CATEGORY

玄米・豆・穀物

  • 2017年2月6日

玄米と雑穀米の違いとは?それぞれの栄養や効能をご紹介!!

食生活の改善に、お米を見直す方が増えていますね。玄米と雑穀米、店頭でよく見かけますが、この2つって何が違うのでしょう。どちらも健康に良いことは知っているけど、実際にどういった栄養や効能があるのかを、ご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方の為に、雑穀米と玄米について詳しく紹介します!

  • 2017年2月6日

玄米や麦の栄養価が知りたい!どっちの方が栄養価が高いの?

皆さんは、健康増進や体質改善の為に、主食を白米から変更してみようと考えた時に、玄米にするか麦にするかで悩んだことはないでしょうか?玄米も麦も、両方とも体に良いと聞きますよね。では、玄米と麦では、どちらの方がより栄養価が高いのでしょうか?今回は、玄米と麦の栄養についてと、オススメな寝かせ玄米(酵素玄米)と雑穀米についてお話します。

  • 2017年2月6日

玄米と麦、どちらを選ぶか迷った時に!栄養や効能の違いは?

健康のことを考えて、お米を見直す方は多いですよね。玄米にするか麦にするかで迷ったことはありませんか?身体に良いと聞くけれど、何が違い、どちらの方が栄養価が高いのでしょうか!?ここでは玄米と麦、それぞれの栄養と効能について紹介していきます。また、手間のかかる玄米ごはんの美味しい炊き方もありますので、参考にしてくださいね。

  • 2017年2月5日

玄米茶はどんな効能がある?カフェイン含有量はどのくらい?

玄米茶は、その名の通り、玄米を使用したお茶です。玄米茶はカフェインが入っていないと思いの方もいるようですが、実は、カフェインは含まれているのです。ではどれほどのカフェインが入っているのでしょうか。玄米茶の効能と、カフェインについて説明していきます。

  • 2017年2月5日

白米と玄米の違いとは?糖質制限するのに玄米なら大丈夫!?

最近良く聞く、糖質制限という言葉。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?この糖質制限は、より糖質を摂らない食事法となります。糖質の摂り過ぎは万病の元になるからです。一般的に、白米は糖質制限中の方は摂らない人が多いようですが、玄米はどうなのでしょうか?今回は玄米の効果と糖質について説明していきます。

  • 2017年2月5日

白米・玄米・雑穀米の様々な違いについて知りたい方必見!

日本人の主食のお米ですが、ほとんどの方は白米を食していますよね。でも健康志向の方は、玄米や雑穀米を取り入れているかもしれません。これから玄米や雑穀米を取り入れたいと考えている方は、白米との違いについてご存知ですか?また、玄米や雑穀米の栄養についても知っておきたいですよね!今回は、玄米・雑穀米のメリットや注意点、白米と玄米と雑穀米の様々な違いについても説明していきたいと思います。

  • 2017年2月4日

もち米や玄米を炊く方法と蒸す方法!炊くと蒸すの違いって?

主婦のみなさんは、ほぼ毎日、台所に立って調理をしていると思います。とても基本的な事だけど、ふと『炊くと蒸すの違いってなんだろう?』って考えたりしませんか?今回は、炊くと蒸すの違いについてと、もち米や玄米を美味しく炊く方法と蒸す方法についてお話します。合わせて、もち米と玄米を使ったオススメのレシピも紹介していますので是非参考にしてみて下さい!

  • 2017年2月4日

白米や玄米の一合って同じ?炊き上がりの量に違いはある?

白米や玄米のことを一合って言うけど、実際どのくらいの量だか知っていますか?そして炊き上がりの量に違いはあるのでしょうか?また、お米の炊き方で少しのポイントを知るだけで炊き上がりが変わります。今回は美味しいお米の炊き方もお話します。お米を炊いたときに失敗して、炊けたお米が硬い・柔らかいときの対処法も少しお話したいと思います。

  • 2017年2月3日

健康に良い「分づき米」とは?精米方法によるメリットとは?

玄米は体に良く、最近とても人気がありますよね。しかし玄米の風味や食感が苦手・・という方も多いのではないでしょうか?玄米生活を始めてもなかなか続かないという方もいらっしゃいますよね。ところで皆さんは健康に良い精米方法があるってご存知ですか?玄米よりも食べやすい「分づき米」について、紹介したいと思います。

  • 2017年2月3日

栄養満点の「納豆」!毎日子供に与えるのは注意が必要なの?

納豆は栄養価が高く、スーパーなどで手軽に安く手に入るので重宝している方、多いのではないでしょうか?納豆の栄養価が高く子供も好きだから・・と、毎日子供に食べさせている方もいらっしゃるでしょう。でも毎日納豆ばかり食べていると、もしかして食べ過ぎてしまっているのでは?と心配になりますよね。今回は、納豆の摂取量や副作用について説明しますので、参考にしてください。