インスタント味噌ラーメンが坦々麺に!そのレシピをご紹介!

寒い時期は、体の温まるものが食べたくなるという方は多いのではないでしょうか?

インスタント味噌ラーメンなら、手軽に作れて美味しいですよね。

また、インスタント味噌ラーメンは工夫次第で色々とアレンジできるのも魅力です。

今回は、インスタント味噌ラーメンの人気のアレンジである、坦々麺にするレシピをメインにご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっても美味しいですよ。ぶりなどの魚料理...

電子レンジでプリンが5分で作れる!そのレシピをご紹介!

最近よく聞く、電子レンジを利用した「時短」レシピ。料理の下ごしらえや野菜を蒸すのが定番ですが、...

そうめんに合う薬味のご紹介!しいたけとも相性バッチリ!?

そうめんって好きですか?そうめんは、食欲のない時でも食べ易いので、夏になると特に、食卓に...

餃子のおすすめレシピをご紹介!味噌を使って普段と違う味に

餃子が好きな日本人は多いのではないでしょうか。ラーメンと一緒に、ご飯のおかずとして、また...

赤・白・ロゼ3つのワインの違いは?ロゼワインの意味とは?

ワインは、パーティーやイベントなどでは欠かせないお酒ですよね。ワインには主に赤・白・ロゼがあ...

寒い冬はきのこ汁であったまろう!味噌も醤油もベストマッチ

寒い冬には、温かい汁ものやお鍋が嬉しいですね。豚汁やかす汁といった、具だくさんの味噌汁はおかず...

家庭菜園でサツマイモを育てよう!収穫後の保存で甘さが増す

サツマイモは栄養のない土地でも育ち、栽培も簡単なので、家庭菜園では、ぜひ育ててほしい野菜です。...

美味しい鍋レシピ!生姜と鶏ガラでポカポカ!冷え性改善鍋

生姜入りの鶏ガラスープで作った鍋。聞いただけで心も体もポカポカ温まりますよね。この鍋は冷え性...

味噌汁の具にもやしを使うとこんなに良いことがあります

暑かったり寒かったり、天候の関係で価格の変動が激しくなってしまうのが野菜です。その中で唯一、...

収穫を長く楽しめるブロッコリー栽培は害虫対策が大切

家庭菜園で育てる野菜は、どんなものが良いのか迷いますね。出来れば栽培が簡単なものや、長く収穫...

冷凍された魚の上手な冷凍・解凍方法&魚の美味しい調理法!

皆さんは、毎日の食材の買い出しは、小まめに行きますか?それともまとめ買いをしますか?忙し...

たくさん余っている卵を消費したい!大量消費できるレシピ

卵と言ったら栄養価も豊富でメイン料理はもちろん、卵焼きや目玉焼きにも、お菓子にも使える優秀な食品です...

サバの味噌煮の缶詰レシピ!サバ缶の栄養や他の缶詰もご紹介

スーパーやコンビニでよく見かける缶詰は、手軽に食べられておいしいと人気があります。種類も...

ブルガリアヨーグルトの砂糖添付が終了!別売り品で代用は?

ブルガリアヨーグルトでおなじみだった、砂糖の添付が終了してしまいましたね。確かに、添付さ...

ほっこり体が温まる!意外に簡単な味噌鍋スープ6つのレシピ

鍋料理はスープの味が決め手です。中でも味噌鍋というと、味がなかなか決まらないこともありま...

スポンサーリンク

インスタント味噌ラーメンが人気の理由は?

多くの人から、インスタント味噌ラーメンは人気を集めています。

その理由は一体何でしょうか。

・手軽に作って食べられる
・インスタントの割に美味しい
・コストパフォーマンスも良い
・野菜を入れれば栄養が摂れる

などが挙げられます。

味噌ラーメンに自分の好きな具材(キャベツやコーン、バターなど)を入れて食べると、さらに美味しくなり、食べる楽しみも広がりますよね。

しかし、この他にも大きな理由があります。

インスタント味噌ラーメンは、「自分好みにアレンジしやすい」ということでも人気なのです。

インスタント味噌ラーメンのアレンジレシピには色々ありますが、今回の記事では、味噌ラーメンを坦々麺にするレシピもご紹介します。

それにしても、「インスタント味噌ラーメンを坦々麺にする」というのは、大胆なアレンジですよね。

次の章では、インスタント味噌ラーメンがアレンジしやすいのはなぜなのかを見ていきましょう。

インスタント味噌ラーメンはなぜアレンジしやすい?

