野菜ジュースダイエットの方法をご紹介!ブログなどでも人気

ダイエットの方法は多種多様ありますが、みなさんは、野菜ジュースダイエットってご存知ですか!?

野菜ジュースは、市販されているものや、手作りのオリジナルなものも人気がありますよね。

野菜ジュースダイエットは面倒くさがりな方でも、お手軽にできるダイエット方法で、ブログなどでも多く紹介されています。

そこで、野菜ジュースダイエットが効果的な理由と方法を、今回の記事でご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

砂糖と炭水化物100gのカロリーと制限ダイエットについて

いろいろなダイエット方法があります。全ての人の夢は、ラクして痩せたいですよね。最...

野菜ジュース断食を1週間する効果とは?危険性にも要注意

3日以上、自分の意思で食事をすることを断つことを意味する断食と、比較的簡単にできる「プチ断食」が流...

シチューのルーは買う?作る?カロリーオフできる方法とは

シチューは、よく食卓に上るメニューの一つかもしれませんね。おいしくてついついおかわりしてしまい...

ダイエットではカロリーの高いメニューに特に気をつけよう!

自分の体重を減らすために、または生活習慣病の予防のためにダイエットを考えている方も多いでしょう。...

朝食抜きで体のデトックスをしよう&朝食抜きダイエット方法

あなたは、朝食を食べていますか?食べていませんか?体に良いのか、悪いのか迷いつつも、幼い頃か...

断食を取り入れて体調改善を図りダイエットを成功させよう!

体調改善とダイエットの効果を高める方法として、断食が挙げられます。なぜかというと、断食により...

ダイエットでリバウンドしない!七合食ダイエットのまとめ!

ダイエットについて、誰もが一度は考えてみたことがあると思います。ダイエットのイメージは、...

ダイエット中に気になるカロリー!一食分の摂取目安とは!?

ダイエットをする時、まず気になるのはカロリーです。性別や年齢、活動量を考慮すると個人差はあり...

脂肪燃焼スープダイエットの回復食は美味しい玄米リゾットを

野菜スープを1週間食べ続ける「脂肪燃焼スープダイエット」をご存知でしょうか。これは、短期集中...

覚えて痩せよう!お米1合何グラム?ご飯になると何グラム?

日本人にとてもなじみ深い食材「お米」。炊飯器を使えばお米を炊いてご飯を作るのも簡単ですよね。...

ダイエット中必見!カロリーオフでもおいしいお菓子レシピ

ダイエット中もしくはカロリーを抑えたい方でも、たまにはお菓子を食べたいというのが本音かもしれません。...

砂糖のカロリーは大さじ1杯でどのくらい?砂糖選びのコツ!

お菓子作りや料理に欠かせない砂糖。たくさんの種類の砂糖があって、買うときに悩んでしまいますよね!...

ダイエット中もうれしいカロリーオフなパンレシピをご紹介!

パンは大好きだけど、カロリーが心配という方はご注目ください!ダイエット中なので、これもあれも...

焼きそばのカロリーは高い?カロリーを抑える方法は?

焼きそばは全国に広がり、今やソウルフードです。鉄板で焼かれたソースのいい香りが食欲を誘います。...

気になるパンのカロリーを調査!ダイエット中も食べて良い?

日本人の主食と言えば昔からごはんですが、最近ではパンの消費額が米を上回るなど、パン食がどんどん広がっ...

