余ったご飯を活用したパンケーキ!おすすめレシピを3つ公開

みなさんの主食は、ご飯ですか?パンですか?

パン党の勢いに押されながらも、私達日本人は、まだまだ主食がご飯の方も多いと思います。

家族の都合などで、炊いたご飯って余りがちになりますよね。

今回は、余ったご飯をパンケーキに変身させるための、おすすめレシピを3つご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

余ってしまった蕗味噌はどうする?便利な冷凍保存の方法とは

春の到来を告げる蕗の薹は、冬の終わりを感られる代表的な山菜の一つです。一般的に、蕗の薹と言え...

味噌玉におすすめな具材!お弁当にも持っていける?

忙しい朝に大活躍するのが「味噌玉」です。味噌は身体にとっても、良い効果がたくさんありますので...

青唐辛子と麹でピリッと美味しい「おかず味噌」に!その発祥

唐辛子を使用した味噌と聞くと、皆さんは何を思い浮かべますか?コチュジャンや豆板醤を連想する方...

レモンのカット方法は色々!輪切りされたものの正しい絞り方

黄色くて爽やかな香りで、口にすると、とてもすっぱい果物のレモン。飲みものや料理に、添えられてい...

りんごの活用法。電子レンジを使ったレシピとカロリー

電子レンジを使えば、コンロを使って料理をするよりも断然時間もかからず、調理が楽ですよね。りん...

野菜たっぷりキャベツの味噌炒め!今夜の献立に使えるレシピ

味噌の味ってなんだかほっとしますよね。キャベツの味噌炒め、鯖の味噌煮、わかめのお味噌汁…味噌を...

簡単に作れて美味しい味噌うどんレシピ!人気の6品をご紹介

うどんって手軽でおいしいですよね。ご飯と比べると出来上がるまでが短く、時間がないときは重宝し...

かぼちゃの栄養と効能、レシピの紹介!簡単かぼちゃお菓子!

調理方法の多いかぼちゃは、多くのご家庭で使われる食材の1つですよね!かぼちゃに含まれる栄養は...

ハンバーグに味噌?隠し味やソース、アレンジレシピをご紹介

好きなおかずといえばハンバーグ、という方も多いのではないでしょうか。肉汁たっぷりのハンバ...

バナナは栄養豊富!カロリーが高いだけの果物ではありません

バナナは糖度の高い果物ですが、バナナダイエットというダイエット法があるくらい、ダイエットにもよい...

牛乳とバターを使ったお菓子作り!適したバターの選び方は?

女性だけでなく、今や男性にもお菓子作りを趣味としている人は多いと思います。お菓子作りに良く使...

食べきれない!大根の長期保存をしたいなら土の中に埋めよう

大根というと、和食に使われるイメージが強いですよね。しかし、主張しすぎない味で生のままや、煮...

簡単にイチゴの栽培!収穫後のランナーから新しい苗を作る!

数ある果物の中でも、圧倒的な人気を誇るのがイチゴです。毎年1月~2月になると、お店では先を競...

初めてのトマト栽培でカビが土に生えていたらどうする?

プランターでトマトを育てていたら、土にカビが生えた、そんな経験をしたことはありませんか?すで...

味噌ダレで簡単味付け!味噌野菜炒めとアレンジ料理の作り方

旨味をたっぷり含んだ味噌で作る味噌ダレを使った料理は食欲をそそる一品です。例えば野菜炒めひと...