先ほど、インスタント味噌ラーメンは坦々麺などにアレンジして食べることができるとご紹介しました。

そのレシピをすぐにご紹介したいところですが、ここでは、インスタント味噌ラーメンがアレンジしやすい理由についてご紹介します。

インスタント味噌ラーメンをアレンジ(野菜を入れたり、坦々麺にするなど)しても美味しく食べられる理由は、スープの味にあります。

ご存知の通り、インスタント味噌ラーメンは、色々なメーカーが製造・販売しています。

しかし、味噌味に限らず、「インスタントラーメンは栄養が偏る」というイメージは強いですよね。

それを打開すべく、どのメーカーも「インスタント味噌ラーメンを美味しく食べてもらいたい」との思いを持って、努力と研究を重ねています。

味噌ラーメンについて言えば、

・野菜を足したくなるよう、濃い目の味にする
・野菜を足しても負けないよう、味噌のコクを強く出す

ことに注意して作り、スープにパンチを効かせているのです。

また、麺とスープに一体感を持たせるために、麺にもスープの味をしみ込ませているというメーカーもあるようです。

こうしたことが、インスタント味噌ラーメンのアレンジのしやすさに繋がっているのです。

インスタント味噌ラーメンをアレンジするメリットは?

ここまでのお話で、インスタント味噌ラーメンを違うメニューにアレンジしやすい理由については、お分かり頂けたと思います。

インスタント味噌ラーメンは、そのままでも美味しいですし、野菜を入れればバランスのよい食事ができます。

ですが、インスタント味噌ラーメンをあえて違うメニューにアレンジすることで、得られるメリットもあるのです。

まず、

・アレンジすることで味が変わるので、飽きることがない
・アレンジして別のメニューになるので、レパートリーが広がる

などが考えられますね。

アレンジメニューと言っても、坦々麺にするなど手軽なものが多いので、気が向いたときに食べたいと思うメニューにアレンジできるのも、忙しい人におすすめです。

凝った料理は苦手という人も、これならできそうですよね。

また、組み合わせる食材とスープの相性を考えて上手に工夫すれば、自分だけのオリジナルメニューを作り出せるかもしれませんね。

次の章では、インスタント味噌ラーメンを坦々麺にするレシピをご紹介します!

レシピ紹介!インスタント味噌ラーメンを坦々麺に!

ではいよいよ、インスタント味噌ラーメンを坦々麺にするアレンジレシピのご紹介です。

【材料 1人分】

・インスタント味噌ラーメン   1袋
・チンゲンサイ(小さめ)    4枚ほど

・豚ひき肉★          70g
・しょうが★          チューブで2㎝ほど
・にんにく★          チューブで2㎝ほど
・醤油★            大さじ1/2
・酒★             大さじ1/2
・甜麵醬★           小さじ1/2
・豆板醬★           小さじ1/2
・ごま油★           少々

・味噌ラーメンのスープの素☆  1袋
・醤油☆            大さじ1/2
・酢☆             大さじ1/2
・豆板醬☆           小さじ1/2
・ラー油☆           適量
・ごま油☆           適量
・ごま☆            大さじ1

★が肉みそ、☆がスープの材料です。

【作り方】

①鍋にお湯を沸かして、袋の表示の時間通りに麺をゆでます。

②①とは別に、スープ用のお湯(300ml)もポットなどで沸かしておきます。

③温めたフライパンにごま油、しょうが、にんにくを入れて、ひき肉を炒めます。

④ひき肉の色が変わったら、★の調味料(醤油、酒、甜麵醬、豆板醬)を入れて炒めます。

⑤どんぶりに、☆の調味料(スープの素、醤油、酢、豆板醬、ラー油、ごま油、ごま)を入れておきます。

⑥麺がゆで上がったら、お湯は鍋に残したまま、麺をどんぶりに盛りつけます。

⑦ ⑥の残っているお湯にチンゲンサイを入れて、1分ゆでます。

⑧麺の上から肉みそを盛りつけ、チンゲンサイを乗せて完成です。

インスタント味噌ラーメンが、簡単に坦々麺に変わりますね!

