食パンと砂糖を使ったおやつレシピとは?厳選6レシピ紹介!

いつも家にある材料で時短でできるおやつは何かないでしょうか?
特に子供さんがおられるご家庭では、お腹を空かせた子供たちがもうすぐ帰って来るとなると、おやつを準備したいところですよね。

今回紹介するのは食パンと砂糖を主に使った、簡単にできる手作りおやつレシピです。
食パンを中心に作るので、経済的にも助かりますよ。

ぜひ、お休みの日にも普段のおやつにも活用ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

朝食に最適なバナナ 4本のカロリーを考えた上手な食べあわせ

バナナは昔から、カロリー価が高く手軽で健康に良いと言われています。数年前にはバナナダイエット...

冬が旬のりんごとデコポン!カロリーは?適量はどれぐらい?

今は年中色々な食材が出回っていますが、美味しくいただくにはやはり、旬を迎えた食材を食べるべきです...

ミニトマトの栽培には連作障害がつきもの?その対策法とは

ミニトマトは、見た目もかわいくて、栄養満点ですから、家庭菜園でも人気の野菜です。プランターや...

たけのこ+味噌+バターはおいし過ぎる禁断の組み合わせ!?

春を呼び込む食材のたけのこ。日本料理には欠かせない存在ですよね。実はたけのこって、味噌や...

家庭菜園で育てたジャガイモが小さい原因と対策法をご紹介

ベランダやプランターなどの小さいスペースで、野菜が育てられる家庭菜園は手軽で人気ですね。簡単...

酸っぱいのに酸性ではなくアルカリ性食品な梅干しの栄養効能

梅干しって、食べると酸っぱさが口の中に広がりますよね。酸っぱいことから酸性食品だと、勘違いし...

スーパーの惣菜をアレンジ!子供にも大人にも大人気の料理に

ご飯を作るのが面倒だと感じた時の救世主ともいえる、スーパーの惣菜。温めるだけで食べられるので、...

ポップコーンを電子レンジで作れる!塩味以外にこんなものも

ポップコーンといえば映画館ですね。映画を観ながら片手にポップコーン、片手にコーラ…定番スタイ...

鮭の切り身の賞味期限はどのくらい?上手な冷凍・解凍方法

鮭は、朝食やお弁当のおかずにも、大活躍してくれますよね。私達の食生活に、なくてはならない魚のひ...

味噌鍋のレシピをご紹介!牡蠣を入れて栄養価アップ

牡蠣は、寒い産卵前の時期になるとミルキーな味になり、栄養が高くなるのをご存知ですか?ぎゅ...

わけぎの味噌和えおすすめレシピは?作り方ポイントのご紹介

わけぎの味噌和えは、食卓の主役ではありませんがつい箸をのばしたくなる一品です。食事の中で...

絶品!味噌キムチ鍋レシピ!美容と健康に人気の6品をご紹介

皆さんは発酵食品を食べていますか?発酵食品は料理に使うと、旨みやコクがアップします。微生...

チーズ料理はミモレットチーズを使って低カロリーでおいしく

よく、チーズはカロリーが高いと言われます。フランス原産のミモレットチーズも、実際にはカロリー...

小麦粉とバターで作ろう!絶品お菓子と楽しい料理のレシピ

思えば小麦粉とバターでできるお菓子や料理は本当に数多くありますよね。おもてなし料理やパーティー料...

野菜たっぷり!具だくさんのパスタは600g食べても低カロリー

パスタとは、イタリア語で、スパゲッティ、ペンネ、ラザニアなどを含む日本語で言う「麺類」を指します...

