玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

女性は体重よりも見た目を重視したダイエットを迷わず選択!

      2017/08/16

女性は体重よりも見た目を重視したダイエットを迷わず選択!

女性の皆さんが一度は気にしたことがあるであろう自身の体重。
最近太ってきてしまったなと感じる見た目。

しかし、見た目が太ってきたからといって、体重ばかり気にしていても美しい体型にはなれません。

美しい見た目を手に入れるためにはどうすれば良いのかここで紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

電子レンジのターンテーブルにケーキ型をのせて手作りケーキ

小さい子どものため、ケーキを焼きたいという人のために、便利...

チューブタイプのバターに含まれるトランス脂肪酸への疑問

チューブタイプのバターと聞くと、いつもは固く感じがちなバ...

自然製法でもトランス脂肪酸フリーのバターは存在しない?

2018年6月にアメリカでは、トランス脂肪酸の使用の規制...

味噌を詰める容器がガラスであるメリットと注意点とは?

味噌というと、スーパーで売られているパック入りの味噌が一...

麦味噌を作ってみよう!試しに2kgを容器に詰めてみよう

麦味噌をご存知ですか? 九州や愛媛県、山口県ではメジャ...

カロリーと脂肪の量がうまく絡む豚肉と部位の深い関係

肉の部位とカロリーは大きく関係します。 多くの人が、精...

カロリーの一日に必要な摂取量はどれくらいなのでしょうか?

飽食の時代と言われて久しい現代、生活習慣病に悩む人々も増...

お茶碗一杯分のカロリー消費にはどんな運動をどれくらい?

秋、食事が美味しくなる季節です。 ついつい箸が進み、食...

枝豆はカロリーが低くてダイエットに最適って本当なの?

夏から秋にかけての旬といえば、枝豆ですよね。 最近は芸能...

おにぎりと大福のカロリーと満足度の比較をしてみた結果…!

お弁当の定番はおにぎりという方も多いのではないでしょうか...

ドライトマトにはどんな栄養がある?カロリーはどれぐらい?

ドライトマトといえば、美容・健康・ダイエットに効果があると...

5kgダイエットするために必要な消費カロリーは?方法は?

年々、付きやすく、落ちにくくなってきました。 これは体...

食事が進まない2歳児!1日に必要とするカロリーの目安は?

かわいい盛りの2歳児は、「魔の2歳児」といわれるぐらいで...

自分のカロリー消費量を知ろう!1日の活動強度ごとに解説

あなたは、自分の体が1日にどれくらいのカロリーを消費して...

玄米の炊き方と、含まれるとされる「毒」との関係性とは?

玄米は健康に良い食品なので注目される分、「毒」を持ってい...

玄米を浸水のために冷蔵庫を使う時の注意点とポイントとは?

冷蔵庫はとても便利な家電で、玄米の保存にも浸水のためにも...

スープジャーで楽しむ!栄養満点な玄米のあたたかいリゾット

健康やダイエットのために、玄米はとても効果的です。 昼...

マクロビは玄米食がメイン!そこに潜む「危険」とは?

海外のセレブも導入していることで日本にも広まった「マクロビ」...

玄米を土鍋で炊く場合、水の量はどれくらい入れれば良いの?

健康ブームに乗って見直されている玄米ですが、炊飯器ではな...

私たちの生活に馴染深くて体に良い玄米やお茶の歴史を教えて

お米もお茶も、私たちの食生活の根幹をなす大変歴史ある食材で...

スポンサーリンク


女性の憧れる見た目と体重

自身の体重がどれほどのものか調べるとなったとき思い浮かぶのは、『BMI指数』ではないでしょうか。

BMI指数とは、自身の身長と体重から計算できる肥満判定基準のことです。
計算式は
BMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗
となります。

この式が出す指数で女性が気にする3つの段階があります。

まず22の数値。
こちらは標準体重の数値と言われています。
健康的な体重で、大きく上回っていなければ問題はないとされています。
しかし体型を気にしており、痩せたいと思っている女性には標準体重は甘めの数値でありあと数kg痩せたいと思う人が多いでしょう。

次に20の数値。
こちらは美容体重と言われています。
モデルさん達ほどではないけれど、健康的でありながら見た目が細い。
まさに女性たちの理想的な体重と見られる数値になります。
どちらかといえば健康より体重を重視しているという人は20を目指されることが多いようです。

最後に17~19の数値。
こちらはモデル体重やシンデレラ体重と言われます。
こちらはモデルさん達のような細い体型になります。
しかしこちらは過剰に痩せているため、決して健康的ではありません。

モデルさん達は時間やお金をかけて細く美しい体型を維持しているためこの体重でも健康体ですが、憧れだけで目指すと健康に支障を来たす恐れがあり、あまりオススメできません。

やはり一般的にはきれいな体型を手に入れたければ美容体重を目指すべきでしょう。

女性は体重よりも体脂肪に注目を

BMIで自身の体重がどれくらいなのか、どこを目指すか決まれば、ダイエット開始です。

ところで女性がダイエットをする目的はもちろん痩せて自身をキレイに見せたいからですよね。

しかし、痩せてキレイになりたいからといって体重ばかりを気にしているよりも、体脂肪にも意識を向けたほうが良いということは知っていましたか?

