食事改善で美容にも健康にも効果的なダイエットにチャレンジ

女性にとって、永遠のテーマとも言えるのがダイエットです。

痩せたい一心で、好きなものを我慢して、食べる量を減らせば体重は減るかもしれませんが、決して健康的はでありませんね。

理想的なダイエットは、食事改善をして、健康的で美容にも効果的な方法で行うことです。

すぐに実践できるテクニックをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

枝豆はカロリーが低くてダイエットに最適って本当なの?

夏から秋にかけての旬といえば、枝豆ですよね。最近は芸能人の方が「枝豆ダイエット」に成功したこと...

夜に白米を食べないダイエット法は痩せる?太る?

夜の食事は太るとよく言われますよね。最近では、夜に白米などの炭水化物を食べないというダイエッ...

ダイエットにはウォーキング!効率的にカロリー消費するコツ

年末年始などの家族の集まりがあると、つい食べ過ぎてしまいますよね。体重計に乗って青くなった!...

アルカリ性食品やアルカリ性の飲み物で痩せる!?効果と方法

皆さんは日常で、アルカリ性食品やアルカリ性の飲み物を積極的に摂取していますか?ところで「アル...

玄米ダイエットで成功する秘訣は?ブログで記録してみよう!

巷には様々なダイエットが溢れていますね。その中で最近話題になっているのが、玄米を使ったダイエット...

ダイエットで健康改善!コンプレックスから解き放たれよう!

ご自身で何かを感じ、ダイエットを決意することが多いですが、きっかけはどのようなときでしょうか。...

ダイエットを頑張っている方へ。オススメレシピ!人気あり!

色々な目標に向かって、ダイエットに励んでいる方は沢山いますよね。ダイエットには沢山の方法があ...

野菜ジュースを効果的にダイエットで活かすおすすめの方法

ダイエットをする時には野菜が欠かせません。しかし、ただ単に食べるものを減らしてダイエットをし...

玄米と十六穀米のどちらのほうがダイエットに向いているの?

スーパーに行くと、玄米や十六穀米など体に良いとされるお米がたくさん並んでいますよね。しかし、...

パスタは低カロリーではないがダイエットに向いている?!

子どもから大人まで、みんなが大好きなパスタ。カロリーが高いせいか、ダイエット中は食べてはいけ...

大豆の力でカロリーオフしてダイエットとボリュームアップ!

ダイエット食品として、豆乳やおからなどの大豆食品は人気ですね。おすすめの活用法は、肉と大豆食...

食事改善はダイエット効果を高めるための最善方法?!

ダイエットの効果がなかなかでない、一度痩せたのにまた太ってしまったという方は、どのようなダイエット...

社会人の一人暮らしの食事は太る?ダイエットに寝かせ玄米!

社会人になって、一人暮らしを始めた方も沢山いますよね。そんな皆さんは、きちんとバランスのとれた...

ウォーキングで痩せるには?体重が落ちないと焦っている方へ

ウォーキングダイエットを聞いたことありますか?ウォーキングは他の有酸素運動に比べ筋肉や関節に負...

カロリーはダイエットとは全く関係ないの?多面的に解説

カロリーを抑えればダイエットできるという話をよく耳にしますが本当でしょうか?実は、ダイエット...