スポンサーリンク

カリカリ!食パンと砂糖でで作ろう!ラスクのレシピ

パン屋さんからもらってくる食パンの耳でもできますが、まずは食パンをころころに切ってオーブンで先に乾燥させ、フライパンで味を絡める方法で作るレシピを紹介します。

【材料】
・食パン2枚
・砂糖大さじ5
・バター30g
・牛乳大さじ1

【作り方】
①食パンをころころに切り分けます。
(サイズはお好みで)

②オーブン天板に並べ、230℃で10分ほどこんがり色がつくくらいまで焼きます。
オーブンからいったん天板を取り出してパンを裏返し、8分焼きます。

③フライパンに砂糖、バター、牛乳を入れ、混ぜながら中火にかけます。
沸騰してきたら少し沸騰させたあと、②の食パンを入れて手早く混ぜ合わせましょう。

④先ほど使った天板にひっくり返して、冷まします。
出来上がりです!

オーブンがないけど電子レンジはあるよ、という方は下記のレシピでどうぞ。
とても簡単です。
レンジによって時間が変わるので、様子を見て時間は調整しましょう。

【材料】
・食パン1枚分
・マーガリンまたはバター15g
・砂糖大さじ1

【作り方】
①食パンは(切らずにそのまま)表面にマーガリンまたはバターをたっぷり隅々まで塗ってから砂糖をまぶし、それからさいの目に切りましょう。

②電子レンジで600w1分半、取り出して全体を混ぜ、再び30秒レンジにかけます。
水分が飛んでカリカリになるまで繰り返します。
出来上がりです。

朝食にもどうぞ!食パンで作るフレンチトーストレシピ

フレンチトーストの思い出ってありますか?
子供のころお母さんが作ってくれたフレンチトースト、大人になって自分で作って粉砂糖とジャムで楽しんだフレンチトースト。
どれもそれぞれの美味しさがありますよね。

今回は食パンで簡単にできるフレンチトーストのレシピを紹介します。
週末の朝ごはんなどにいかがでしょうか?

【材料】
・食パン1枚
・卵1個
・牛乳80cc
・砂糖大さじ2.5
・バニラエッセンス少々
・バター適量

【作り方】
①卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ卵液を作ります。
半分の大きさに切ったパンを浸します。
片面卵液につけたままレンジで1分、ひっくり返してまた1分加熱すると早くパンが卵液を吸ってくれます。

②バターをフライパンでごく弱火で熱し、パンを入れた後5分蓋をして蒸し焼きにします。
もう片方も5分焼きます。
じっくりと焼いて慌てないこと。

③両面焦げ目がついたら完成です。

粉砂糖やメイプルシロップ、シナモンなどをお好みでかけてお召し上がりください。

食パンで作るパンプディングレシピ

これは簡単!
パンが余った時や少し古くなった時もプディングに変化させれば美味しさが蘇るはず!
食パンと卵、牛乳、砂糖など家庭にいつもある材料で作れるのも魅力なレシピです。

【材料】(1人分)
・食パン1枚
・牛乳150cc
・卵1個
・砂糖大さじ1
・バニラエッセンス少々

【作り方】
①食パンを12等分くらいに切りましょう。

②泡だて器で卵と砂糖を混ぜ、牛乳も加えてよく混ぜます。
バニラエッセンスを加えて香りを付けます。

③耐熱容器にパンの耳が上側になるようにパンを並べます。
卵液をパンがひたひたになるまで注ぎます。
そのまましばらく放置してパンに卵液を吸わせます。
早めに吸わせたい方はレンジで1~2分軽く加熱します。

④ 220℃のオーブンで20分ほど焼いてうっすらと焦げ目がついて火が中まで通ったら、出来上がりです。

砂糖で作るキャラメルでバナナキャラメルトースト

キャラメルの甘さとバナナの風味がマッチしてとても美味しいトーストのレシピです。
キャラメルは砂糖から手作りしますが、食パンを使うためとても簡単にできますよ。
朝食やおやつにも向いています。
キャラメルソースは前もって作っておくと思いついたときにすぐ作れていいですよ。

