玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

オーガニックガムシロップの様々な用途とは?料理もご紹介!

   

オーガニックガムシロップの様々な用途とは?料理もご紹介!

アイスコーヒーやアイスティーのお供として、ガムシロップは馴染み深いですね。

健康志向が強い最近では、オーガニックガムシロップというものも登場しています。

気になるのが、オーガニックガムシロップの栄養価や、カロリーなどです。

今回の記事では、分かりやすく解説していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

チューブタイプのバターに含まれるトランス脂肪酸への疑問

チューブタイプのバターと聞くと、いつもは固く感じがちなバ...

自然製法でもトランス脂肪酸フリーのバターは存在しない?

2018年6月にアメリカでは、トランス脂肪酸の使用の規制...

味噌を詰める容器がガラスであるメリットと注意点とは?

味噌というと、スーパーで売られているパック入りの味噌が一...

麦味噌を作ってみよう!試しに2kgを容器に詰めてみよう

麦味噌をご存知ですか? 九州や愛媛県、山口県ではメジャ...

カロリーと脂肪の量がうまく絡む豚肉と部位の深い関係

肉の部位とカロリーは大きく関係します。 多くの人が、精...

カロリーの一日に必要な摂取量はどれくらいなのでしょうか?

飽食の時代と言われて久しい現代、生活習慣病に悩む人々も増...

お茶碗一杯分のカロリー消費にはどんな運動をどれくらい?

秋、食事が美味しくなる季節です。 ついつい箸が進み、食...

枝豆はカロリーが低くてダイエットに最適って本当なの?

夏から秋にかけての旬といえば、枝豆ですよね。 最近は芸能...

おにぎりと大福のカロリーと満足度の比較をしてみた結果…!

お弁当の定番はおにぎりという方も多いのではないでしょうか...

ドライトマトにはどんな栄養がある?カロリーはどれぐらい?

ドライトマトといえば、美容・健康・ダイエットに効果があると...

5kgダイエットするために必要な消費カロリーは?方法は?

年々、付きやすく、落ちにくくなってきました。 これは体...

食事が進まない2歳児!1日に必要とするカロリーの目安は?

かわいい盛りの2歳児は、「魔の2歳児」といわれるぐらいで...

自分のカロリー消費量を知ろう!1日の活動強度ごとに解説

あなたは、自分の体が1日にどれくらいのカロリーを消費して...

玄米の炊き方と、含まれるとされる「毒」との関係性とは?

玄米は健康に良い食品なので注目される分、「毒」を持ってい...

玄米を浸水のために冷蔵庫を使う時の注意点とポイントとは?

冷蔵庫はとても便利な家電で、玄米の保存にも浸水のためにも...

スープジャーで楽しむ!栄養満点な玄米のあたたかいリゾット

健康やダイエットのために、玄米はとても効果的です。 昼...

マクロビは玄米食がメイン!そこに潜む「危険」とは?

海外のセレブも導入していることで日本にも広まった「マクロビ」...

玄米を土鍋で炊く場合、水の量はどれくらい入れれば良いの?

健康ブームに乗って見直されている玄米ですが、炊飯器ではな...

私たちの生活に馴染深くて体に良い玄米やお茶の歴史を教えて

お米もお茶も、私たちの食生活の根幹をなす大変歴史ある食材で...

玄米の早炊き方法を色々紹介!玄米でいつもの食卓をご馳走に

玄米は精白米よりも、炊き方が面倒、普通の炊き方では固くて...

スポンサーリンク


オーガニックとは?

初めに、オーガニックとは何か、という点から解説したいと思います。

オーガニックとは有機栽培のことです。

有機栽培とは、農薬や化学肥料をほとんど使わない栽培方法です。

この有機栽培には、普通の栽培方法に比べてメリットが大きく2つあります。

1つ目は、安全であるということです。

農薬、化学肥料を使っていないので、普通の栽培方法に比べて安全性が高いといえます。

また、海外から輸入しているものは、日本の基準で検査してあります。

日本の基準を合格したものだけが、販売されているので海外のものであっても安心できますね。

2つ目に、味がおいしいという点です。

なぜ味がおいしいのかといいますと、栄養素が関係しています。

有機栽培で栽培されたものは、自然に近い形で栽培されています。

自然に近い栽培をした場合、ミネラルなどの栄養素を多く含んだ状態で栽培できます。

たくさん含まれている栄養素のおかげで、風味豊かなおいしい作物に育つのです。

次に、デメリットについてです。

デメリットは、値段が少しだけ高いという点です。

オーガニックで作物を栽培するためには、多くの手間がかかります。

そのため、それが値段に反映されてしまうのです。

体に良いものを食べたい、と考えるのであれば、少々の出費は覚悟しなければなりません。

最近では、健康ブームの影響で様々な食品でオーガニックのものが販売されるようになりました。

アイスコーヒーに欠かせないガムシロップにも、オーガニックの商品が登場しているのです。

次項からは、ガムシロップについてご説明していきます。

オーガニックガムシロップとは?