スポンサーリンク

まずは現状把握をして食事改善ポイントを探る

ダイエットは、無理をしても長続きせず、結局失敗に終わってしまいます。

短期間で結果を出したい気持ちがあっても、失敗を繰り返してしまうのであれば、考え直す必要がありそうです。

じっくり取り組んで、リバウンドのないダイエットに取り組んだ方が、結果的には早道です。

まずは食事の見直しが必須となります。

それには、現状把握が必要ですね。

ライフスタイルや嗜好など、人によって食事の特徴は千差万別です。

自分の食事の癖を記録して、問題点を把握することを始めましょう。

1週間分を記録できたら、改善すべきポイントが見えてくるはずです。

22時過ぎてからの食事が多いとか、甘いものを食べ過ぎている。

脂っこいものが多いなど、自分の食事改善のポイント点を見つけましょう。

何となくわかっていたことも、実際に記録して実感すると、意識が変わります。

遅い時間の暴飲暴食を改善したり、甘いもの、脂肪分の多いものを少し控え目にするだけで、すでにダイエットは成功し始めています。

意識して食事を摂るという、毎日の積み重ねが結果に繋がります。

そして慣れてきたら、美容や健康に影響のある栄養素を考えながら食事を摂ることを始めましょう。

髪や肌に違いが現れ、食べたもので体は作られるということを実感できるはずです。

どんな栄養素にどんな効果があるのかを知っておくことは、食事改善にとても大事なことです。

無理のない食事改善で美容の効果も怠らない

単純に食べる量を減らすだけのダイエットでは、必要な栄養素を摂取できずに、健康面、美容面で悪影響です。

野菜だけをたくさん食べるとか、脂肪を全く摂らないといった極端なことをすると、必ず体のバランスを崩し、美容の面でも良いことはありません。

タンパク質、ミネラル、ビタミンといった栄養素は、普段通りに摂らなければ健康な体を維持できず、風邪をひきやすくなったり、マイナス面が気になります。

理想的なダイエットは、1週間に0.5グラム程度をゆっくり減らすペースがいいでしょう。

ダイエットの基本は、必要な栄養素はしっかり摂り、総カロリーを減らすことです。

牛乳、卵、肉、魚、豆、野菜、イモ類、くだものは、体に必要な栄養を含んでいるので、必ずしっかり食べましょう。

糖質や脂肪の摂り過ぎは厳禁ですが、全く摂らないのも問題です。

ご飯やパンに含まれている糖質や、バターなどに含まれている脂質は、体内の脂肪を燃やしたり、タンパク質を効果的に摂り入れるのにとても必要な栄養素です。

偏食の多い人は、特に注意が必要です。

食べずに過ごしているものがあれば、何かの栄養素が不足し続けている可能性があります。

野菜嫌い、乳製品が苦手など、好き嫌いが激しい人は、どんな栄養素が不足しているのかをチェックしましょう。

不足している栄養素は、嫌いな食べ物以外にも含まれているはずです。

無理に苦手なものを食べなくても、違う食材から補給すれば大丈夫です。

ダイエットも食事改善も無理は禁物です。

無理せず行うことで、長続きさせることの方が大事です。

ダイエットに有効な低カロリー素材で食事改善

普段食べている食事の素材を、低カロリーな素材に替える食事改善で、カロリーを減らすことができます。

コンニャク、わかめ、糸寒天などは、ノーカロリーなので利用価値があります。

和え物やスープ、サラダなどに加えて、増量し満腹感を得ます。

また、タンパク質が豊富な豆腐や高野豆腐、厚揚げなども、お肉代わりに使用することで、安心して食べることができます。

ダイエットの大敵、糖分は特に気を付けて使用しましょう。

糖分の摂り過ぎは、お肌にダメージがあり、美容に悪影響です。

砂糖は精製度が低いほど、甘みが強くなります。

従って、最も精製度が高いグラニュー糖は甘みが弱いので避けたいところです。

カロリーは大さじ1杯50カロリーですが、黒砂糖は32カロリーなので、大きな差があります。

黒砂糖はカルシウムも鉄分も豊富なので、お料理などに使うとコクも出て、良いのではないでしょうか。

もっとカロリーを抑えるならば、砂糖の代替品としてダイエット甘味料を利用するのもいいでしょう。

大幅にカロリーカットができます。