スポンサーリンク

美味しいご飯が食べたい!良いお米の選び方

今回の記事では、余ったご飯をパンケーキに活用するレシピをご紹介したいと思います。

美味しいご飯を食べるためにも、まずは良いお米の選び方をしっかり覚えておきましょう。

☆良いお米のチェック方法

①お米は、精米した時から劣化が進みます。

スーパーでお米を買う場合は、なるべく精米日が直前のものを探しましょう。

お米屋さんや米農家に頼めば、直前に精米したものを購入できますよ。

②袋の中のお米の状態を観察してみましょう。

お米の粒のサイズがそろっているか、お米がヒビ割れたり欠けたりしたものが多く混じっていないか、透きとおったお米に混じって、真っ白なお米が入っていないかなどをチェックしましょう。

③外袋の状態をチェックしてみましょう。

精米して袋詰めにされてから、どのような環境で保管されているのかをチェックしましょう。

外袋が劣化してボロボロになっていたり、破れたりしていたら、そのお米は大事に扱われていなかった証拠ですよね。

自分が口にするお米は、大切に育てられ、大事に保管されてきたものを食べたいものですね。

余ったご飯の保存方法

炊いたご飯って、余りがちですよね。

毎日のようにご飯を炊いている主婦の方は、一度は経験されたことがあると思います。

みなさんは、炊飯器に残ったご飯をどのように保存していますか。

お米は長い時間、熱を加え続けると、でんぷん化しやすくなり、美味しさが失われてしまいます。
そのため、炊飯器での保温は、5時間までが良いでしょう。

おすすめな保存方法をご紹介します。

☆冷蔵庫で保存

冷ましたご飯をラップに包むか、密封容器に入れて冷蔵庫で保存します。
冷蔵庫での保存目安は、約2日間です。

食べる際は、お水やお酒を少し加えて、電子レンジで加熱すると良いでしょう。

☆冷凍保存(保存目安は約3週間)

みなさんも日頃から、ご飯のみならず、食材の冷凍保存を活用されていますよね。

炊いたご飯は、冷凍庫に保存するのが、一番良い保存方法だと言われています。

炊きたての熱々ご飯を小分けにして、ラップやフリーザーバックで包みましょう。

お茶碗1杯分くらいの量に小分けにしておくと、とっても便利ですよ。

また、小分けにする際にはご飯を平らにしておくと、解凍時間が短縮され、さらに均一に加熱されるので、美味しく仕上がります。

余ったご飯は上手に保存することで、パンケーキなどの色々なレシピに使うことができます。

パンケーキが人気な理由

朝食や昼食は、ご飯ではなくパンケーキ・・・という方も若い方を中心に多くなってきましたよね。

パンケーキは、2008年にビルズ、そしてエッグスンシングスが原宿にできて以来、特に若い女性の間でブームになっています。

その理由は、何なのでしょうか。
 
それは、以前からホットケーキを親しんで食べる機会が多かったからだと考えられます。

お母さんが、オヤツにホットケーキを焼いてくれた、懐かしい記憶をお持ちの方も多いでしょう。

昔からのホットケーキは、ふんわりはしていますが、厚みはさほどないですよね。

しかし、現在人気のパンケーキは、ホットケーキよりもフワフワで、厚みがあるのが特徴です。

そして最大のポイントは、パンケーキにはインスタなどで写真をアップしたくなる、インパクト大なビジュアルをもっているということです。

女性が大好きな生クリームがたっぷりと使われていたり、色とりどりの果物が豊富に使われていたり、アイスものっていたりします。

その見た目からは、「私は美味しいですよオーラ」しか出ていません。

パンケーキは、誰かに見せて美味しさを共有したくなる、今どきなアイテムのひとつなのです。

パンケーキ人気は、一過性のただのスイーツブームに留まりそうにはないですね。

次は、いよいよ余ったご飯を使ったパンケーキのレシピをご紹介しましょう。

残ったご飯でモチモチに!パンケーキのレシピ

残ってしまったご飯を活用した、モチモチのパンケーキのレシピをご紹介します。

ノンオイルなのに、ご飯を使うことでしっとり、もっちりしていて、冷めても美味しいですよ。

とっても簡単にできるので、ぜひ作ってみてください。

【材料 1~2人分】

・ご飯(冷めていたら軽く温めて) 100g
・砂糖 30g
・卵 1個
・塩 ひとつまみ
・牛乳 100ml
☆薄力粉 75g
☆ベーキングパウダー 5g
・メイプルシロップやバターなど お好みで適量

