玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

日本酒や焼酎に合う料理は?日本酒や焼酎に合うレシピ紹介!

      2017/04/25

日本酒や焼酎に合う料理は?日本酒や焼酎に合うレシピ紹介!

お酒を飲む方で、日本酒や焼酎が好みの方も多いのではないでしょうか?

日本酒や焼酎はいくつか分類がありますが、皆さんの好みはなんでしょう。

ところで日本酒や焼酎の種類ごとで相性の良い料理も変わってくるのはご存知ですか?

今回は日本酒、焼酎の種類ごとに相性の良い料理を紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

外食メニューはバナナ5本のカロリーより高い?低い?

暑い夏ですが、水着を着るためにカロリーを抑えたダイエットを...

人気が急上昇!夏でも美味しい納豆150gのカロリーと栄養素

納豆は好きですか。 私は大好きですが、独特の臭いとネバ...

トランス脂肪酸とは?トランス脂肪酸がゼロの油はあるのか?

みなさんは、トランス脂肪酸はどのようなものかご存知でしょ...

トランス脂肪酸が気になるマーガリンに「ゼロ」が存在?

バターを買いたいけれどカロリーや値段が気になる……でもパ...

気になる着色料、粉末と液体の使い方!こんなメリットも

鮮やかな色のケーキ、クッキー、砂糖菓子。 どれも見た目...

日本のお菓子や氷菓の着色料の青は天然色素を使用で安心安全

お菓子やかき氷、アイスクリームに青を使っているものがあり...

牛すじ煮込みの味噌の種類や味付けの種類などを詳しく解説

梅雨が明けて、夏が本格的にはじまってきました。 そんな...

新しい未来化農業が作るオーガニック野菜のメリットを応援

野菜は好きですか。 野菜はビタミンやミネラルを摂取する...

栄養満点の甘酒!酒粕が苦手な人でも美味しく飲めちゃう方法

甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれ、健康にも美容にも効果アリと...

江戸時代の藩の役職、食べ物にまつわる面白いものがあった!

今も昔も、食べ物にまつわる職業はたくさんあります。 江...

豚バラ肉200gのカロリーは?美味しいレシピのご紹介!

豚肉で美味しい部位といったら、豚バラ肉ですよね。 噛めば...

味噌ラーメンのワンランクアップレシピ!極旨スープの秘訣!

味噌ラーメンには、醤油ラーメンや豚骨ラーメンにはない魅力...

たけのこ+味噌+バターはおいし過ぎる禁断の組み合わせ!?

春を呼び込む食材のたけのこ。 日本料理には欠かせない存...

ブロッコリーの味噌汁はとても美味しい!手軽にできるレシピ

みなさん、ブロッコリーをどうやって食べていますか? 蕾...

味噌を摂り入れて健康に!味噌大さじ1杯の糖質を知ろう!

味噌というと発酵食品で、「大豆=イソフラボン=身体に良い...

ハタハタを鍋で食べるときの味付けは味噌?醤油?

秋田の冬の味覚といえば「ハタハタ」。 日本海側で比較的...

味噌汁の作り方はとても簡単!顆粒だしを活用しよう!

最近は味噌汁やだし煮などを作る際、顆粒だしを使った作り方...

電子レンジでも鶏肉は簡単に料理できる!種類や栄養もご紹介

鶏肉を使った料理はたくさんあります。 ささみなどヘルシ...

電子レンジで手軽に調理!卵を使う絶品デザートレシピ

デザートを手作りしたいけど、毎日忙しくて時間がなかったり...

りんごは電子レンジでおいしくなる!スイーツレシピをご紹介

甘くてみずみずしいりんごはそのまま食べてもスイーツにして...

スポンサーリンク


日本酒の純米系・吟醸系と相性の良い料理は?