例えば、ステビアの甘さは、砂糖の主成分であるショ糖の280倍、アスパルテームは180倍なので、使用料をぐんと減らせます。

体内での吸収率が低くて、エネルギーになりにくいと言われる還元麦芽糖やソルビットなどは風味が異なりますので、お好みのものを用いたり使い分けるのがおススメです。

栄養素の特徴を知り美容に働きかける食事改善でダイエット

ダイエットで体重を落とすことにばかり気を取られると、大事な栄養素が不足して、生き生きとした美しさを失ってしまうことになりかねません。

肌のハリや艶やかな髪は、しっかりと栄養が行き届いているからこそです。

主要な栄養素について、知識を持って食材選びをする食事改善を行うだけで、美容に対する効果も変わってくるはずです。

美容に働きかける栄養素をご紹介します。

まず大事なものは、何と言っても「ビタミン」です。

脂肪や糖質の代謝をスムーズにしてくれる働きもあります。

目や肌に効果があるのはビタミンAです。

ニンジン、青じそ、かぼちゃ、レバーなどに多く含まれています。

ビタミンB2は肌や唇に大事なものです。

納豆、チーズ、レバーや卵を摂るようにしましょう。

お肌を白く保つのは、ご存知ビタミンCですね。

イチゴ、レモン、ブロッコリーを摂りましょう。

鉄分の不足は顔色を悪くして、生き生きした美しさが保てません。

ヒジキや切り干し大根に多く含まれています。

食事改善で美容に効果。便秘を解消してスキンケアをアップ

美しい肌は、健康的で清潔な印象を与えます。

ダイエットでお肌のハリを失わないようにするため、気を付けないとならないのは便秘です。

便秘しがちな人は、お肌のコンディションも悪くなりダイエットにも美容にも悪影響です。

便秘は食生活と密接な関係があります。

食事改善で快便生活を送り、すべすべのお肌を保ちましょう。

便はいわば食べ物のカスです。

消化の良いものばかりではなく、野菜や繊維質の多いものを一定量食べるようにして、しっかりとした便が出るようにしましょう。

野菜といっても生野菜よりは、火を通した根菜類や緑黄色野菜のニンジンやカボチャなどが効果的です。

繊維は火を通した方が、働きが強まる特徴があります。

便秘の解消と共に、ニキビができやすくなると言われている、甘いものや動物性脂肪の摂り過ぎに注意しましょう。

ビタミンB2やB6が含まれるレバーや卵、大豆食品は、脂肪の代謝をスムーズにするため、ニキビ性や脂性の肌の人の強い味方です。

美容とダイエットを意識した食事改善で老化を予防

美容効果というと、一番目につきやすいお肌のコンディションで実感できますが、実はお肌の老化を防ぐ食べ物は、体全体の老化防止にも役立ちます。

美肌にはビタミンが欠かせませんが、ビタミンの種類によって、効果が違います。

種類の違うビタミンを意識的に摂るようになれれば、もう美肌上級者と言えるでしょう。

ビタミンCは美白効果があると言われていますが、肌の弾力性にも効果があります。

しかし、美肌の縁の下の力持ちはビタミンEとも言われています。

ビタミンEの最も大きな役割は、老化物質に効果のある抗酸化作用があることです。

血行を良くする効果があったり、ホルモン分泌の調整をしたりと、お肌だけでなく体の中から若さを保つ力があります。

こうして、ビタミンを意識してとることと共に、エネルギー源であるタンパク質を一緒に摂るように心がけたいものです。

不足しがちな栄養素を摂り入れて、バランスを考えた食事改善を身に付けることで、美容とダイエット効果が得られます。

いつまでも美しく健康に過ごせるように、栄養素を意識した食事改善をすぐにはじめてはいかがでしょうか。

無理のない食事改善でダイエットと美容のダブル効果

まずは毎日の食生活を見直して、問題点を見つけましょう。

不足しがちな栄養素が見つかったら、意識的に補うことが食事改善に繋がります。

バランスのよい食事を心がけることで、健康な体と美容効果も得られます。

食事改善に無理は禁物です。

楽しみながら持続させることで、リバウンドのないダイエットに繋がります。

好きなものは極端に我慢せずに、楽しい食事改善で、いつまでも美しく健康で過ごせたらいいですね。