スポンサーリンク

ブログでも伝えて!健康を害するダイエットはダイエットではない

美容面や健康面で「痩せたい」と願っている方は、たくさんいらっしゃると思います。
実は、私もその中の1人です。

色々なダイエット法がテレビやブログなどで紹介されるたびに、何度も色々なダイエットに挑戦してきました。
ダイエットするなら、楽に、かつ、すぐに結果を出したいとワガママを言いたくなりますよね。

実際、簡単に結果が出たという口コミのあるダイエット方法は、人気があります。

ただし、ダイエット方法をマネする場合は、科学的・医学的な裏付けのあるダイエットの基礎になる考え方を知っておく必要があります。

○○○したから結果が出たといっても、たまたま、その人の体質に合っていただけであって、あくまでも普遍的なものではないのです。

その方法を実践して、健康を害してしまっては、本末転倒ですよね。
ダイエットの基本は「健康的に美しく、それをキープすること」にあると思います。

みなさんが憧れる美しさは、健康であってこそ成立しているのです。
健康を害するようなダイエットは、ダイエットではありません。

次項からは、健康的な野菜ジュースダイエットについてお話していきます。

野菜ジュースダイエットとは?

野菜ジュースダイエットについて、ブログなどから、すでに情報をゲットしている方も多いと思います。

みなさんに健康的にダイエットを頑張ってもらうために、この記事でも野菜ジュースダイエットについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

野菜ジュースダイエットとは、野菜ジュースを飲むことによって、健康的に減量することを目的としたダイエット方法です。

野菜の食物繊維の働きによって、体に不要な老廃物を排出する、デトックス系ダイエットの中のひとつです。

もちろん、スーパーやコンビニなどで販売されている野菜ジュースを使ってもオッケーですが、可能であれば手作りの野菜ジュースを使うと、さらに良いでしょう。

野菜には、代謝を促してくれる酵素が、沢山含まれています。
しかし、その酵素は、加熱によって失われてしまいやすいという、デメリットがあります。

ですから、加熱された食べ物や煮物などには、期待するほどの酵素が含まれていないのです。

しかし、野菜ジュースであれば、生のままの野菜の栄養を、余すことなく摂取することが可能です。

嬉しいことに酵素の他にも、ビタミンやミネラルも、効率良く体に取り入れることができます。

野菜を使ったダイエットの嬉しい効果

ここでは、「野菜を使ったダイエットの嬉しい効果」についてお話ししましょう。

・使う野菜によって、野菜ジュースの味や風味のバリエーションが変えられる

毎日、特定の食品を食べ飲みしなければならないダイエット方法だと、味が単調になって飽きてしまいますよね。

ストレスを感じながら食べ飲みした場合は、ダイエット後に、その食品が苦手になってしまうこともあり得ます。

その点、その日の気分によって、味や風味を変更できる野菜ジュースは、飽きによるストレスを軽減することができます。

また、野菜に多く含まれる酵素・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素は代謝を良くしたり、腸内環境を整えて、便秘の解消にも効果的です。

さらに、悩んでいる人も多いむくみの症状も、余分な水分を排出してくれる働きにより、改善できます。

・肌の調子を整えてくれる

「肌の調子が悪くなってる!」と、ダイエットを経験した方のブログなどに書かれていることは多いですよね。

ダイエットを開始すると、肌がカサついたり、やっかいな吹き出物ができたりと、肌が不調になることがあります。

しかし、野菜ジュースダイエットでは、そんな心配はおろか、ダイエットをしながら肌の調子も良い状態に整えてくれるのです。

お肌を気にする女性にとっては、特に嬉しい効果ですね。

野菜ジュースダイエットの方法

ここでは、記事やブログでご紹介する上でポイントとなる「野菜ジュースダイエットの方法」について見ていきましょう。

野菜ジュースには、市販されているものと、手作りしたものがあります。

・市販の野菜ジュースを活用

市販の野菜ジュースを活用する大きなメリットは、すぐに買えて、すぐに飲むことができるので、お手軽ということです。

野菜ジュースを手作りするのなら、まず野菜を購入することから始めなければならず、時間も手間も掛かってしまいます。

市販の野菜ジュースのデメリットは、加熱処理をしてあるため、酵素が損なわれてしまっていることです。

・手作りの野菜ジュースを活用

手作りの野菜ジュースが、やはり最も効果的です。
野菜が自分の好みによって選べるので、目的別に、より効果の高いジュースを作れます。

ダイエットに適している野菜や、食物繊維の多いものを使えば、カロリーも最小限に抑制でき、デトックス効果も期待できます。

では、いつ飲めば良いのでしょうか。

①朝食前に野菜ジュースを飲む

朝食前に野菜ジュースを飲むことで、ダイエットに有効な成分を摂取できます。
さらに、野菜ジュースでお腹が膨れるので、その後の朝食の量を、無理なく減らすことができます。