日本固有のお酒と言えば、代表的なのは日本酒と焼酎ですね。
特に日本酒は種類が多いですし、その口当たりの良さから女性にも人気です。
いくつかの種類を見てみましょう。

【純米系】
日本酒には香りを良くするために「醸造アルコール」という焼酎の様なものを入れるのですが、純米と言われる日本酒はこの醸造アルコールが入っていません。
その分、お米のふくよかな香りが楽しめるお酒になります。
実際にご飯のおかずに合う様な濃い味つけの料理との相性がよいですね。

【本醸造系】
日本酒というのはお米を磨いてから仕込むものなのですが、その磨き度合いによって呼び方が変わります。
醸造アルコールが入っているお酒を「本醸造酒」と呼びますが、これをさらに磨いたお米で作ったのが「吟醸酒」「大吟醸酒」となります。
スッキリとしたフルーティーな味わいが特徴で、口当たりが良く、ワインと比較される事が多いです。
従って魚料理との相性が良いのが有名で、特に刺身などの生ものにオススメです。

日本酒の生酒系・熟成酒・その他(本醸造・普通酒)と相性の良い料理は?

【生酒】
加熱処理を行わないお酒の事で、常温保存は出来ません。
これに1回でも火が入ると「生貯蔵酒」と名前が変わります。
味が変わりやすいので賞味期限が短いとも言え、小さなビンで売られている事も多いです。
吟醸酒に似た爽やかな香りと飲み口で、魚料理にはもちろん、鶏肉料理や意外なところではチーズとの相性も良いです。

【熟成酒】
ワインや焼酎などは○○年ものなど、熟成酒の文化が根付いていますが、日本酒はあまりなじみが無いように感じます。
ところが、熟成酒は大きく分けて4つの種類があるうちの1つに数えられるほど、認められている存在なのです。
熟成日本酒特有の芳醇な香り、重厚な味わいがあり、これが同じ日本酒なのかとうならされます。

ドライフルーツやアーモンド、バターやシナモンと表現されることが多いです。
好みは分かれると思いますが、紹興酒と比較される事もあるので、他の日本酒では考えられない様な、中華料理との相性が良かったりします。

日本酒と相性の良いつまみ料理のレシピを紹介!

ではここでは、日本酒や焼酎に合う料理のレシピを紹介します。

あさりバターの酒蒸し
【材料】(2人分)
・あさり250gくらい
・酒大さじ3
・★バター10g
・★おろしにんにく(チューブ入り) 3cmくらい
・細ねぎ(あれば)適量

【作り方】
1)あさりは3%の塩水に1~2時間くらいつけて砂抜きをし、殻をこすり合わせて洗ってください。

2)フライパンにあさりと酒を入れます。

3)フタをして殻が開くまで蒸してください。

4)開いたら、弱火にします。

5)フライパンの端に★を入れバターを動かして溶かし、ニンニクをなじませます。

6)最後に細ねぎを散らして完成です。

鶏胸肉のチキン南蛮
【材料】(2〜3人分)
・鶏胸肉約400g
・◯玉ねぎ1/2個
・◯砂糖大さじ2と1/2
・◯酢、濃口醤油大さじ3
・△ゆで卵1個
・△きゅうり1/2本
・△マヨネーズ大さじ2
・△牛乳大さじ1/2
・△塩胡椒少々
・サラダ油大さじ1
・薄力粉大さじ3

【作り方】
1)胸肉はそぎ切りにし、酢大さじ1を振り少し置いておきます。

2)玉ねぎはみじん切りにし、◯の調味料と合わせておきます。

3)きゅうりはみじん切りにして塩を少し振り水分を絞って、みじん切りにしたゆで卵と△の調味料と合わせておきます。

4)フライパンにサラダ油を熱して薄力粉をまぶした胸肉を焼いていきます。

5)両目焼き色がついたら…◯を合わせておいた南蛮ダレを合わせ入れて少し煮詰めます。
6)タレに少しとろみがつくぐらいまで絡めます。

7)あとはタルタルソースをかけて完成です。

麦・米・芋焼酎と合う料理は?