【材料】
・バナナ1本
・マーガリン(バターでも可)お好みの量
・砂糖70g
・水大さじ1
・生クリーム60g
・生クリーム(仕上げ用)大さじ2
・食パン1枚

【作り方】
①バナナはスライスしておきます。
0.5㎝くらいの幅で揃えましょう。

②食パンは焼いておきます。

③フライパンにマーガリン(バター)を入れ、溶けてきたらバナナを入れてソテーします。
(両面に焼き色が付くまで、焦がしてはいけませんがしっかりと焼きます。)

④食パンにバナナをのせ、キャラメルソースを適量かけて出来上がりです。

【キャラメルソースの作り方】
(作りやすい分量です)
①別のフライパンでキャラメルソースを作ります。
砂糖と水を入れ、砂糖を溶かします。
それから中火にかけぐつぐつさせます。
この時混ぜないようにします。

②周りから焦げてきますが弱火にして焦げすぎないよう煮詰めます。
大きくフライパンを回すようにして混ぜ合わせます。

③いい感じの焦げ色になってきたらレンジで軽く温めた生クリームを加えます。
泡立ちますので注意しましょう。
火から下ろし、木べらでよく混ぜます。

④器に移して生クリーム(仕上げ用)を混ぜます。

食パンの耳で作る!黒砂糖かりんとうレシピ

昔懐かしの黒砂糖のかりんとうです。
食パンを揚げるのでなく炒めて作る簡単レシピを紹介します。
3時のおやつにぴったりですね!

【材料】
・パンの耳1枚分
・サラダ油大さじ1
・黒砂糖大さじ2

【作り方】
①フライパンにサラダ油を中火で熱し、1cm角に切ったパンの耳を炒めます。
サクサクになったら黒砂糖を加え、引き続き炒めます。

②黒砂糖が溶けてパンに絡んだら火を止めます。

③バッドに広げて1つ1つくっつかないように離して冷まします。
出来上がりです。

黒砂糖がない場合は下記のレシピでどうぞ。

【材料】
・食パンの耳5枚分
・砂糖もしくはグラニュー糖大さじ2
・油適量

【作り方】
①食パンの耳は食べやすい大きさに細く切り、ざるなどに広げて半日ほど乾燥させましょう。

②油を180℃に熱し、3分ほど箸でパンを動かしながら(空気に触れさせつつ)きつね色になるまでからりと揚げます。

③②のパンの油をきり、よく冷まします。
冷めた後ビニールに砂糖とパンを入れまぶします。
出来上がりです!

これはおもしろい!食パンと砂糖でメロンパン

日本発祥のお菓子パンであるメロンパン。
大人から子供まで根強い人気を誇るパンです。

今回紹介するのは食パンの上に甘い甘いメロンパンの生地を塗って焼くレシピ。
砂糖、マーガリン、卵、小麦粉を混ぜてトッピングして焼くだけで、簡単にメロンパンが作れてしまいます。
これは子供さんも大喜びなのでは?
一度試してみてくださいね。

【材料】(食パン8枚分)
・食パン8枚
・小麦粉200g
・卵1個
・砂糖70g
・マーガリン70g
・仕上げ用グラニュー糖お好みで

【作り方】
①砂糖とマーガリンをボウルに入れてすり混ぜ、溶いた卵を入れてまぜ、最後に小麦粉をさっくり混ぜます。
ここで生地を練ってはいけません。
ラップに包んで寝かせます。

②食パンの上に①の生地を8等分にしてバターナイフで塗り、グラニュー糖をふりかけたのちバターナイフでメロンパンのような模様(格子状)を付けます。
トースターで5~7分焼いて出来上がり。

食パンはおやつに重宝します

食パンと砂糖で作るおやつレシピ、いかがだったでしょうか?

いろんなアイデアを書いてきましたが、どれから作りたいと思われましたか?
いずれも簡単で家庭によくある材料でできるものです。
ぜひ朝食に、ブランチに、おやつに作ってみてください。

見慣れた食パンが大人も子供も大喜びの人気スイーツに早変わりしますよ!