出来るだけ体に優しいものを食べたい、と考える人が増え、色々なオーガニック食品が販売されるようになりました。

オーガニックガムシロップもそのひとつです。

ガムシロップとは、砂糖と水、アラビアガムを煮て作った甘味料のひとつです。

「ガムシロ」とよく呼ばれていますよね。

ガムシロップは、アラビアガムを使うことで粘着性をもたせ、長期保存を可能にしました。

現在では生産技術が向上したため、アラビアガムが使われていないものがほとんどです。

ガムシロップは、主に、カクテルやアイスコーヒーなどの冷たい飲み物に用いられます。

そのため、喫茶店などでよく目にしますね。

ガムシロップは、甘味料ですので、体にあまり良くないと考える人もいるようです。

しかし、オーガニックガムシロップは、農薬や化学肥料を一切使用せず、有機栽培で育てたさとうきびだけで出来ています。

普通のガムシロップと違い、少し茶色い色をしているのが特徴です。

やさしく、まろやかな甘みがアイスコーヒーやアイスティーを一層やさしい味わいに変えてくれます。

ガムシロップのカロリーと栄養価について

ガムシロップのカロリーと栄養価についてご紹介します。

ガムシロップは、甘味料なので特に甘いものが好きな方が使用するものです。

このガムシロップのカロリーは、10gにつき約30キロカロリーあります。

ダイエットを考えている方は、あまり使わないほうが良いかもしれません。

もちろん、オーガニックガムシロップにもしっかり同程度のカロリーがあります。

体にやさしいからといって、入れすぎてしまうとカロリーの摂りすぎになってしまいますよ。

最近では0キロカロリーのガムシロップも販売されています。

ダイエットを考えている方は、そちらのガムシロップを選ぶと良いですよ。

次に、ガムシロップの栄養価について紹介したいと思います。

ガムシロップは、上記の通りほとんど砂糖と水で出来ています。

つまり、ガムシロップにはビタミンやミネラルは含まれていません。

含まれている栄養素は、炭水化物のみです。

最近では、技術の発達によりカルシウムなどの栄養価のあるガムシロップも作られているようです。

しかし、普通のガムシロップであれば、炭水化物だけなので栄養価には期待できません。

ガムシロップを使ったダイエット方法

続いて、ガムシロップを使ったダイエット方法についてご紹介したいと思います。

ダイエットの方法として、主に2つの方法があります。

まず1つ目です。

先ほども紹介しましたが、0キロカロリーのガムシロップを使用します。

0キロカロリーなので、そこまで気にすることなく使用することが出来ます。

また、ダイエットの最大の敵である、甘いものが食べられないというストレスを軽減してくれます。

気を付けてほしいのが、0キロカロリーのものを摂取するだけで、ダイエットできるわけではないということです。

しかし、通常のガムシロップに比べると、かなり体重増加を抑えてくれる効果が期待できます。

2つ目です。

それは、本来の用途であるアイスコーヒーやアイスティーから離れて使うということです。

どういうことかといいますと、飲み物だけに使うのでなく、料理に使用するということです。

0キロカロリーのガムシロップを料理に使うことによって、料理自体のカロリーを減らすことが出来ます。

また、他の方法としてはヨーグルトに使うことも有効的です。

無糖のものに入れることで甘いヨーグルトになり、ダイエットのストレスを緩和してくれることでしょう。

このときに0キロカロリーのものを使うことで更に効率が上がります。

ガムシロップが料理に使えるなんて、驚きですよね。

次の項では、オーガニックガムシロップを使った料理についてご紹介します。

オーガニックガムシロップを使った料理

ガムシロップを使ったダイエット方法について紹介しました。

続いて、ダイエットで少し触れた、オーガニックガムシロップを使った料理についてご紹介したいと思います。

オーガニックガムシロップを使った料理を、今回は2つご紹介したいと思います。

1つ目は牛乳アイスです。

コップなどの容器に牛乳とガムシロップを入れます。

そして良く混ぜて容器にふたをします。

後はこれを冷やして食べるだけです。

子どもでも簡単に作れるのでぜひ挑戦してみてください。

次に2つ目です。

2つ目は、フレンチトーストです。

卵をほぐし、牛乳、ガムシロップ、マヨネーズ、砂糖を容器に入れて、その液体にトーストを入れます。

数分たったらフライパンに油を敷いて、焼いてください。

材料を混ぜて、トーストを浸して焼くだけという簡単なレシピなので、子どもと一緒に作るのもおすすめですよ。

オーガニックガムシロップで作れば、家族みんなで食べられるやさしいおやつになりますね。

この2つ以外にも様々な料理があるので、ガムシロップを使って料理がしたいという方はぜひ作ってみてください。

おすすめのオーガニックガムシロップ

最後に、おすすめのオーガニックガムシロップについてご紹介したいと思います。

☆「有機栽培オーガニックシロップ」 サクラ食品

なぜこのオーガニックガムシロップがおすすめなのかというと、有機栽培砂糖のみを原材料にした体にやさしいガムシロップだからです。

また、ナチュラルな甘みがあり、オーガニックガムシロップの中でもトップクラスのおいしさです。

☆「有機栽培オーガニックシロップ」 UCC

有機栽培のさとうきびから作ったガムシロップです。

有機JAS認定食品です。

ナチュラルな甘みは、飲み物や食べ物の風味を損なわず、まろやかな味わいにしてくれます。

オーガニックガムシロップは、子どもにもおすすめです。

ガムシロップは、今まで紹介してきたとおり、様々な用途があります。

ダイエットの手助けをすることも出来ます。

料理に混ぜるだけで甘みを最大限に引き出すことが出来ます。

しかも、体にやさしく安全性が高いので、ぜひ毎日の食卓に使ってみてくださいね。

オーガニックガムシロップで出来ること

ガムシロップの使い方は、アイスコーヒーやアイスティーに入れるだけではなかったのですね。

料理にも使えるなんて、驚きました。

もちろん、オーガニックガムシロップがおすすめですが、0キロカロリーのものなども上手に使ってみると良いかもしれませんね。

 - その他食材