②朝食代わりに野菜ジュースを飲む

朝食を食べない方は、朝食の代わりに野菜ジュースを摂取することで、代謝を良くしたり、デトックス効果を得られます。

野菜ジュースダイエットの注意点も忘れずにブログに掲載

野菜ジュースダイエットを行う上で注意して欲しいことも、しっかりと記事やブログに掲載しておきましょう。

おもに、手作りの野菜ジュースを活用した場合について、まとめました。

☆必ず出来立ての新鮮なものを飲む

手作りの野菜ジュースのメリットのひとつに、新鮮であることが挙げられます。

できれば、有機野菜やオーガニックの新鮮な野菜を使って作った、出来立てのものを飲むようにしましょう。

☆野菜ジュースの作り置きはできない

基本的には、野菜ジュースは、作り置きしておくことは不可能です。

作り置きしたものは、酸化が進み、分離してしまいます。
そうなると、もちろん味も不味くなってしまいます。

手作りの野菜ジュースは面倒でも、飲む直前に、その都度作るようにしましょう。

☆果物を使いすぎない

野菜ジュースが苦手な人は、果物も入れて、なんとか野菜の味をごまかしたいと思いますよね。

たしかに、果物を足すと甘みがアップして、飲みやすくなります。
しかし、果物には果糖が含まれています。

使いすぎるとカロリーがオーバーしてしまい、ダイエットの効果が減ってしまいます。
ですので、果物の使いすぎには注意してくださいね。

ブログでもおすすめしよう!美味しいフルーツ&野菜ジュースの作り方

最後に、健康的な「フルーツ&野菜ジュースの作り方」をご紹介します。

もし、みなさんも野菜ジュースダイエットについてのブログを掲載する際は、この飲み物もおすすめしてみて下さいね。

朝食にピッタリの野菜フルーツジュースですが、ダイエット中にホッと一息つくのにもおすすめですよ。

【材料 約3人分】

・キャベツ葉 1枚くらい
・ニンジン 1/3本
・りんご 1/4個
・トマト 中玉1/2個
・イチゴ 3個
・小夏(柑橘類) 1/2個
・レモン 1/8個
・砂糖(ハチミツでも可) 大さじ1と1/2
・水 200ml
・氷 3個くらい

【作り方】

①材料全てを、ミキサーで混ざりやすいように切りましょう。
ニンジン、キャベツは2cm角ぐらいに。

②カットした材料を、順番に入れていきます。

③まずは、キャベツを入れましょう。

④次に、ニンジン・りんご・トマトと入れていきます。

⑤イチゴ、小夏などの柑橘類、レモンを入れます。
使用するレモンが無農薬の場合は、皮ごと入れましょう。

⑥200mlの水と、砂糖を入れます。

⑦最後に、氷を2~3個入れます。
氷を使わない場合は、水を少し多めに入れてください。

⑧ミキサーのスイッチを入れましょう。

⑨全てミキサーにかかって、氷の音がしなくなったら完成です。

手作り野菜ジュースに使う野菜はオーガニックのものを

いかがでしたか。

野菜ジュースダイエットは、野菜ジュースを飲むだけでできるので、手軽ですよね。
なにがなんでも手作りしなくても、市販の野菜ジュースでも大丈夫なのです。

市販の野菜ジュースを飲むときは、可能な限り糖分や塩分が少なく、使われている野菜の種類が豊富なものを選びましょう。

手作りする際は、有機野菜やオーガニック野菜の使用をおすすめします。