なぜ体脂肪にも意識を向けるべきかというと、体重が同じでも体脂肪が多いか、筋肉が多いかで体型の見た目に大きな差がでるからです。

なぜ見た目に影響がでるかというと、実は筋肉は脂肪よりも重いからです。
同じ重さの筋肉と脂肪を並べて比べたとき、0.9:1.1の比率で筋肉よりも脂肪の方が大きいのです。

どういうことかというと、同じ体重であっても、脂肪が多い人と筋肉が多い人であれば、筋肉が多い人の方が痩せて見えるということです。

それだけではありません。
脂肪が多い人はだらんとしたたるんだ体型に見えてしまい、筋肉が多い人はキレイなスッとした体型に見えます。

つまり脂肪が多いのか筋肉が多いのかによって、大きさも見た目の美しさにもとても大きな影響がでてしまうのです。

頑張って痩せたのに見た目がキレイになれないなんて嫌ですよね。

つまり、せっかく見た目を美しくしたいなら、痩せるためだけのダイエットをするのではなく、見た目を美しくするダイエットを行うべきだということです。

見た目を美しく体重を減らすために女性が気をつけるべきこと

見た目を美しくしたいなら必ずやってはいけないことがあります。
それは食事を抜いたり、無理な制限をつけてしまう食事のダイエットです。

バランスよく栄養を摂り、無理のない食事制限をするのなら問題はありませんが、無理した食事制限は、体重は落ちますがカラダによくないことが多いです。

食事を抜けば、体に必要な栄養を摂取できずエネルギーが不足します。
体はエネルギーが不足すると筋肉を分解し、エネルギーに変えて補います。
そのため、筋肉がどんどん細くなってしまうのです。
結果的に筋肉が細くなると基礎代謝もどんどん落ちてしまいます。

その場では痩せることに成功しても、太りやすくリバウントしやすい体になってしまい、痩せにくい体になってしまいます。

ですので美しい体を手に入れたい女性は極度の食事制限は絶対にやめましょう。

体重を落とし見た目を変えるには食習慣の見直しから始める

見た目の美しい女性になるためにはどのようなダイエットをすればよいのでしょうか。
それは健康的で無理のないダイエットを行うべきでしょう。

実際何をすればいいのかと言えば、まず食習慣の見直しです。

無理のある食事制限はダメだと先ほど言いましたが、食事について何も気にしなくていいわけではありません。

食事はバランスよく食べるようにし、朝ごはんを抜かず1日3食をしっかり食べましょう。早食いはやめて、よく噛んで食べること。
腹8分目を心がける、ジュースよりも水やお茶にする、夜遅くに食べないこと、ながら食べはしないことなど、食習慣は見直せるところがたくさんあるのではないでしょうか。

食生活を見直すことで、体が健康的になり体質改善にもつながります。
そして結果的に体重も自然と落ちていくことでしょう。

見直して決して損にはなりませんよ。

運動を取り入れて健康的に見た目を美しく

食事を見直せたら次は代謝を上げるため、見た目を引き締めるために筋肉をつけたり維持するために必要な運動をしましょう。

運動といっても人それぞれにあった方法がたくさんあるので、何が良いとは一概には言えません。

ジムに通うのも1つの手ですが、お金が掛かってしまいますし、やはり通うのが面倒くさくて続かなかったりしますよね。

なので今まであまり運動してこなかったという女性は、最初から思い切ったことをするよりも気軽に始められることからチャレンジしてみることが続くコツではないかと思います。

例えばウォーキングを始めるだけでも、何もしないのとでは体重や見た目には全然違います。
ウォーキングと言われれば面倒くさいと思うかもしれませんが、始めは買い物に行くときに乗り物を使わない、階段を積極的に使うといった日常的なことでいいのです。

慣れてきたら、距離を伸ばしてみたり、少しランニングしてみるなど、少しずつレベルを上げていけば続けやすいと思います。

また最近では家で簡単にできる筋トレ方法やストレッチ方法がネットでもたくさん掲載されていますので、自分に合った続けられそうなものがあればチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

女性の見た目を美しくするリンパマッサージ

またリンパマッサージは体重変化よりも見た目を変えるためにとても効果があるとされています。
 
リンパマッサージを行うことで老廃物等、体に悪いものを体外へ排出させ、リンパの流れを良くすることによって、むくみを解消したり、代謝をあげ痩せやすくするという効果があります。

なので見た目から体を美しく見せたい女性にとってはリンパマッサージはとっても嬉しい効果があるのです。

リンパマッサージは毎日コツコツ続けることが必要になってくるので大変ですが、他にも便秘を解消したり疲労を回復させたりとさまざまな効果があるので、ぜひ取り入れるべきでしょう。

健康的なダイエット法で美しい見た目を手に入れましょう

いかがでしたか。

もちろん女性なら気になってしまう体重ですが、せっかく頑張って痩せるのなら見た目がガラッと変わって、他人から気づかれるほどの変化がほしいですよね。

さらに健康的なダイエットは、無理したダイエットよりも体にも良く、何より将来の自身のためにもなりますので一石二鳥です。

これからは体重ばかりに気を取られず、見た目を美しくすることに重点を置いたダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

 - 健康的なダイエット