さて今度は、日本酒と並んで日本を代表するお酒である、焼酎を紹介します。
焼酎はベースになる原料が多様で、味や香りも様々で、基本的な風味を問われると難しい物があります。

【麦焼酎】
一般的な焼酎乙類の中でも最もクセがなく飲みやすいと言われているのが、この麦焼酎です。
香りにクセが少なく非常に飲みやすいことから、女性や焼酎初心者の方でも比較的入りやすいタイプの焼酎となっています。
クセが無いので、どんな料理にも合わせやすいです。

【米焼酎】
日本酒と同様に米を原材料とした焼酎であり、四大焼酎の1つに入るのが、この米焼酎であり、その生産量は全体の10%程度を占めています。
味わいは若干濃いめと言えるでしょう。

ただしそのような数字とは裏腹に、実はそこまで認知度が大きくない種類の焼酎であるということも言えます。
お米が原料なので、日本酒と相性の良い魚料理や大豆原料の味噌や醤油を使った料理も良いです。

【芋焼酎】
焼酎乙類の代表格ともいえるのがこの芋焼酎ではないでしょうか。
その味はかなり濃厚であり、独特の香りを持った焼酎となっており、好きな人はトコトン好きである一方で、苦手な人にとっては飲みにくと感じることもあります。
お酒自体の味が強いため、揚げ物や濃いめの味付けの料理と一緒に飲みたいですね。

料理のときに利用する料理酒は焼酎や日本酒で代用できるの?

お酒の中には飲料用では無い「料理酒」があります。
調理用で塩分やお酢などの成分も含まれている為、正直飲めるものではありません。
「酒」と名がついていますが、調味料と考えれば良いと思います。

この料理酒は他のお酒でも代用できるでしょうか?

料理酒は食材の臭みを消したり、柔らかくする効果があります。
その点で言えば、魚などの下ごしらえで日本酒を使ったりしますので、代用出来ている事になります。

しかし調味料である料理酒には、料理に風味や旨みを足す役割もあるわけですから、その点では代用になるとは言えません。
特に焼酎などのアルコール度の高いお酒は、酒そのものの味が料理に出てしまうのでオススメ出来ません。

ただてんぷらの衣を作る時に、水の代わりに焼酎を使うとサクサクの食感になるので、こういった使い方なら良いかもしれません。
レシピによってはお酒を使った物もありますが、基本的に料理には料理酒を使うのが良いという結論になります。

焼酎と相性の良いつまみ料理のレシピを紹介!

では最後は、焼酎や日本酒に合う料理を紹介します。

トマトのネギダレかけ
【材料】(4人分)
・トマト3個
・長ねぎ15~20cm位
・にんにく 1/2かけ
・★醤油小さじ1/2
・★ごま油 小さじ1/2
・★みりん 小さじ1/2
・★酢小さじ1
・★砂糖小さじ1/2

【作り方】
1)トマトは薄い輪切りにしてください。

2)長ねぎ・にんにくはみじん切りにします。

3)長ねぎ・にんにく・★を混ぜ合わせましょう。

4)お皿に1を並べ、3をかけて完成です。

鶏スペアリブのニンニクしょうゆ煮
【材料】(2人分)
・鶏手羽中200g
・ポン酢しょうゆ70cc
・しょうがの薄切り少々
・にんにく2かけ
・水1/2カップ

【作り方】
1)鍋に材料を全部入れ、5分程煮て、アクを取ります。

2)落し蓋をして弱火でコトコト20分程煮こんでください。

3)ゆで卵を一緒に入れて煮こむと、味が染み込んで、美味しいですよ!

生姜香る豚つくね
【材料】
■ タネ
・豚ひき肉約250g
・長ネギ5~10センチ程度
・卵1個
・片栗粉 大さじ2
・醤油小さじ1
・しょうがチューブ 適量
■ タレ
・砂糖大さじ1
・みりん 大さじ1
・醤油大さじ2
・酒大さじ2

【作り方】
1)長ネギをみじん切りに。そしてそれとタネの材料を混ぜます。

2)油を引いたフライパンで焼きます。(中火くらい)

3)いい色になったら裏返して、フタをして弱火で火が通るまで焼きます。

4)焼いている間にタレの材料を混ぜ合わせてください。

5)3がいい感じになったら4をフライパンへ入れ、よく絡ませます。

6)タレがよく絡んだら完成です。

料理によってお酒の種類を変えてみては?

いかがでしたか。

日本酒や焼酎の種類によって、相性が変わるので、その日に飲むお酒に合わせて料理を作ってみるのも面白いですよね。

また、飲み残してしまったお酒は料理に活用することで無駄が減ります。
是非料理に活用してみましょう。

 - その他食材