【作り方】

1)
ミキサーに、☆以外の材料を全部入れて、スイッチを入れます。
なめらかになったら、ボウルにあけます。

この時、ご飯の粒々が少し残っていてもオッケーです。

2)
ミキサーを使わない場合は、ご飯をすり鉢ですりましょう。

砂糖・卵・塩・牛乳の順に加えて、泡立て器でよく混ぜます。

3)
☆をよく混ぜ合わせて、ふるいます。

4)
(2)に一気に加えて、泡立て器を使って、粉が見えなくなるまで、よく混ぜましょう。

5)
熱したフライパンで、お好みのサイズを焼きます。

焼く時は、必ずフタをしてください。

表面がフツフツしたら、裏返しましょう。

焼きあがったら、お好みでメイプルシロップやバターをのせて食べましょう。

小さな子どものオヤツに!冷やご飯を使ったパンケーキレシピ

ここでは、1歳過ぎたくらいの小さな子どものオヤツにおすすめな「冷やご飯を使ったパンケーキ」のレシピをご紹介します。

ヨーグルトを使うことで、育ち盛りな子どものカルシウムも補給できるし、優しい酸味が味わえますよ。

今回は、1歳4ヶ月児の1食分を目安にしていますので、オヤツ作りの参考にしてみてください。

【材料 1歳4ヶ月児の1食分】

・米粉 大さじ4
・ヨーグルト 80g
・冷やご飯 50g
・きなこ お好みで適量
・甜菜糖 お好みで適量

【作り方】

1)
ボウルに、材料を全て入れて、よく混ぜましょう。

2)
くっつかないホイルを敷いたフライパンで、生地を弱火で焼きます。

3)
周りのモチモチした生地が乾燥してきたら、裏面にひっくり返しましょう。

4)
裏表のモチモチした生地が、カリッとするまで焼いたら、完成です。

いかがでしたか。

愛情たっぷりのパンケーキが、簡単に作れちゃいますね。

作ったパンケーキは、冷蔵でも冷凍でも保存可能ですよ。

ただ、冷やご飯と同様に時間が経つと固くなってしまうので、食べる前には電子レンジで温めるようにしましょう。

雑穀ご飯を使ったヘルシーなパンケーキのレシピ

最後に、雑穀ご飯を使った、ヘルシーなパンケーキのレシピをご紹介します。

雑穀米は、ダイエット・腸内環境の改善・美容への効果が期待できて、人気がありますよね。

この雑穀ご飯を使って作るパンケーキは、いつもの白米に飽きてしまった方や、健康を気にしている方へ、特におすすめです。

小麦粉を使っていませんが、お腹がいっぱいにもなるし、ヘルシーですよ。

【材料 約10cm 6枚分】

☆ごはん(白米、雑穀、玄米など) 75g
☆卵 1個
☆豆乳or牛乳 100ml
☆黒糖(砂糖) 20g
☆塩 少々
・米粉 75g
・ベーキングパウダー 5g

【作り方】

1)
☆の材料を、全てミキサーにかけます。

2)
そこに米粉とベーキングパウダーを加え入れ、泡立て器で軽く混ぜましょう。

3)
ごく弱火に熱したフライパンに、オリーブオイルをひいて、生地を流しこんだら、蓋をします。

ごく弱火で焼くのが大きなポイントになるので、火力が強くならないように注意しましょう。

4)
ふちが盛り上がり、表面に穴があいてきたら、ひっくり返して、裏面も焼きます。

焼きあがったら、ハチミツやメープルシロップをかけて召し上がれ。

ご飯を美味しく変身させよう

いかがでしたか。

うっかり炊き過ぎてしまったり、家族の急な予定変更にも影響され、余ってしまいがちなご飯。

余ったご飯を活用してパンケーキを作り、たまには、いつもと違う朝食にしてみてはいかがでしょうか。