冷やします。

③海苔を細く刻んでおきます。

④チーズの上に、刻み海苔、鰹節、七味をかけます。

他にも、好みで、長ネギやわけぎ、アサツキを、みじん切りや小口切りにして上に乗せて下さい。

アレンジ次第で好みの味で楽しむことができます。

さらにこれを使ったアレンジがあります。

チーズの醤油漬けに、溶き卵と、パン粉を付けてフライにしましょう。

ちょっとしたおかずに早変わりします。

味が染みているので、そのままお弁当のおかずとしても利用できます。

ズボラさんにオススメ!6pチーズと醤油でもっと簡単料理

フライパンも時間もいらない、ズボラさんにオススメのもっと簡単な6pチーズと醤油を使った料理があります。

なんとレンジで温めるだけです。

チーズが好きだけど、火を使うのは面倒くさい、寒い時に温かくして何とか食べる方法はないか、というズボラさんはぜひやってみてください。

美味しくて病みつきになりますよ。

こちらは、前の項でご紹介したレシピよりもさらに簡単です。

海苔とチーズを耐熱の皿にのせて、上から少しだけ醤油を垂らし、レンジで1分間温めます。

そうするすると、醤油が焦げた風になり、とっても美味しいですよ。

辛いものがお好きな方は、この上に七味をかけると、さらにピリッとして風味が楽しめます。

七味をかけることで、さらに体を温める効果もあります。

チーズはいつ食べても美味しいのですが、寒い日はアツアツのチーズが食べたくなりますよね。

しかし、凝った料理は面倒、というときに作ってみてくださいね。

6pチーズと醤油を垂らしたいそべ巻きで栄養満点

乳製品のチーズは、たんぱく質食品としてもすぐれた食品です。

6pチーズは子どもが手軽に食べられるということで、保育園や幼稚園、小学校の給食などにも出ますよね。

チーズは22~23%がたんぱく質で、25%が脂質です。

6pチーズの中に含まれる脂質の量に驚いた人もいるかもしれません。

しかし、私たちはチーズなどに含まれる脂質から、骨を作るための骨芽細胞の原料となるホルモンや、細胞膜など必要なものを摂っています。

脂質=肥満や高コレステロールの原因と考えられていますが、それは摂り方が問題なのです。

毎日大量のピザやポテト、ハンバーガーなどを食べすぎれば体に良くないというのは当然ですよね。

他にも、チーズはカルシウム、ナトリウム、リン、鉄といった多数のミネラルと、ビタミンC以外のビタミンをすべて含んでいます。

ドイツでは、学校へ行く前の子どもの朝食では、バナナとチーズが定番だそうです。

ちょうど、チーズに不足しているビタミンCと、ナトリウムとバランスをとるカリウムを含むバナナは、チーズと良い組み合わせなのです。

対して日本人の私たちは、ここに醤油を垂らして海苔を巻くいそべ巻きにすると、バナナ以上にビタミンCとカリウムを簡単に摂ることができます。

なんと海苔100g当たりのビタミンC含有量は、レモンの約2倍、カリウムに至ってはバナナの約6倍です。

チーズのいそべ巻きが栄養満点だなんて、驚きですね。

おすすめ市販の美味しい6pチーズ

6pチーズの中には、ナチュラルチーズだけではなく、ナッツやベリーが入ったものもあります。

また、同じナチュラルチーズでも厳選された牛乳を使用しているなど、6pチーズも様々です。

6pチーズで有名な雪印では、皆さんご存知の青いパッケージの6pチーズの他に、6pチーズ減塩というものがあります。

たしかにチーズは塩分も多めなので、塩分が気になる人にはありがたい商品です。

他にも、本当にチーズ大好きという人向けに「カマンベール入り」、「コクうま」の4種類があります。

「カマンベール入り」や「コクうま」は、焼いて醤油を垂らすと、普通のタイプとはまた違う食感を楽しむことができます。

QBBでは地方限定を入れると、10種類以上の6pチーズを展開しています。

中でも有名なのは、チーズデザートシリーズで、ナッツやラムレーズン、バニラ入りはまるで小さなチーズケーキのように楽しむことができます。

もちろん、普通のナチュラルチーズもありますが、その中でも他と少し違うのが、ブルーチーズ入りです。

おやつに、おつまみにとチーズ好きを引き付けています。

他にも明治の十勝シリーズでも、ナチュラルチーズの他にカマンベール入り、モッツアレラ入りを販売しています。

他にも、おつまみに最高のブラックペッパーもあります。

ブラックペッパーを焼いたものには、醤油がとても合います。

○○限定の6pチーズ

意外と知られていないのが、6pチーズには地域や期間限定商品があるということです。

中でも、北海道限定の雪印6pチーズには、「ホタテ味」と「とうきび味」があります。

どちらも焼いて醤油を垂らしたら、美味しそうな味ですね。

他にも北海道限定にはサーモン味、カレー味があります。

北海道限定では、デザート感覚で楽しめる、ロイズのチョコレートチーズケーキもあります。

クラフトはデザート感覚で楽しめる、小さなチーズケーキという、6pチーズを展開しています。

期間限定商品「小さなチーズケーキ~世界の国から~」シリーズで、マンゴー&ココナッツと、チョコレート&ココナッツがあります。

同じくQBBのチーズデザートでは、数量限定で「パンプキンプティング」「熊本県産和栗」「あまおう味」「糖質制限シリーズ」があります。

期間や地域ではありませんが、ローソン、ファミリーマート、セブンアンドアイといったコンビニ限定の6pチーズもありますよ。

6pチーズは手軽なおやつやおつまみに最適

1つ1つ個包装になっていて、手軽な6pチーズはそれだけでも、おやつやおつまみに最適です。

その特徴を活かして、ただのチーズだけでなく、デザート感覚で、楽しく食べることができるものも、たくさんあります。

さらに醤油との相性も抜群です。

チーズは、牛乳を販売している雪印や明治だけでなく、クラフトやQBBといったチーズを専門とするメーカーだけ、というイメージがありました。

しかし、今はコンビニやスーパーのプライベートブランドでも、6pチーズを取り扱っています。

手軽に使える6pチーズは、私たちの食生活を、これからも彩る大切な美味しい食材です。