辛さが苦手な人向けの坦々麺レシピもある!

先ほどは、通常の辛さの坦々麺にするレシピをご紹介しました。

しかし、辛さが苦手な人の中には、「あまり辛くない坦々麺にするレシピが知りたい!」と思う人もいますよね。

ここでご紹介するのは、そういった人のための「辛さを抑えた坦々麺のレシピ」です。

【材料 1人分】

・インスタント味噌ラーメン   1袋
・豚ひき肉           150g
・ごま油            大さじ1
・塩こしょう          少々
・豆板醬            小さじ1と1/2
・添付のスープ         1袋
・練りごま(白)        大さじ2
・牛乳(豆乳でも可)      100ml
・ラー油            お好みで
・万能ネギ           お好みで

【作り方】

①先に、肉みそを作ります。

フライパンにごま油を熱し、中火で塩こしょうした豚ひき肉を炒めます。

② ①に火が通ったら豆板醬を入れて、サッと炒めて火を止めます。

③鍋にインスタント味噌ラーメンの麺を入れて、ゆでます。

※袋に書いてある量より100ml引いた量の水を沸かして、ほぐしながらゆでるのがポイントです。

④麺をゆでる間、どんぶりに添付のスープと練りごまを入れ、そこに牛乳(または豆乳)を入れてよく混ぜておきます。

⑤麺がゆで上がる少し前に、鍋に④を入れて、煮立たせないように気を付けながら温めます。

⑥器に盛りつけて肉みそを乗せ、お好みで万能ねぎとラー油をかければ完成です。

坦々麺以外のレシピ!インスタント味噌ラーメンのカルボナーラ!

ここまで、インスタント味噌ラーメンを坦々麺にするレシピを2つご紹介しましたが、実は、それ以外にもアレンジレシピは沢山あります。

最後に、そのひとつであるメニュー、インスタント味噌ラーメンを使ったカルボナーラのレシピをご紹介します。

【材料 1人分】

・インスタント味噌ラーメン   1袋
・卵黄             1個
・牛乳             50㏄
・生クリーム          50㏄
・味噌ラーメンのスープの素   1/2~1袋
・万能ネギ           お好みで
・七味唐辛子          お好みで

【作り方】

①フライパン(または鍋)にお湯を沸かして、インスタント味噌ラーメンの麺を3分ゆでます。

②麺をゆでている間に、卵黄、牛乳、生クリームをしっかり混ぜておきます。

③3分経ったらフライパンの火を止めてお湯を捨て、混ぜておいた②をフライパンに入れて麺によく絡ませます。

④再び火をつけて、弱火~中火で混ぜながら温めます。

⑤温まったら、お皿に盛りつけて完成です。

⑥お好みで万能ネギと七味唐辛子をかけて食べて下さい。

このように、インスタント味噌ラーメンはアイディア次第で、多くのアレンジを楽しむことができます。

インスタント味噌ラーメンが好きな人は、坦々麺にする以外のアレンジレシピもぜひ試してみて下さい。

インスタント味噌ラーメンはアレンジしても美味しい!

今回は、人気の高いインスタント味噌ラーメンのアレンジメニューをご紹介しました。

インスタント味噌ラーメンはアレンジしやすいので、坦々麺にしてもいいですし、他のレシピを探して作ってみても楽しいです。

インスタント味噌ラーメンをカルボナーラに変身させるレシピもご紹介したので、この記事を読んで興味を持った人は、ぜひ作ってみて下さいね!